落ち込んでいる場合じゃない  アンチエイジング

年齢を重ねて行くに従い、体力勝負という事を意識するように思います。

これは日常の生活の中でも感じることですし、仕事をすすめるときにも
そして、運動をしてカラダを造ろうと思うときにも体力勝負ということを
考えさせられることが多くなってくる気がしています。

30代や40代までの若い頃には全くと言っていいほど思わなかったことが
体力勝負なんて、他人事のお話しでしかないとまで思っていた私。

これが50代を迎えて、やがて自分のこととして、向き合わなければならない
宿命というのか、現実を見せつけられてしまっています。

仕事での能率も若い頃に比べればどうしても落ちてしまいがち。
その日その日に疲れが取れていたのが、そうでもなくなってきていること。

肉体的な体力もそうですが、精神的な体力もやや落ちてきているのかなぁ〜?
そんな気持ちすらしています。


何事にもチャレンジするぞ!といった気迫と気力。
こういった意識的なものが次第に少なくなってきているのかなぁ

でも、このままじゃいけないと自分に言い聞かせており、
少しでも能力が下がるのを防ぎたいと強く思っています。

こんな時に知ったのが、ある運動をすることで気力が高まり、
体力そのものも上がるということを。

じっと考え込んでいるだけでは何も起こりませんし変わることなどないです。
自分を変えるには自分で決心するしかないのです。

自分への新たな挑戦が待っている。
そこへ自己投資が必要なら躊躇せずに身を投じましょう!

後悔のない人生を送るためにも、与えられたチャンスは
しっかりとつかむことが一番ではないでしょうか?

本日の独り言でした。
0

アンチエイジング  アンチエイジング

早いもので、今年で50代もそろそろ終盤という年齢になりました。

20代や30代のころには自分がこんな50代になるなど
まるで想像すらしたこともなければ、
そんな年齢には縁がない!ってすら思っていました。

ところが、実際にこの今の50代も終盤になると、
体力・知力の衰えを感じずにはいられないです。

20代や30代の肩と同じような仕事をしている分
そういったハンデがあることは、自分自身も納得の上ではありますが、

やはり知力や体力の衰えを最小限に食い止めていきたい!というのが
人情でもありおそらく誰もがそう思われることだと思います。

そんなことで、私なりに、体力を維持していくためにいろんなことを試している中
これは良い!と思えることがいくつかありますので、
少しご紹介させていただきます。


朝起きてからすぐに朝食を摂られる方も多いかもしれませんが、
まずは、新鮮な水をたっぷりとカラダに入れてあげると良いようです♪

できれば水道水ではなく、浄化されたミネラルウォーターが良いです。
ミネラルウォーターも多くの種類がありますが、できれば海外のものでない
国内で採れた水の方が良いです。

海外のものは比較的硬水が多くミネラル分がたくさん含まれていることも多いのですが、
しっかりと水分量を摂取しようとする場合、硬水だとお腹を壊す方もいるようですので、
国産の軟水が一番いいと思います。

これを朝起きてからの朝食前にゆっくりと時間をかけて1リットル程度は飲むようにします。

これは、就寝中に呼吸や汗などで体内から水分が奪われてしまった分を補うということと、
新鮮な水を摂ることで体の中の細胞レベルまで、綺麗な状態にしてあげる。という意味もあります。

意外とご存知ない方も多いと思いますが、就寝中にかなりの水分が奪われ脱水状態になっています。
脱水状態が進むと、血液が濃くなったりして血液の循環にも影響がありますし、

何よりも体の基本的な機能に大きな影響を及ぼす可能性もでてくる場合もあります。

よく、脳梗塞にかかったかたの多くは水分摂取が不足しがちな肩が多いと聞いています。
芸能界やスポーツ界でも有名な肩が脳梗塞にかかった経験を持つかたは

再発防止にと、やはりよく水分摂取を心がけているということを聞くことがあります。
お医者さんによっても水分摂取の大切なことをはなされる方もいらっしゃるそうです。


そして、今回のブログのテーマでもある、アンチエイジングにも大きく寄与してくれると
期待できるのが、やはりなんといっても、新鮮で綺麗な水をしっかりと摂取するということです。

腸内環境の名医としても大変有名な「新谷弘実」先生も水の重要性は執筆された書物の
多くにも書かれているようです。

新鮮な水を常に摂取することで、腸内が綺麗になり、腸内環境がよくなることで、
女性にとって大敵とも言える吹き出物などの多くも改善されると言われています。

腸内環境をよくするためにヨーグルトを飲みましょうというコマーシャルも耳にすることも
あるかと思いますが、腸内環境を整えることもアンチエイジングに大きく役立つそうです。

2

中距離恋愛  

遠距離恋愛とはよく使う言葉だと思うのですが・・・

すぐに逢えそうな近距離ではないが、ちょっと移動するのに時間がかかってしまうような距離のことを、あえて中距離恋愛と呼ばせていただけたらと思います。

以前は、車や電車を使って何時間もかかって彼女に逢いに行ったり、また彼女のほうも逆に逢いに来てくれていたりしたものです。

隣接している県ではないので、高速道路を利用したり、または電車での移動が主な交通手段でした。

デートの約束の日の朝はわくわくしながら、支度して出かけるのだが、実際に逢えるのは、午後過ぎてからになるのが常でした。

正味のデート時間といえば6時間程度だったように思います。
食事をしたり、お気に入りのお店でショッピングしたり、また時には少し観光地などにも出かけたりもしましたが、
そんな楽しいデートの時間はあっという間に過ぎてしまい帰りの列車の時間はすぐにやってきました。

次に逢えるのは2週間も先になるという何とも寂しいことか。
そんな交際を約1年くらい続けていたある時のデートの時に、彼女からある事を聞かされました。
それを聞いた私はどうしたか。

つづく。。。


V-RBの日記
2

ハイブリッドカーってここまで!  

本日、とあるスーパーの駐車場に自分の車を停めてその車の中でお茶を飲んでいた時、
隣に駐車していた一台の車に家族と思われる4人あまりの大人が一気に乗り込んだかと思えば・・・

当然ドアを閉める音は聞こえたものの、エンジンをスタートさせる為のセルモーター音さえ聞こえてこなかった。

なんとも驚くかな!物音一つさせずに自分の車の横を去って行った。

あれっ!
いくらハイブリットカーとはいえ、セルモーターでエンジンを回す音くらいするものだとばかり思っていた。

ところが、それまで自分が持っていた常識を意図も簡単に覆されてしまった!

世の中でこんなにも普及が進んできているハイブリッドカーは、
拍子抜けするほど、という表現すら合わないくらい以外に静かだった。

今自分が乗っている車はスポーツセダンで11年目を迎える。
お世辞にも燃費が良いなどとは決していえない代物。

長年の愛着が湧いていて乗れる間は少しくらいの修理をしてでも乗り続けていたい。
そんな思いも強いが、
今回のそんなハイブリッドカーの凄さを見せ付けられてしまった今日は、

時代は変わっていっているなぁと考えさせられた。

自分の頭の上の髪の毛はドンドンハイブリッド化?しているというのに。



中川卓爾 中川式腰痛治療法
ファインのブログ
もんきちのブログ
2

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ