占い本は  コラム

占いの本は…
「とりあえず買っておく」が原則です。

そうしないと、本当に欲しいときに買えないことが多々あります。

発行部数が少ないので、増刷されないんですね。

だから…読みたいときには…レア本になっていて…高くて買えないと。

それほど…なんといいますか、希少価値のある本ではないものが多いのですけれど、それでも買えるときに買っておくのが良いと思います。

占い専門店の本棚の端から端まで全部買う…というのが良いらしいですが、お金がね、そこまで…。

占いというものは、ほんとにお金がかかります。
学ぶにはお金が必要です。

私ですら…300万円を超えてますからね、九星を勉強するのに…。
それでも少ない方なんですよ。

いやはや…です。


●お問合せ・鑑定依頼・ご相談など
メッセージボックス←まで

0

純正方位気学開運術入門  九星



わりと丁寧に書かれている本なので面白いです。

しかも「やさしい」です。

初心者向けの本ですけれど…なかなか味わいがありました。

水火殺はちょっと…いただけませんけど…面白くためになる本ですね。

お勧め度=☆☆


●お問合せ・鑑定依頼・ご相談など
メッセージボックス←まで

0
タグ: 気学 九星 干支

よくわかる気学入門  九星



文庫本なので持ち運びが便利。
旅先で重宝します。

例えば…お土産を買うときに方位の象意をもつ土産を買うときに、本をちらっとみて決めたりします。

何度も紹介しているので…。はっはは



●お問合せ・鑑定依頼・ご相談など
メッセージボックス←まで

0
タグ: 気学 九星 干支




AutoPage最新お知らせ