2013/5/9

注射によるシワ取り2  美容健康ダイエット

アレルギーテストが必要になりますので、シワ取り手術を受ける

前に1ヶ月は経過を見なければなりません。

ヒアルロン酸の注射による注入は、小鼻の両脇から唇の両端まで

にできるシワや、目の下などのシワ取り治療として簡単安全な

方法です。

ヒアルロン酸は元々真皮の中に存在し、皮膚を押し上げてハリを

持たせシワのない肌を作っている物質です。

ただし注射によって注入されたヒアルロン酸は、1年程度で分解

されて肌に吸収され、シワ取りの効果がなくなってしまいます。

シワ取りには、神経と筋肉の働きに作用してシワを消すという

ボトックス注入法があります。

額や眉間のシワに使用します。

ヒアルロン酸注入とボトックス注入をうまく併用することで、

シワ消し効果が高まります。


フェルサ。使い続けて気がついた!見た目が変わった。

0

2013/5/8

注射によるシワ取り  美容健康ダイエット

シワを取る方法として、シワの下に薬液を注入してシワを消すとい

うものがあります。

コラーゲンやヒアルロン酸が、シワ取り手術に使われている薬液で

す。

シワの下にこれらの薬液を注入することで、内部からシワを消すと

いう方法です。

よく冷やした皮膚に細い針を注射をすることになります。

痛みは少なく、小ジワの処置なら20分程度とごく短時間で終わりま

す。

ただし、この手術は定期的に行う必要があります。

注入するコラーゲンは、時間の経過と共に身体に吸収されるからで

す。

コラーゲンは、子牛の真皮層を精製したものを美容外科では用いて

います。





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ