2017/11/4

ロシア、モスクワでの講習  



  10月25日から10月30日までロシアの首都モスクワ

  にて合氣道のセミナーを開催いたしました。東京、成田空港

  を出発した時は19度、モスクワ、シェレメーチェボ空港に

  降り立った時は摂氏1度、毎回感じるのですが、セーターを

  1枚重ねれば、それほど寒く感じないのが不思議です。

  前回同様、パーベル ニゲイ先生が出迎えてくれました。列車

  、地下鉄を乗り継いでホテルに向かいました。丁度、職場から

  の帰宅時間と重なり、地下鉄の中は満員です。多数の人がスマ

  −トホンに夢中になっているのは、日本もロシアも同じ風景で

  す。前回のセミナーでは5級から1級の技の確認をいたしまし

  たが、今回は初段に向けての講習です。最終日には3名の方が

  初段に合格されました。合格された方は以下の通りです。



  初段  ブラディミヤー  カリャーズノブ

      アレクサンダー  マニュコブ

      ビクトリア    コジェヂュブ


  

  

  クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


  尚

 11月10日(金) 王子スポーツセンターの稽古は会議室。

 11月11日(土) 明石望海の稽古は道場使用不可のため

           お休みです。

 11月19日(日) 県立文化体育館は本館和室で統一体と

           呼吸法の稽古です。

 12月8日(金)  王子スポーツセンターの稽古は会場使用

           不可のためお休みです。

 12月17日(日) 県立文化体育館は剣道場です。

 年内は12月22日(金)稽古いたします。新年は1月7日(日)

 からです。


 1月8日(月、祝)には琴心館本部道場にて鏡開き式を開催いた

 します。
1

2017/9/20

私見 合氣道の長所  



  9月も半ばに入り、やっと秋めいてまいりました。昇段を

  目指している方は、稽古を本格化させてください。稽古量

  と合氣道の技量は正比例いたします。技が硬かったり、止

  まったりするのは稽古量が足りないからです。心身統一体

  も稽古量とともに深まってまいります。

  ところで、20年ほど前から働く世代の心と体の状態は、

  近年、どんどん悪化しているそうです。原因はパソコンの

  普及。目の疲れの訴えが1位になり、体より心の疲労が深刻

  になっています。長時間労働で休日出勤、余暇を何に使い

  たいかを問われると、寝ていたいというのが一番だったそう

  です。今はどの役所にいってもスポーツ振興課なるものがあ

  って、増え続ける医療費の抑制に国を挙げて運動を推奨して

  いる状態です。

  中高年で運動に関心のない層に共通することは、日本のスポ

  −ツには業績評価主義が入っていて、学校体育でも運動会でも

  負けるとレッテルを張られる、評価が下がる、だからやりたく

  ない、というのが理由だそうです。要は若い頃のよい思い出が

  ないのです。

  合氣道は運動神経とは関係ありません。やる氣さえあればOKです。

  第一、、他者と強弱、勝敗を競いません。自分自身の心身を整

  えるのが目的です。当然、武道ですから強くなります。左右均等

  の全身の有酸素運動ですから健康に良いのは当然です。稽古後、

  爽快な氣持ちになるし、世界が広がるから悩みも小さく見える、

  心身を活動させることで、人の可能性を引き出し、自己肯定感も

  高めるようの思うのですが。



  9月23日(土、祝)  姫路道場の一般の部は臨時に稽古いた

              ます。子供の部はお休みです。


  10月8日(日)    県立文化体育館は研修室A。

  10月20日(金)   王子スポーツセンターは会議室。

  10月25日(水)から10月31日(火)まで館長海外指導の

              自主稽古です。

  11月10日(金)   王子スポーツセンターは会議室。

  11月11日(土)   明石望海コミセンは会場使用不可のた

              めお休みです。

              以上
4

2017/8/21

お盆休みの小旅行  

  

 お盆も過ぎましたが、まだまだ厳しい暑さが続いています。

 琴心館の合氣道の稽古も8月11日から17日までお休み

 をいただきました。この休みを利用して、JRの青春18切符

 を購入し、単行本を片手に、各駅停車の列車に乗り込みまし

 た。兵庫県の但馬、丹波、岡山県の美作地方の旅でしたが、

 途中下車した駅前でもシャッターを閉めているところが多く、

 人口減少に悩まされている地域が多いことがよくわかりました。

 かろうじて開けている店でビール、地酒、土地の料理をいただき

 のんびりした時間を過ごさせていただきました。


 尚、8月の昇段審査で昇段された方を発表いたします。

 初段   トラン バン ルアン


 9月10日(日)  県立文化体育館の稽古は会場使用不可のため

          お休みです。

 9月15日(金) 王子スポーツセンターは会議室。

 9月17日(日) 県立文化体育館は剣道場。

 10月8日(日) 県立文化体育館は研修室A。

 10月20日(金)王子スポーツセンターは会議室。

              以上

 
1

2017/7/14

お知らせ  


  七月も半ばに入り、蒸し暑い日が続いています。

  若い頃ならまだしも年齢を重ねていくと、新たなことに挑戦

  する氣持ちが薄れていくことがあります。この歳で今更と、

  うしろ向きな氣持ちになるからでしょう。私の師であります

  藤平光一先生は五十歳のとき、七十歳のときに「もう一度、

  一から始める」と新たなことに挑戦されたことがありました。

  人間、いくつになっても前向きに生き続けたいものです。


  8月6日(日)  県立文化体育館の稽古は研修室A。

  8月11日(金)から8月17日(木)まで夏季休暇といたします。

  9月10日(日) 県立文化体育館は会場使用不可のため稽古はお休みです。

  9月15日(金) 王子スポーツセンターは会議室。

  9月17日(日) 県立文化体育館は剣道場。

  10月8日(日) 県立文化体育館は研修室A。  




            以上

  
4

2017/6/16

最近、思うこと。  

  

 私は合氣道の指導を第一義として、日々を送っています。

 私の指導の目的は、稽古に参加されているお弟子さんたち

 が、日常の少々の困難をも乗り越えて、心身ともに健康で

 前向きに生きる元氣を得てもらうことと考えています。

 合氣道の技量も上がり、心身共に強くなれば、なお良しです。

 しかし、昨今の報道などで氣になることがあると、自分の

 専門を超えて述べたくなることがあります。今、国会では

 安倍内閣一強に対して、文部省のトップまで務めた元次官

 が反旗を翻したり、私学の認可に対して官邸が主導したの

 か、官僚が忖度したのか、文部省と内閣府の路線対立があ

 ったのか、支持率低迷にあえぐ民進党がここぞとばかりに

 政権を追及しています。

 忖度という言葉が話題になっています。「他人の心のなかを

 推し量ること」と辞書には書いてあります。これ自体、複雑

 な人間関係を円滑に進めるうえで大切な能力と思っています。

 しかし、私には忖度というよりは、損得で自分の保身をし

 ているようにしか思えません。

 6月15日に自民、公明が強行採決した「共謀罪」法も賛否

 両論あるのはわかっています。だいたい人間同様に、人間の

 作ったものに完全なものがあるはずがありません。色々なこと

 が想定されます。いや想定以上のことが起きるかもしれません。

 最後は法律を運用する官僚やそれを見守る国民のレベルの問題

 です。

 私たち、個々人が真の人間力をたかめる、合氣道はその一端を

 少しでも担っていきたい、と考えています。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ