気学鑑定ノート  九星



わりと高評価な本ですね。
アマゾンのレビューでみると…。

なんでこの本を取り上げたのかというと…この方の主張している「易占霊界」について一言。

まあ、おそらく、そういう世界があるのかもしれませんけれど…その理屈だと…ちょっと困ることがあります。

結果が出ないことの説明がつきません。
原理原則通りに方位取りをやっても結果が出ないのはなぜか?

その説明がつかなくなるわけです。
原理原則が間違っているという結論になりまして…霊界に感応しない理由がそれだということになりそうです。

で、ですね。
易占霊界とやらに感応さえすれば…結果が出ることになります。
そんじゃ面倒な占いの理屈は不要ということでね、感応させることばかりに気持ちを向けます。

そうなると…おそらく魔界に入ることになるのではなかろうかと…思うわけです。

我々占い師は結果を出さないといかんわけですね。
そのために…勉強を続けています。

ホントにね、結果が出ないと苦しいです。
せっかく相談されたのに…結果がでないとか、結果が悪いというのでは申し訳ない。

易占霊界というのがあるのかもしれんですが…ちょっとね。
そういう解釈したら…ダメなんじゃないかと思いました。

1
タグ: 気学 九星 干支

新気学入門  九星



え〜と…田口先生のおそらく最後の気学書ではないかと思います。

一行だけ…注目すべき点がありました。

それ以外は特別目新しい感じはありませんので、買う必要もないでしょう。

熱心さというか情熱というか…「適当にお茶を濁した」みたいな本でしょうかねぇ。

お勧めはしませんねぇ。

0
タグ: 気学 九星 干支

神水祐気入門  九星



おそらく…ですけれど、田口真堂先生のお弟子さんだった人だろうと思います。

色々と九星の「呪い」が書かれてます。
面白い本です。

まあ、基本、方位効果について書いてありまして、西の三碧の効果とかです。
後ろの方に秘伝っぽいことが書いてありまして…私の流儀では使いませんけどね、知識として持っているといいかもしれません。

「昔はこんなことやってたのか〜」と…ちょっと驚くことも書いてありました。

0
タグ: 気学 九星 干支




AutoPage最新お知らせ