けんたこの消防・救急車輌の写真館 の消防ネタをつらつら書くページ

 

お知らせ  消防小ネタ

いつも「けんたこの消防・救急車輌の写真館」にご来館いただきありがとうございます。

当ホームページは、COOL ON LINE様のHP無料公開サービス終了に伴い、しばらくの間、休止いたします。再開につきましては、こちらにてお知らせいたします。

長い間、お付き合いくださいまして誠にありがとうございました。


この「消防あれこれ」は継続して続きますので、こちらの方でしばらくはお付き合いくださいませ。

なお、リンクして下さっております各HP・ブログの管理者様には、再開後にご挨拶を申し上げる予定でございます。終了につきましてのご挨拶はこちらの文章をもちまして、換えさせていただくこと、お許し下さいませ。m(_ _)m

※しばらくは、こちら↓
http://blog.ap.teacup.com/kenta5r119/
をブックマークして下さい。

この記事は、1番上にくるように設定されています。

2016/11/19

秋の火災予防週間2016  消防訓練・防災イベント

さて、今回は秋の火災予防週間に行われたイベントを2つほど

岩国地区消防・救急フェアin2016〜あなたが街の救急隊〜(平成28年11月5日)

岩国地区消防では新庁舎一般公開も兼ねてのイベントが行われました。

クリックすると元のサイズで表示します
高層建物からのはしご車による救助

公開訓練では、訓練塔を使って、高層建物火災・救助訓練が披露されました。
…が、渋滞で到着が遅れて、イマイチいい写真がありません

クリックすると元のサイズで表示します
訓練終了!

クリックすると元のサイズで表示します
はしご車が並んで、体験乗車の準備中。1つの消防署に2台はしご車があるのも少なくなりましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
この岩国地区消防本部中央消防署はH28年の3月から移転、開庁し、今までの中央消防署、西消防署、南岩国分遣所を統合してできた消防署なので、消防車がかなりあるのが特徴です。予備車含め、CD-1が5台、水槽付きポンプ車が2台、高規格救急車5台、はしご車2台などなど、全部が並んでいる姿は壮観です



そして、翌日は

東広島市消防 2016消防・防災フェア(平成28年11月6日)へ

こちらも、庁舎公開イベントで消防写生大会も一緒にやってます

クリックすると元のサイズで表示します
庁舎3階から会場を撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
住宅用火災報知器のアピールをする隊員のみなさん。今は、設置のアピールではなく、5年の耐用年数を超えた報知器の交換アピールが重要のようです。ピコ太郎のPPAPで踊ってましたよ

クリックすると元のサイズで表示します
公開訓練では、消防救助技術大会と同じ項目の公開訓練をしてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
3階の防災学習コーナーの訓練人形…なんだかシュール


…というような、庁舎公開イベントでした。近隣では、庁舎公開イベントはあまりなかったのでいろいろ楽しいイベントでした〜


ということで、注目の車輌いってみよ!

クリックすると元のサイズで表示します
岩国地区消防組合中央消防署・はしご車(40m・高所放水車仕様)

H27年に更新されたはしご車で、“昇竜号”なのでシャッター模様も竜が昇ってます。これに更新されたことで、山口県内、防府のFJ・光のFUSOを除いて全てMHはしご車です。

クリックすると元のサイズで表示します
東広島市消防局東広島消防署・救助工作車(2型)

そろそろ、現役車も少なくなってきた、高床+ロングの救助工作車。今年の更新は果たして…??(…どうも来年の様子)

クリックすると元のサイズで表示します
東広島市消防局東広島消防署・CD-1ポンプ車(予備車・救助対応型)

ブログでも何回か出してますが、後部に油圧救助機材を載せた、東広島管内唯一の救助対応型CD-1です。

クリックすると元のサイズで表示します
モリタのMFFポンプ車

モリタのデモ車です。放水体験に使っていました。去年はMVFが来てました。デモカーは結構、納める完成車とかも来てたりするのですが、これはホントのデモカーだそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
東広島市消防局東広島消防署・資機材搬送車

キャラバンのバン仕様の搬送車です。緊急援助隊でもよく出てますね。実は注目したいのは、後部の側面警告灯で、
クリックすると元のサイズで表示します
ちゃんと台座があって、大阪サイレンのLF-12がちゃんと側方より真正面に見えるようになってます。新型キャラバンは側面は結構立っているので、直付けも多いのですが、この細かい気遣いがポイント高いですね


おまけ

クリックすると元のサイズで表示します
トヨタコムス(EV電気コミューター)の消防車(?)

パレードの先導を務めていましたが、赤色灯は後付ですよ。当日用に艤装したもの??

2016/11/3

鳥取東部の旅  消防放浪

今回は、鳥取中部の地震のため、緊急援助隊の訓練は中止となりましたが、死者もなく、緊急援助隊の出動も県内隊と隣県隊で済んだようでよかったです。

…さて、長く開きましたが、前回の鳥取の続きです。今回は、とっとり防災フェスタの帰り道で立ち寄った、鳥取東部消防局八頭消防署の救助工作車をば。

クリックすると元のサイズで表示します
鳥取署の高度救助隊の車輌もいいですが、こちらも超レベルが高いですよ

もともと八頭消防署には、鳥取消防署の3型救助が更新の折、旧3型が異動、配備(鳥取東部消防で初めて2台体制に)されていたのですが、それを今年に更新した2型救助工作車だそうです(配備がH28年3月なのでナンバーが28-03)。

クリックすると元のサイズで表示します
このモデルは、平和機械のある東海地方ではよく見るのですが、中四国での配備は初となると思います。製作はもちろん鳥取の吉谷機械。吉谷のある鳥取なのでできた車輌とも言えますかね。

クリックすると元のサイズで表示します
吉谷製の車両はあまり嵩を上げずに、重心が低めなのが多いので、あまり大きく感じないのがいいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
中四国初といえば、この角度可変型のアオリ照明装置(中4つが照明で外2つが警告灯)。これは平和機械が開発したやつだと思いますが、製作は吉谷機械なので技術的問題全くなしと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
キャブもFSVハイルーフ(ガラスなし)と主警告灯・フロント・バンパーなどウィレンのクリア警告灯のギラギラ仕様でさらにカッコよし!!

クリックすると元のサイズで表示します
カラーリングはブルーでシンプルに。

いや〜同じく鳥取の皆生レスキューと並んでカッコいいのが増えましたなぁ…


最後になりましたが、ご協力いただきました八頭消防署の隊員のみなさまには誠に御礼申し上げます。

2016/9/18

とっとり防災フェスタ2016in鳥取(平成28年9月10日)  消防訓練・防災イベント

この連休はあいにくの雨模様なので、じっとしています

さて、今回は先週に行われた「とっとり防災フェスタ2016」です。とっとり防災フェスタは、2008年(…多分)から続く、鳥取県が主催する防災フェスタで、今年は鳥取市での開催でした。前回が西部消防局で、今回東部消防局、次回は中部消防局になるでしょうね。今年の中部消防局は、中四国ブロックの緊急消防援助隊の訓練があるのでそちらも気になります。

…ということで、ちょっと少ないですが消防だけダイジェスト!

訓練想定は、地震発生後の高層建物からの救助です。

クリックすると元のサイズで表示します
鳥取駅前の街中ですが、とっとり防災ヘリ「だいせん」が上空偵察で飛んできました。

クリックすると元のサイズで表示します
建物に伸梯する、鳥取消防のはしご車

クリックすると元のサイズで表示します
屋上から担架で救出される要救助者
さすがに6階建て屋上から救助されるのは怖そうですね…

クリックすると元のサイズで表示します
そして、隊員も脱出です。

他にも、車両からの救助訓練(警察・自衛隊)、トリアージ訓練など、間近でやってくれるので、とっとり防災はいいですね。会場の関係から少し小さくはなりますが、駅前全体がフェスタになるのでとても楽しいイベントです。

では、注目の車輌いってみましょ

クリックすると元のサイズで表示します
鳥取東部消防局・鳥取消防署・救助工作車(3型)

鳥取東部消防局高度救助隊の運用する3型です。鳥取の皆生レスキューと並んで、うちら同業にはなぜか人気の高い車輌です。高床4駆でツボを押さえたシンプルさがいいんですよね…。もちろん、地元の吉谷機械が艤装。

当日は、展示はなく訓練後には帰りましたが、この高層救助の訓練終了後、「今ならいろんな角度で撮れますぅ〜、好きなだけ撮ってください〜、そしたら帰ります〜。」と、隊長さんの粋な計らいで、みんな好きなだけ撮ってました(もちろん私もですが…)。

クリックすると元のサイズで表示します
鳥取東部消防局・鳥取消防署・はしご車(45m)

2年前に、40mから更新されたもので、鳥取県で最長のはしご車、かつ4軸車も初となります。この車輌の配備により、管内には届かない建物はないそうです。こちらのはしご車は、訓練終了後、はしご車体験に移りましたので、これ以外、あまりいい写真はないです

というような感じでした。そのあとは、鳥取東部のいろいろな消防署を眺めながら帰りました〜。

2016/9/4

平成28年度愛媛県総合防災訓練(平成28年8月28日)  消防訓練・防災イベント

本日は台風接近のため、軒並み訓練(岡山・香川・島根)が中止となり自宅待機です

先週のことになりますが、愛媛県の西予市で行われた、愛媛県総合防災訓練を見てきました。雨予報でしたが、何とか天気ももってよかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
訓練会場で拠点を形成する拠点形成車(松山消防)と支援車(八幡浜消防)

早速当日、広島から早朝に向かったわけですが、会場を今年行った出初式会場と同じと勘違い(×野村運動公園→○宇和運動公園)。30分ロスしまして会場現着です
とりあえず、何とか間に合いまして、いつもどおり消防を中心にダイジェストいってみよ!(同時発災のため順不同です)

クリックすると元のサイズで表示します
飛来する航空自衛隊のヘリ(UH-60?)。
松山は陸自なので高知のヘリかな?

クリックすると元のサイズで表示します
自衛隊による土砂埋没車輌からの救助

クリックすると元のサイズで表示します
高層家屋から救助を実施する大洲消防救助隊

クリックすると元のサイズで表示します
横転車輌から救助を実施する西予消防救助隊

クリックすると元のサイズで表示します
屋上から要救助者を救助する愛媛県消防防災ヘリ「Ehime21」
今年更新された新型です。「えひめ21」が「Ehime21」にローマ字に名称変更された感じ。ダウンウォッシュ位置でこの写真しかないです…

クリックすると元のサイズで表示します
倒壊家屋から救助を実施する宇和島消防救助隊。隊長が渋熱だったのがえらく印象的でした

クリックすると元のサイズで表示します
最後は、宇和島消防はしご車による放水で終了です。


クリックすると元のサイズで表示します
今回の訓練は、小さい会場の割には大型車輌がガンガン来るので見ごたえがありましたねぇ。八幡浜の重機搬送車も来るかと思っていましたが、重機は地元の建設業者のショベルカーでした。しかしながら、こちらも最新のショベルカー(重機ようわからん)で腕が様々な方向に切れる感じのやつでした。

…ということで、注目の車輌いってみよ

クリックすると元のサイズで表示します
松山市消防局西消防署・拠点機能形成車

クリックすると元のサイズで表示します
八幡浜地区施設事務組合消防本部・支援車

この2台は訓練後、展示してくれていたものですが、やはり並ぶとでかいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
宇和島地区広域事務組合消防本部・救助工作車

貴重な三菱ファイター工作!

クリックすると元のサイズで表示します
宇和島地区広域事務組合消防本部・はしご車(35m)

愛媛県で最も南に配置されているはしご車です。写真では見難いですが、輪止めを廃ホースでつないだり、もち手があったりして、便利にしてあります。

クリックすると元のサイズで表示します
西予市消防本部・救助工作車

今年配備された新型の救助工作車です。れっどあたま+クレーン後部を覆わないやつですが、アオリを切っていないのでかたまり感があってこれはこれでいいデザインかも

クリックすると元のサイズで表示します
西予市消防本部・大型水槽車(5000L)

水槽車ですが、メッキドアミラー、メッキホイールキャップ、合わせてステンレス水槽のため、ギラギラ感がたまりません。ナイトスキャン照明も載せている、フル艤装の水槽車です。


以上、防災週間のため、今月と来月は熱く忙しい日々がまだまだ続きそうですね



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ