けんたこの消防・救急車輌の写真館 の消防ネタをつらつら書くページ

 

お知らせ  消防小ネタ

いつも「けんたこの消防・救急車輌の写真館」にご来館いただきありがとうございます。

当ホームページは、COOL ON LINE様のHP無料公開サービス終了に伴い、しばらくの間、休止いたします。再開につきましては、こちらにてお知らせいたします。

長い間、お付き合いくださいまして誠にありがとうございました。


この「消防あれこれ」は継続して続きますので、こちらの方でしばらくはお付き合いくださいませ。

なお、リンクして下さっております各HP・ブログの管理者様には、再開後にご挨拶を申し上げる予定でございます。終了につきましてのご挨拶はこちらの文章をもちまして、換えさせていただくこと、お許し下さいませ。m(_ _)m

※しばらくは、こちら↓
http://blog.ap.teacup.com/kenta5r119/
をブックマークして下さい。

この記事は、1番上にくるように設定されています。

2017/2/19

平成28年度の新車配備状況など(広島県内編その2)  消防小ネタ

今日は久しぶりに週末天気がよかったので、周辺をまわって配備状況などまた見てきました。福山府中署のはしご車はCAFS付きのはしご車ということが判明。外観はシンプルですが、きっちり作られた感のあるはしご車でした。

東広島にも新型はしご車が並んでました。MH2で35m先端屈折型。シャッターに“HIGASHIHIROSHIMA FIRE LADDER”とロゴが入ってました。ちなみに前車と同じく“みどり”という名があります。


さて、もうひとつは建物。三原市の国道486号の大和町方面。

クリックすると元のサイズで表示します
何か、消防庁舎ができとる

場所から、三原市消防本部西部分署大和出張所が移転するのかな??車庫も3台くらいだし。

今日の収穫はこんなところです。広島の救工と地元の化学はなかなか来ないですね…。

2017/2/5

平成28年度の新車配備状況など  消防小ネタ

さて、そろそろ新車の運用も各地域始まっているようですが、いろいろ見つけたのを報告(写真なし)。

【広島】
広島消防 救助工作車は未納です。ポンプ・タンク車の配備が先週から始まっているようで、海老園にタンク車(去年とほぼ同じモリタ)、矢野(出)CD-1など。某所の納車センターを確認したところ、大手・段原・祇園・東本浦と他4台(表示見えず)、デュトロのオールシャッターCD-1が入るようです。大手にはCD-1はなかったので、中型免許対応のため広消内のCD-2を更新するのが目的と思われます。

呉消防 西署に化学車が昨日納車された模様。レッドアーマーでオールシャッターのレンジャー。シャッターが開いていたのでわかりませんが、去年の東の救助と同じく、Kの文字が青で入っているようです。他、郷原、昭和、大崎下島にデュトロCD-1短尺車で更新。赤灯ウィレンだったような…。

北広島消防 豊平(出)CD-1オールシャッターのデュトロ。こちらもウィレン仕様。

福山消防 はしご車(15m)、南(タンク・CD-1)などを確認。全て日野です。

【岡山】
笠岡消防 救助工作車 レッドアーマーのポンプ付き救助工作車。外観は西予消防のに似てるかな。クレーンのところがフルカバーでないヤツです。

【山口】
周南消防 救助工作車 去年と同じくテイセンのです。

下関消防 支援車 総務省と同じような支援車を独自で導入(?)。赤灯がルーフ一体モデルでモリタ製。

…そういえば、東広島消防の35mはしご車が更新だそうです。昨日の段階では、まだ古いのでした。
地元の化学車はまだ来てません

2017/2/4

1月後半の話  消防出初式

さて、今年の出初式2週目は…とか、いつも始まるわけですが、今年はほぼ全てが天候に恵まれず

予定では…
1月14日(土) 邑南町・川本町出初式(島根) 大雪のため現地到着断念
1月15日(日) 江田島市出初式(広島) 大雪のためあったかどうかが不明
1月22日(日) 松山か上島町出初式(愛媛) 雨天のため屋外中止

…と散々なわけですよ、なのでネタなし!

というわけにもいかないので後半を何とかダイジェスト!?


クリックすると元のサイズで表示します
<愛媛県砥部町消防出初式>(平成29年1月14日)

14日は前日からの雪で島根側には近づけないと判断し、愛媛に向かいましたが、高速も雪のため予定より1時間半も遅れ到着。ほとんど済んでたのでコレだけで…


クリックすると元のサイズで表示します
<厳島神社文化財防火デー訓練>(平成29年1月26日)

1月があまり調子が出てなかったので、宮島へ会社をサボって出て訓練へ。潮が引いていたので、鳥居まで近づけましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
鳥居の礎に目をよく凝らしてみると、こびとさんたちが消火中!(…禁断症状(笑)で妄想が見えてるか) ※残念ながら自分の待機場所の対岸でした

クリックすると元のサイズで表示します
こっそり覗くふう

クリックすると元のサイズで表示します
宮島町の消防団は8台あって3台がポンプで5台が動ポン車だったと思います。写ってませんが、放水をしていたのが総務省貸与の救助資機材搭載型のCD-1です(いすゞ)。署の消防車などは出てなかったのですが、
クリックすると元のサイズで表示します
海上では、宮島消防署のフェリー型消防艇「もみじ」が放水。もみじは、夜間に動くのと、基本は救急艇なので、放水を見られるのは、かなりレアなのです


…ということで、だんだん調子が出てきまして〜
クリックすると元のサイズで表示します
<愛媛県鬼北町消防出初式>(平成29年1月29日)

この日は、幸い天気は曇りのち雨。微妙でしたが雨は夕方ごろからとのことで、遠方へ出かけてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
6分団ぐらいが同時に操法を披露しました。

クリックすると元のサイズで表示します
分列行進

クリックすると元のサイズで表示します
車輌行進

クリックすると元のサイズで表示します
河川敷に移動して一斉放水で締めです!


…ということで、注目の車輌いってみよ!

クリックすると元のサイズで表示します
広島県廿日市市消防本部宮島消防署・広報車

フェリー桟橋にもみじを動かすため来てました。ほとんど無くなってしまった、スバルヴィヴィオのバンタイプです。

クリックすると元のサイズで表示します
鬼北町消防団(1-5)ポンプ車

気付けばこの高キャンもそろそろ絶滅危惧種

クリックすると元のサイズで表示します
鬼北町消防団(6-1)ポンプ車

こちらのキャンターは消防では最終型ですが、もう少しは安心ですかね…。愛媛南予地方は三菱がかなり優勢だったのですが。

クリックすると元のサイズで表示します
鬼北町消防団(6-2)小型動力ポンプ積載車

動ポン車は圧倒的に日産勢が強いです。このモデルが南予地域の標準形。

クリックすると元のサイズで表示します
鬼北町消防団(6-3)小型動力ポンプ積載車

中にはトヨタのハイエーストラックも。2台だけいたかな…。

クリックすると元のサイズで表示します
鬼北町消防団(7-2)小型動力ポンプ積載車

総務省貸与の救助機材搭載型小型動力ポンプ積載車だったかな…要するにレッドシーガルの軽トラ版です

クリックすると元のサイズで表示します
うしろ

この軽トラモデルは、この辺にはなかなかないので(他は徳島県の阿南市?)、めっけもんでした。ぱっと見、後ろは食品を運ぶ軽トラに見えなくもない…。

クリックすると元のサイズで表示します
目を引く屋根と赤色灯ですが、ハイルーフではなく、赤灯を載せるためのデザイン用です。補助警告灯がパトライトなので、パトライト製に思いましたが、点滅の仕方が大阪サイレンなので、異種混合なのですかね。

といった感じで後半。

2017/1/8

安芸太田町消防団出初式(平成29年1月8日)  消防出初式

本日、西日本は全域雨模様で、出初式は軒並み屋内式典のみか中止が多かったですね、残念です。晴れなら福山なんぞ考えていたのですが…。
さて、しかしながらそんな雨の中でも出動するのが、消防魂というもの(誤)!

ということで、今日は近場の広島県の安芸太田町の出初式を見てきました。まぁ、雨なので式典だけだと思いましたが、駐車場の消防車を確認に

クリックすると元のサイズで表示します

私は、日産のダットサントラック(通称:ダットラ)が好きなので中国山間部の消防団は見逃せません。

現地で確認すると、式典後に雨にもかかわらず一斉放水をするというのでこちらで待機

クリックすると元のサイズで表示します
川の対岸で、旗を振る団員さん

クリックすると元のサイズで表示します
一斉放水

クリックすると元のサイズで表示します
放水終了、撤収です。

ということで、注目の駐車場いってみよか

クリックすると元のサイズで表示します
ダットラ!

クリックすると元のサイズで表示します
ダットラ!!

クリックすると元のサイズで表示します
ダットラ!!!

クリックすると元のサイズで表示します
まだまだダットラ!

クリックすると元のサイズで表示します
ダットラぁぁぁ!

まだまだダットラあるんですが(笑)、おもだったモデルを全部出してみましたので、このへんで〜

ほかを見てみると…

クリックすると元のサイズで表示します
多機能積載車(総務省)

もう一台、初代レッドシーガルのもありました。

クリックすると元のサイズで表示します
ポンプ車

CD-1は2台ほど。両方三菱キャンターでした。

クリックすると元のサイズで表示します
小型動力ポンプ積載車

おそらく新型の積載車。後部にHID型の照明装置が付いています。ダットラも、今後のこのモデルに順次切り替わっていくものと思います

クリックすると元のサイズで表示します
この地域を管轄する安佐北消防署からも、まさかのマツダプロシードマービー。中署から安佐北に異動していたのか

クリックすると元のサイズで表示します
積載車の製作は、広島の土井消防ポンプ製作所というところ。今はもうないのかな。地元の先代救助工作車もここの製作だったように記憶しています。

という感じで、今日は終わり!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ