猪俣ケン(田村睦心)・木島タマオ(池辺久美子)や、その他、いろいろ考察  

(声を荒くする)お前がたはなんというくどいやつだろう。さっきからわしがあれほど言うのがわからないのかい。少しは腹を立てい。この偽善者め。面の皮の厚い――
お兼 左衛門殿、左衛門殿。
左衛門 (親鸞に)早く出て行け。この乞食坊主め。(親鸞を押す)
慈円 あまりと言えば失礼な――
良寛 お師匠様に手を掛けたな。
左衛門 早く出て行け。(良寛をこづく)
良寛 なにを。

30代 彼女
0

ホテル平安や、その他、いろいろ考察  

いつかねえさんが私におっしゃったでしょう。どのような身になっても心に何かのほこりというものを持っていない女はきらいだって。
浅香 (涙ぐむ)よく覚えていてくれた。あゝ、けれど人様から卑しきもののたとえに引かれる遊女の身で、そのような事を考えているのはばかげているかもしれない! かえでさん。私は何も言う事はなくてよ。ただあなたがいとしいだけよ。何もかも耐え忍ぶよりほかありません。あきらめるよりほか――あゝ、あきらめるという心持ちはなんてさびしいこころでしょう。
かえで わかっててよ。


元サヤ期間
1




AutoPage最新お知らせ