2009/9/23

マージンコールとは?  FX

FXでは、取引している金額に対して、入金してある証拠金が常に一定以上キープされていなければなりません。
この「一定水準」は取引業者によって違ってきますが、 一定水準を下回ると「マージンコール」という警告が発動し、追加の証拠金を入れるよう求められます。(「マージンコール」を導入していない業者もあります。)
業者の定めるパーセンテージまで証拠金を追加で入金するよう指示が出されます。マージンコールを無視していると強制的にポジションを閉じられてしまいます。この機能は、投資家の資産を防衛する意味で、自分が今「危険水域」にいることを自覚して、ポジションの整理や戦略の練り直しをするいい機会となります。
0

2009/9/15

逆指値注文  FX

「逆指値注文」は、現在のレートより「価格が下がったら売る」又は「価格が上がったら買う」というように、指値注文とは逆の注文を出す方法です。逆指値注文は、相場のトレンドにうまく乗りやすい・損失を確実に止められる・一定の利益を確保する、という3つの特徴を持っています。トレンドの上昇気流に乗る為替相場は、一度動き出したら一方向に動く傾向にあります。
上昇トレンドが来たときには、それが続くことを想定して、今のレートより高くなったら買い、逆に、下降トレンドが続くと想定して今のレートよりも低くなったら売り注文を出します。
例えば、現在の相場が1ドル=110円の場合、もし為替相場が1ドル=115円まで上昇したら、「ドル高に振れた」と判断します。そこで、あらかじめ1ドル=115円になったら「ドル買い」という注文を出しておきます。また、現在の相場が1ドル=114円の場合、為替相場が1ドル=113円まで下降したら、「ドル安に振れた」と判断したとします。この場合も、あらかじめ1ドル=113円になったら「ドル売り」という注文を出しておきます。
このように、上昇トレンド・下降トレンドに移ったと判断した場合に、そのトレンドに自動的に乗れるように、あらかじめ注文しておくのが「逆指値注文」です。
0

2009/9/5

指値注文  FX

「指値注文」は、「売りたい価格・買いたい価格」を指定して取引する方法です。
為替市場は絶えず変動し続けているので、レートが常に自分が取引したい価格だということは限りません。納得した値段で取引したい、パソコンの前でじっと待つ時間がない人は、この「指値注文」がオススメです。
例えば、1ドル=115円50銭〜115円55銭というレートの時に、取引したい価格が1ドル=115円0銭の水準で買いたいという希望があるとします。この場合では、「1ドル=115円の指値で買い注文」を出しておきます。このように、指値注文は「今よりも低いレートで買いたい、あるいは、今よりも高いレートで売りたい」という場合に取引できる便利なトレード方法です。
指値注文で「1ドル=115円の指値で買い注文」を出したケースでも、為替が自分が思ったとおりに変動しない場合があり、こういう場合は、取引がなかなか成立しません。指値の値段が為替レートとかけ離れるほど、注文が成立する確率が低くなります。レートがその金額に達しないと、いつまでも売買ができないということです。
できるだけその時のレートに近い水準で指し値注文をする方が、約定する確率が高くなります。
0

2009/8/27

成行注文?  FX

成行注文とは、リアルタイムで変動する相場を掴み、そのタイミングで取引をする注文方法のことです。簡単に言えば、取引に条件をつけずに売買のタイミングを自ら判断して注文する方法です。例えば、ドルの買いポジションを持っているときに、相場が頭打ちになりそうなときにドルを売って利益を確定させる方法です。成り行き注文をする場合には、チャートだけではなく、リアルタイムのレートを参考にして、売買取引をします。
0

2009/8/13

バーチャルFX  FX

FXを勉強して、口座開設まではしたものの、取引までは不安でできないという人もいると思います。また、せっかくだから最初から損をしない為に、いろいろな方法を試してみたい、と思っている人も多いはずです。
そんな人の為に、「バーチャルFX」をオススメします。

バーチャルFXは、今現在の価格をリアルに反映させた無料のシステムで、仮想証拠金を元に、実際と同じ取引をすることができます。
FXを無料で体験できるシステムは、「デモトレード」や「バーチャルFX」などという名前で検索することができます。また、すべての取引会社ではありませんが、その取引会社と同じシステムを使った体験版もあるので、調べてみると良いでしょう。
バーチャルFXは、メールアドレスがあれば誰でも利用することができます。パソコンはもちろん、携帯電話でもできます。ゲーム感覚で参加して、ランキング上位を目指すと豪華な賞品ももらえます。
バーチャルFXをすることで、実際にどんなことがわからないのか、どんなことができるのか、知ることができるので、注文の仕方や決済の仕方まで、すべて本物と同じで、架空のお金を使っているので、万が一損失が出ても問題はありません。
逆に損失がどのように出てしまうのかを体験するいい機会になるでしょう。初心者の方は是非試してみて下さいね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ