けんたこの消防・救急車輌の写真館 の消防ネタをつらつら書くページ

 

お知らせ  消防小ネタ

いつも「けんたこの消防・救急車輌の写真館」にご来館いただきありがとうございます。

当ホームページは、COOL ON LINE様のHP無料公開サービス終了に伴い、しばらくの間、休止いたします。再開につきましては、こちらにてお知らせいたします。

長い間、お付き合いくださいまして誠にありがとうございました。


この「消防あれこれ」は継続して続きますので、こちらの方でしばらくはお付き合いくださいませ。

なお、リンクして下さっております各HP・ブログの管理者様には、再開後にご挨拶を申し上げる予定でございます。終了につきましてのご挨拶はこちらの文章をもちまして、換えさせていただくこと、お許し下さいませ。m(_ _)m

※しばらくは、こちら↓
http://blog.ap.teacup.com/kenta5r119/
をブックマークして下さい。

この記事は、1番上にくるように設定されています。

2018/4/4

智頭町消防出初式(平成30年4月1日)  消防出初式

先週末は、鳥取県の智頭町で行われた出初式を見てきました。

クリックすると元のサイズで表示します
操法披露

智頭町は鳥取東部消防局の管轄で、鳥取東部消防で一番南にある八頭消防署智頭出張所があります。

智頭町の出初式では、団が方面団ごとに実施しており、当日も6地区で開催でした。なのでポンプ車1台+動力ポンプ本体が参加の車輌的にはちょっとさみしいかな…

クリックすると元のサイズで表示します
部隊訓練

なんと、愛媛だけかと思っていた部隊訓練がこちらでもありました。当日は、2分団が部隊、他の分団がポンプ操法を2分団ずつ披露(訓練)するという形式です。

クリックすると元のサイズで表示します
締めの一斉放水

他の方面団も当日まわって見てみましたが大体同じような感じでした。

で、智頭町は、去年の若桜町の帰り道に一斉放水を横目に見られたので、今年はこちらに行くことは決めてました。その理由は後から紹介

さて、智頭町は江戸時代より、鳥取の宿場町として栄え、国の重要文化財の建物も多い町です。

こちらもチラッと観光で

クリックすると元のサイズで表示します
智頭町消防団本町分団屯所

クリックすると元のサイズで表示します
屯所全景

クリックすると元のサイズで表示します
この屯所も文化財指定となっています(※もちろん現役の車庫)。こちらは明治くらいの建物かな?

クリックすると元のサイズで表示します
これは別の場所ですが、消火栓とかもそろそろこんな感じのが見なくなってきたような…。消火ボックスは新しく景色に合わせたものでしょうけど。

ということで、注目の車輌!…みなさんお分かりでしょうが、今回の目的

クリックすると元のサイズで表示します
智頭町消防団一号車分団・ポンプ車

町の定番BD-1ポンプ車!消防車はこれ一台で

クリックすると元のサイズで表示します
智頭町消防団本町分団・軽トラ

小型動力ポンプ積載車ではなく軽トラ!…でも、いわゆる覆面の赤灯が載っとる!後ろのは、動ポンを積んでいますが、団員さんの個人持ちの軽トラと思われます。

クリックすると元のサイズで表示します
智頭町消防団本折分団・軽トラ

こちらは消防車っぽいですが、赤灯はないのに、モーターサイレン(手回し)が付いているだけ。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは赤灯の載った別の分団のですが、後ろ。特に消防用の艤装はないようです。

後半のこれらを確認したく、ここを訪れたわけですが、智頭の中心地だけ、この分団所有の軽トラが見られることから、リアカー式の代わりがこれなのかも。

緊急自動車の規定(→ウィキ参照)を考えると、消防自動車ではなく、消防用車両?なので、その他緊急車両で白色?

…といった感じで、智頭町も個人的におもしろいところです。ちなみに智頭町の他分団は、最新エルフのポンプ車ばかりで、BD-1はもうここだけかも。

2018/3/10

新居浜市消防観閲式(平成30年3月4日)  消防出初式

さて、しばらく開いてしまいましたが、今回は、先週行ってきた“新居浜市消防観閲式”を紹介

紹介といいながら、内容は前回行った平成28年のを見てもらう()として、内容を比較してもらう感じで記事を作ってますんで

それでは、いってみよ!

クリックすると元のサイズで表示します
最後の方で、会場入り口。惜しくもキャン・キャン・エルフ

クリックすると元のサイズで表示します
展示訓練その@(以下、順不同) 山火事対応操法(…だったかな)

ポンプ操法と同じようですが、中間にさらに送水ポンプをはさむという、いつもと少し違った操法演技です。

クリックすると元のサイズで表示します
ホース回収

クリックすると元のサイズで表示します
展示訓練そのA 愛媛県の定番、部隊訓練

今回は、複数分団が一斉に行ったので、いつもと違った行進で円を描くとかよかったですね。

クリックすると元のサイズで表示します
展示訓練そのB 腕用ポンプの家屋火災消火

今回の一番ショット。警鐘鳴らす後姿。

クリックすると元のサイズで表示します
あいかわらず、謎の水が出る筒(笑)。おそらく水鉄砲の原理。

クリックすると元のサイズで表示します
今回は、腕用ポンプの筒先を撮って、ポンプ側を撮れてないという

クリックすると元のサイズで表示します
こちら、ポンプ本体です。

クリックすると元のサイズで表示します
展示訓練そのC はしご乗り演技

新居浜市の観閲式は、古式の展示訓練も多いので、見ていて面白いと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
一斉放水で締めです。今回は快晴でよかったです

といった感じです。車輌的には物足りないかもしれませんが、いろいろな内容があるので、一連の出初式も終了した3月ということもあり、みなさんも足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

とはいっても、注目の車輌

クリックすると元のサイズで表示します
新居浜市消防本部・北消防署・大型化学車

昨年更新された、新居浜市唯一の化学車。飛鳥車体のハイルーフ+大型車台はここら辺では珍しいです。水1500L+薬液1200Lの3型クラスの化学車ですが、4型サイズを少し小さくしたイレギュラーなサイズな感じの車輌です。

2018/1/14

江田島市消防出初式(平成30年1月14日)  消防出初式

クリックすると元のサイズで表示します

さて、今週は広島県江田島市の出初式に出かけてきました。江田島市のは、2005年以来でしょうか。本当は去年行きたかったのですが、大雪のため屋外中止だったので。

クリックすると元のサイズで表示します
車輌行進

江田島市のいいところは、自衛消防隊の高所放水車やら、海上自衛隊やら、アメリカの海兵隊やら参加機関が豪華なのもいいですよね。ただ、会場が狭いので、車輌の全体像が撮りづらい…。昔は、残っててくれたのですが、最近は行進だけで帰るようで。

…ということで今日のダイジェスト。

今回の江田島市の出初式は、行進→式典→消防○×クイズ(商品あり)→消防団ポンプ操法→消防団の放水演技→一斉放水 といった内容でした。

クリックすると元のサイズで表示します
操法披露

↓団の放水演技が面白かったのでコレを紹介です

クリックすると元のサイズで表示します
訓練開始です。

クリックすると元のサイズで表示します
今年のテーマの的です。“ご縁”の“えん”です。

クリックすると元のサイズで表示します
放水開始!

クリックすると元のサイズで表示します
綺麗に揃って的へ!

クリックすると元のサイズで表示します
放水で的の塗装がはがれていきます。

クリックすると元のサイズで表示します
完了。祝・カープ・V8 と広島らしいおとしどころで

クリックすると元のサイズで表示します
そしてラストの祝賀放水。今年は綺麗に虹も出ましたYO
前に紹介しましたが、鷲のはばたきです。ここ数年の締めの定番となっているようです。


…といった感じで、注目の車輌行ってみよ!

クリックすると元のサイズで表示します
江田島消防署・救助工作車

クリックすると元のサイズで表示します
江田島消防署能美出張所・小型動力ポンプ積載車

クリックすると元のサイズで表示します
江田島市消防団・小型動力ポンプ積載車

マツダのタイタンダッシュのやつ。

クリックすると元のサイズで表示します
江田島消防署・高所放水車(はしご車30m)

今回が最後の晴れ舞台となるであろう、江田島のはしご車。基本的には化学車3点セットの高所放水車として配備されており、後任は後ろの大型化学車とともに、大型化学高所放水車になるそう。…となると、能美出張所に配備になるかな??
中国地方で34台のFJ車台のはしご車がありますが、この顔のは、これだけだった(米子にありました)ので惜しいです。今回はコレをもう一度撮るためでしたが、逆光がぁ

2018/1/8

平成30年消防出初式・前半(車輌編)  消防出初式

さて、消防出初式ウィークの前半が今日で終了といったところですが、まだまだ、これから毎週行きますよ

…ということで、前半の車輌まとめを。今年の前半は、山口県ばかりを行っているんですが、うまく撮れていないので紹介しませんので…

クリックすると元のサイズで表示します
写真は宇部市消防出初式(1月6日)から2枚ほど。公開訓練は、今年入職した新人隊員が、出動から建物侵入消火までの実演をしました。

クリックすると元のサイズで表示します
もう一枚は、同じく宇部市より消防団による、締めのくす玉割です。


こんなもんで、それでは、注目の車輌行ってみよ

クリックすると元のサイズで表示します
柳井地区広域消防組合・西消防署・化学車

平生町出初式(1月4日)から、観閲行進に並んだ車輌。去年に配備された車輌です。今年は救助工作車がいませんでしたが、こちらを撮りたかったので、まぁよし。赤色灯デザインがぶっ飛んでますが、車庫高に合わせるためですね。大阪サイレンLFの12連付けとは!

クリックすると元のサイズで表示します
同・うしろ

フロントの赤色灯に目が行きますが、他も注目で、キャブ高より上になるものがないように艤装されています。化学車特有の放水銃は運転席寄りについていて、配管の引き回しを少し変えているのかな??しかも、中型免許対応車という…。

クリックすると元のサイズで表示します
宇部市消防団・ポンプ車

宇部市出初式からは、BD-1のサファリポンプ車。前回来た時(2010年)から7年経つと、BD-1型はコレしか残っていませんでした。昔はファイヤーパトロールとか戸なしのサファリとかいたんですけどね…

クリックすると元のサイズで表示します
光地区消防組合・中央消防署・はしご車(30m)

光市消防出初式(1/7)から、光消防のはしご車。光市の出初は祝賀放水がいいのですが、コレだけ撮ってこの日は山口に転戦しました。

おそらく、山口県で一番古いはしご車ですが、もう新車になります。貴重な三菱車台の残りだったのですが
新車は、シグマ25とお伝えしてましたが、モリタのMSC25の屈折はしご車になるようです。

クリックすると元のサイズで表示します
山口市消防本部・中央消防署・救助工作車

山口消防の特別救助隊の車輌。今回の式で、救助実演の訓練展示があるということでこちらへ。
某雑誌でも出てましたが、カッコええですな

クリックすると元のサイズで表示します
同・うしろ

クレーン部のサイドを囲うカバーでバス型が強調されデザイン的にもまとまっています。開いたらアウトリガーと同じ幅という、考えた艤装でしたね。


…というような感じで、次週にも、乞うご期待!(…でも天気怪しい)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ