2013/3/27 | 投稿者: kfx1v3r0

フィールドナースとは、医療機器メーカーや医薬品メーカーで営業職に就く仕事です。
営業スタッフに同行して、自社製品のデモンストレーションを行い、購入につなげるために営業マンをサポートします。

病院スタッフに使い方を説明したり、定期的に操作トレーニングもします。
一般に企業での勤務であるため、サラリーマンやOLと同じく、日中の勤務で、土日祭日は休みになることが多いです。

収入は企業によって違いますが、医療メーカーの多くは外資系ですから、そういったメーカーに採用されれば、高収入も期待できます。
英語力があった方が有利です。

医療品メーカーや医薬品メーカーの社員として活躍するフィールドナースは看護師の資格を活かせる仕事のひとつであるため、看護師からの注目も集まっています。
まだ求人情報が出回ることは少ないようですが、「フィールドナース・アプリケーションスペシャリストの求人・転職情報サイト」などのサイトが参考になります。

求人の際には証明写真ではなく、普通の写真館で撮った写真を使うようにしましょう。
0

2013/3/25 | 投稿者: kfx1v3r0

ACLSプロバイダーは、日本語では二次救命処置提供者と訳され、病院内で行われる医療処置を伴った高度な心肺蘇生を提供することができる資格です。
この資格を取得できるのは、看護師や医師などの医療従事者のみです。

アメリカ心臓協会(AHA)のACLSプロバイダーコースでは、大人や子ども、及び赤ちゃんへ、薬剤投与や気管挿管、効果的な電気ショック法を用いながら心肺蘇生をほどこす方法を学びます。
心肺停止だけでなく、重症不整脈、急性冠症候群、脳卒中の初期治療についても学べるコースです。

一次救命処置は、AEDを用いて一般の方が行うこともできますが、二次救命処置については専門知識と技術が必要なため、看護師などの医療従事者のみ行うことができます。
看護師にとって人命救助は最優先事項です。

ACLSプロバイダーの資格を持っていれば、活躍の機会が増え、さまざまな現場で力を発揮することができ、看護師としての強みが更に増すことでしょう。
0




AutoPage最新お知らせ