2017/6/16

最近、思うこと。  

  

 私は合氣道の指導を第一義として、日々を送っています。

 私の指導の目的は、稽古に参加されているお弟子さんたち

 が、日常の少々の困難をも乗り越えて、心身ともに健康で

 前向きに生きる元氣を得てもらうことと考えています。

 合氣道の技量も上がり、心身共に強くなれば、なお良しです。

 しかし、昨今の報道などで氣になることがあると、自分の

 専門を超えて述べたくなることがあります。今、国会では

 安倍内閣一強に対して、文部省のトップまで務めた元次官

 が反旗を翻したり、私学の認可に対して官邸が主導したの

 か、官僚が忖度したのか、文部省と内閣府の路線対立があ

 ったのか、支持率低迷にあえぐ民進党がここぞとばかりに

 政権を追及しています。

 忖度という言葉が話題になっています。「他人の心のなかを

 推し量ること」と辞書には書いてあります。これ自体、複雑

 な人間関係を円滑に進めるうえで大切な能力と思っています。

 しかし、私には忖度というよりは、損得で自分の保身をし

 ているようにしか思えません。

 6月15日に自民、公明が強行採決した「共謀罪」法も賛否

 両論あるのはわかっています。だいたい人間同様に、人間の

 作ったものに完全なものがあるはずがありません。色々なこと

 が想定されます。いや想定以上のことが起きるかもしれません。

 最後は法律を運用する官僚やそれを見守る国民のレベルの問題

 です。

 私たち、個々人が真の人間力をたかめる、合氣道はその一端を

 少しでも担っていきたい、と考えています。
1

2017/5/9

合氣道演武大会  

  4月29日(昭和の日)、恒例の合氣道演武大会を

  開催いたしました。当日、4歳の幼児から78歳の

  熟年者まで197名が日頃の稽古の成果を披露いた

  しました。少子高齢化の影響でしょうか、子供の部

  の参加者が年々減少しているのが氣になるところで
  
  す。一方で60歳以上の熟年者の参加が増加しつつ

  あります。

  ところで、厚生労働省の発表によると、2025年

  には認知症の人は約700万人、65歳以上の5人

  に1人に当たるそうです。合氣道は心身一如の全身

  武道で認知症予防効果は確実です。今後、熟年層の

  参加をさらに呼びかけたいところです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


   尚、5月昇段審査で以下の方が昇段されました。

   初段   長尾  英文
3

2017/4/13

お知らせ  

  


  4月は学校には新入生が、職場には新入社員が入り、

  一年で最も活氣のある時期です。一方で人事異動な

  どで、他の部署に移り、なれない環境の中で希望や

  不安が交錯し、大変多忙な時期でもあります。

  「忙中閑あり」という言葉があります。どんなに

  忙しく動き回っても、心には余裕があってほしいもの

  です。慌てて行動したことで、良い結果が出ることは

  ほとんどありません。自分自身でしっかりと考えて

  判断し、冷静に行動していく、そんな当たり前のこと

  が一番大切になってきます。合氣道の稽古が少しでも

  その手助けになればと、願っています。


  尚、4月の昇段審査で以下の方が昇段されました。

  初段    久保田  晃史

  弐段    藤田   泰亘

  4月14日(金) 王子スポーツセンターの稽古は会議室。

  4月23日(日) 県立文化体育館は研修室B。

  4月30日から5月5日まで稽古はお休みです。

  5月7日(日)  県立文化体育館は研修室A。

  5月19日(金) 王子スポーツセンターは会議室。

  6月16日(金) 王子スポーツセンターは会議室。

  6月18日(日) 県立文化体育館は研修室A。

  7月16日(日) 県立文化体育館は研修室A。


  4月29日(土、祝)は明石中崎公会堂にて、13時

  30分より合氣道演武大会を開催いたします。

  
1

2017/3/10

お知らせ  

  

 3月も半ばになり、朝夕はまだまだ寒さが厳しいものの、

 昼間は暖かく感じるようになってまいりました。毎年、

 恒例の合氣道演武大会が近づいてまいりました。この

 大会は、大勢の人たちが見ている前で、普段の稽古の成果

 を披露する年一回の大会です。そのような場では普段の

 稽古では氣が付かない自己の足らざるところを思わず発見

 する場でもあります。目指すは合氣技の錬磨を通して磨か

 れる心身一如の状態です。この大会に参加して皆さんの更

 なるレベルアップを目指してください。


 3月の昇段審査で以下の方が昇段されました。

 
 初段    長舩  蒼一郎


 尚   3月19日(日)  県立文化体育館の稽古は研修室A。

     4月9日(日)   県立文化体育館は研修室B。

     4月14日(金)  王子スポーツセンターは会議室。

     4月23日(日)  県立文化体育館は研修室B。

     4月30日(日)から5月5日(金、祝)まで稽古は
     
               お休みです。
     
     5月7日(日)   県立文化体育館は研修室A。

     5月19日(金)  王子スポーツセンターは会議室。

               以上
  
2

2017/2/7

お知らせ  

   


  2月、立春を迎えたとはいえ、まだまだ寒い日が続いています。

  琴心館道場前の梅の花も満開を迎え、水仙の白、黄色、木瓜

  の赤い花びらの鮮やかさが春の訪れを予感させます。

  そうはいっても、受験生にとっては今が一番大変な時期、そう

  暢氣はことばかりは書いていられません。しかし合氣道の稽古

  には良い季節といえます。皆さん、この時期に合氣技を大いに

  練り上げて自己のレベルアップを目指してください。


  尚、 3月19日(日)  県立文化体育館の稽古は研修室A。


     4月9日(日)   県立文化体育館は研修室B。

     4月23日(日)  県立文化体育館は研修室B。

     4月30日(日)  県立文化体育館は研修室C。


                以上
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ