固定記事です。
 普通のやつは1つ下からです。


なにかに縛られて生きている、
それって本当の自分なのかな?

僕も、ずっと縛られて生きてきていたんだ。
でも、縛られていることにすら気づかなかったんだ。

今になって、僕はこう言い切れる。
何にも縛られずに生きることこそ本当の俺だって。

たしかに、それって
すんげぇ怖いことなんだよ。
でも、怖いけど、リスキーだけど、
だから楽しいんじゃない?

本当、スーツ着てペコペコして生きてる人たちみてると
すごいかわいそうに思えてくるんですよね(笑)
いやいや、もっと自分を解放してあげろよ!ってね。
フリーユアーセルフ!!ってね。

みんな、人生は一度きりなんだよ。
もっと自由に生きなよ。

by 自由人 うんち

クリックすると元のサイズで表示します

(写真はイメージです)

経歴
 本名、鳩山由紀夫。1992年、馬小屋で生まれる。生後3か月で「馬から鯵になった忍者とかけまして、うま辛味のオニオンスライス入りのサンドイッチとときます、そのこころどちらも、うまからあじ」となぞかけを披露したことがきかっけで、種馬となり、多くの馬のパパになる。その後、聖徳太子に憧れて仏門を叩き、「絶倫和尚」シリーズ「現役僧侶」シリーズなどのAVにVFXアドヴァイザーとして参加。現在は、ノマドワーカー、自由人(あそびびと)、フリーメーソンリーとして世界中を股にかけて写経や断食を行いながら、日本僧侶系成人映画俳優協会理事、玉ちゃんを見守る会名誉会員、SASUKEオールスターズなどを務めており、その実績からビルダーバーグ会議などに参加、個人として国連の常任理事国入りを模索している。


通常の記事は一つ↓からです
2

2017/5/16


5月7日(日)
1時くらいまで寝ていた記憶。
そのあと、部屋の掃除をして、
今更ながら村上春樹の『騎士団長殺し』の上巻を買って読む。
あとの記憶はあまりない。。

5月8日(月)
授業以外の記憶が定かでない。
たしか10日に遠足の事前学習のために
PPTを作らないといけなくて、
かなり遅くまで学校にいたような気がする。


5月9日(火)
この日も特に記憶なし。
翌日に遠足の事前学習と
担任以外の引率の教員との打ち合わせがあったので
それの準備をしていたような。
で、引率にいく教員の人に
「本来なら学年主任に言うべきなんだけど」
とかいう枕言葉と共に
よく言えばご指導ご鞭撻を受けた。
じゃぁ学年主任に言えよ、とは思ったけど、
まぁ、おっしゃっていることはごもっともって感じだったので、
まぁ、勉強にはなるというか、なんというか。


5月10日(水)
遠足の事前学習で見せたPPTが
まぁまぁウケたので、とりあえずよかった。
こういうときにウケを狙ってしまうのは
自分が幼いからなのか
個人的には嫌いな言い回しですが
関西人の性なのか。


5月11日(木)
再来週から中間考査なので、
来週にはテスト対策のプリントとか
配らないといけないので、
とか逆算していって、
翌日に遠足を控えながらも
中間考査の準備。


5月12日(金)
遠足。
とにかく天候に恵まれて
高速道路の事故もなくて
生徒もバスの時間とかはしっかりと守って
気持ち悪いほど順調に終わる。
初めての担任で
初めての遠足で
実質的に遠足の担当が僕ひとりみたいな感じだったので
(もちろん他の担任に色々と協力してもらったけど)
なかなか不安ばっかりでしたが、
まぁ、はじまっちゃえば、
ほとんど行先の業者さんが仕切ってくれるわけなので、
生徒がおかしなことしなけりゃ
スムーズに行って当たり前なんだろうけど。
とりあえず、無事に終わってなにより。
ただ、終わったあとの打ち上げとかは
やっぱり個人的にはいらない。。


5月13日(土)
雨で部活は中止だったんだけど、
次の日が公式戦の団体戦で、
まぁ色々と割愛すると、
出場選手に試合球を渡さないといけなかったので出勤。
10時に来させて、
すぐに消えるつもりが、11時までおしゃべり。
で、そのあとはカフェで授業準備。


5月14日(日)
男子の団体戦。
一応、これが3年生の引退試合。
働き始めたときに入学した子たちの引退ということで、
まぁ、なんとなく寂しい気もする。
別に会わなくなるでもなんでもないけど。
試合の会場が僕が東京で初めて暮らした町である
田無にやや近かったので、
こんな機会もなければ田無なんていくことないなと思って
田無に行く。
案外、暮らしていた7年前と変化がなかった…
のか、或は、僕の記憶が消えているだけなのか。
でも、バイトしていた華屋与兵衛がなくなっていたのは
ちょっとびっくりした。
あそこで働いていた熟女たちは今も他の華屋で
与兵衛しているんだろうか。
そのあと、池袋の古代オリエント博物館に行く。
前に行ったのが、中国から帰ってきた後だったんだけど、
そのときは、とにかくトイレが綺麗だったイメージがあったんだけど、
今回、トイレに行ってみたら、それほど感動するレベルではなくて、
思い出はいつもきれいだけど、っていう話なのか、
はたまた、まだあの頃の僕のトイレ基準が
中国のトイレだったからなのか。
で、そのあと、特にすることもなく
早く寝たかったので電車で帰ることにしたんだけど、
たまたま青梅線に乗ってしまったので、
謎に青梅まで行って、更に奥多摩まで行く。
そして、改札を降りると運賃がやばいので
そのままもとに戻って自宅へ。
電車の中では村上春樹を読んでいたんだけど、
今週も全く本を読む時間がなく(あったのかもしれないけど)、
まだ読み終わっていない。。。
夕飯は豚肉のブロックが安くで売っていたので、
豚肉と玉ねぎとブロッコリーと
マッシュルームとジャガイモを少し白ワインを入れて煮込む。
思いのほかおいしかった。

5月15日(月)
テスト1週間前。
部活もテスト休みで、
授業も2回くらい自習にするという甘えで、
遠足みたいな大きな行事もとりあえず終わって。
気持ちはやや楽。
ただ、謎に今週、研究授業があるので、
その負担が半端ない。
とりあえず研究授業の準備とか
テストの準備をしていて、9時半に帰宅。
夕飯は体に悪そうな家系のラーメン。


5月16日(火)
授業は2時間しかない
パラダイスな時間割ながら、
なぜか休みや出張の教員が多く、
自習監督が2時間も入って、4時間の時間割になる。
放課後はテストの準備と研究授業の準備。
でも、8時前には退勤。
夕飯は玉ねぎとブロッコリーとジャガイモと舞茸とトマトと
豚バラ肉のスパゲッティ―。
わりとおいしかった。
0

2017/5/7


4月30日(日)
午前中は部活の試合の引率もとい観戦。
女子の試合をみにいったのですが、
選手の子が他の部員には応援にこないでくれ的なことを言っていて、
その子の応援で観戦に来ているのは僕だけで、
試合が始まると、周囲は相手校の女子ばっかりで、
すごいアウェー感を感じたのですが、
しまいには、周りの相手校の女子が
「あの人誰?」的なコソコソ話をはじめ(ているような気がする)、
更には「変態じゃね?」とか言っている(ような気がする)。
なんなんだ、この休日は。
で、試合が終わったら、京王線沿いの会場だったので、
意味はないけど渋谷まで行く。
渋谷のカフェで読書。
ちくま新書『古代インドの思想』。
哲学的な難しい話はなくて、非常にわかりやすい1冊。
東急のジュンク堂で本を買って、
帰りにスーパーに寄って、家で夕飯を作ったけど、
何を作ったのかいまいち覚えていない・・・。

5月1日(月)
行事の関係で、午前は出勤するも生徒はいない。
10時半ごろに学校を出て、外で行事。
去年も一昨年も行事の後に飲み会があったのですが、
今年は、翌日が歓送迎会だったので、特になにもなし。
厳密には当日の流れで飲み会があったんだけど、
知らないふりして帰る。
とにかく眠かったので早めに睡眠。


5月2日(火)
時間割はやや楽だったのですが、
翌日からゴールデンウィークということもあって、
けっこうキツめのスケジュール。
夜は歓送迎会。
そのあとは2次会。
何歳くらいまで2次会に参加して当然、
みたいな扱いのポジションなんだろう…と
ちょっと真剣に考えてみる。
一昨年も去年も3次会まで参加したけど、
今年は2次会でしれっと逃げ切る。


5月3日(水)
部活もオフなので、本当にまるっきりオフ。
13時30分くらいまで寝てしまう。
お昼は近くに新しくできたラーメン屋さん。
そのあと近所のカフェで授業準備。
一段落して、家に帰ってから、
自転車で最寄駅の隣の駅にある
ちょっと大きめの本屋さんに行く。
業務スーパーにも寄りたかったんだけど、すでに閉店。
スーパーに寄って、
牛肉が半額になっていたので、
それでもたいして安くはなかったけど購入。
ズッキーニと舞茸と獅子唐とほうれん草と牛肉を炒める。
やっぱり牛肉はおいしい。


5月4日(木)
14時くらいまで他校での練習試合。
そのあと、別に近くはなかったけど、
武蔵境の武蔵野プレイスで読書。
山川の世界史リブレットの『ヒンドゥー教とインド社会』。
なんか後半からいろんな宗教家が出てきて
よくわからなかった。
で、そのあと、特に意味もなく国分寺で降りて、
国分寺のタリーズで授業準備。
無駄な金の使い方…。
夕飯は国分寺駅の立ち食いそば。


5月5日(金)
午前中は部活。
外周3周を生徒としたら、
フツーに本気で負けて、けっこう絶望。
午後は、意味もなく新宿へ。
一応、大きなユニクロに行きたいという目的は
あったといえばあったけど、
新宿よりももっと近場にもユニクロは転がっている…。
とりあえず、靖国通り沿いのドトールで授業準備して、
そのあと、ビックロで服を買う。
できるだけ服にはお金をかけたくないのですが、
半袖2枚と七分袖1枚とポロシャツ1枚と帽子を買う。
もう今年は秋まで服を買わないつもりですが、
ただ、運動用の半ズボンがあと1着欲しい。
ていうか、ユニクロには短いズボンって
本当に陰毛がはみ出しそうな短いやつしかないんだけど、
あれぐらい短いのをはいて様になっている日本人男性って
ほぼほぼ見たことないんだけど…。
夕飯は成城石井のトルティーヤと
カルビーのポテトチップス。


5月6日(土)
午前中は部活。急に暑くなる。
とはいえ僕はずっと職員室にいたけど。
午後からは大して近くはないけど、武蔵野プレイスで読書。
ウェッジ選書の『ラザフォードオルコック』の伝記。
なかなか面白かったです。
オールコックとパークスの関係とか、ふぅーん、という感じでした。
夕飯は成城石井の生春巻きと
帰りにダイエーで買ったサラダ。
0

2017/4/29


前のブログであんなこと書いてたのに、
3月に人事が発表されて、
フツーに担任になってました。

ということで、3月から非常にバタバタしながら、
ようやくゴールデンウィークに突入。
なんとなく、ちょっと落ち着いた感じ。
1日も2日も行事があるし、
ゴールデンウィーク明けには遠足あるし、
色々とあるっちゃあるんだけど。

とにかく、愚痴は山ほどあるんだけど、
とりあえず、今のところ大きな問題はない…と思う。


ということで、どうでもいい1週間の記録。


4月22日(土)
午前中は部活。
1年生と一緒に外周をしたんだけど、
てっきり自分が1番早いと思ってたら、
フツーに元バスケ部とかいう子に負けて、
自分の老いを感じるというか、
単純にその子が速かっただけなのか、
そもそも僕が遅いのか。
部活の後は、
(僕と入れ替わりで定年になった)外部指導員の先生と、
一昨年まで学校の司書をしていた人と、
高校にいる外国の先生(よくわからない説明ですが)の3人が
ランチに行く予定だったらしく、
そこに僕も加わることに。
司書をしていた先生から
正体不明の、限りなく雑草に近い山菜をいただき、
わらしべ長者みたいに
これがいつの日か楳図かずお先生の家にならないかなと思ったり。
そのあとの記憶があいまいですが、
とりあえず授業準備をしたことは確実。


4月23日(日)
公式戦の引率、もとい、観戦。
けっこう辺鄙な会場校にいったんだけど、
ヤフーの交通機関の検索で調べたら
最寄りのバス停から徒歩7分だったのに、
いざそのバス停を降りてグーグルマップで
ルート検索したら、
まさかの徒歩39分とか出て、
バスガス爆発しろよ、って感じになりました。
でも、天気も良くて、のどかな景色が広がっていて、
そこまで悪い気はしないウォーキングになりました。
試合が終わったのがだいたい12時半頃で、
そこからバスで町田駅に行けたので、
町田に行ってから、
休日は意地でも新宿に行くことをポリシーにしているので、
小田急で新宿へ。
特に新宿ですることはないなぁと思いつつ、
バルト9で「ハードコア」を見ることに。
映画の時間までサンマルクで授業準備。
7時過ぎから上映で、9時過ぎに終了。
家についたのは11時前くらい。
「ハードコア」は途中から酔っちゃって
非常に気持ち悪かったんだけど、
最後の"Don't stop me now"が流れるあたりは
めちゃくちゃ興奮しました。


4月24日(月)
1,2時間目が3年生の選択授業の日本史。
この授業を持つのも3年目で、
去年も今年も40人以上の受講者がいて、
それは人気だからではなくて
消去法でチョロそうな授業に
生徒が集まっちゃっているだけなんだけど、
ただ、今年の生徒は去年よりかは、
まだ幾分、歴史に
興味を持ってくれている感がなくもない。
或は、おごり高ぶれば、
僕の授業が少しばかりは
マシになりつつあるのかもしれないけど。
2年生はクラスによってバラつきがあるけど、
うるさいクラスは本当にうるさく、若干、滅入る。
ある程度、生徒と付き合うようになれば
うるさくてもストレスたまらなくなるんだけど、
知らない生徒がうるさいと、すごい憎たらしく思っちゃう。
ダメだなぁ。。。
夕飯は土曜日にもらった雑草もといゼンマイと、
それとは別に鳥もも肉とにんじんとアスパラとエリンギの炒め物。
どちらも、食べててストレスたまるレベルに
微妙でした。

4月25日(火)
火曜日は2時間しか授業がないので、
やらなきゃいけないことはいろいろあるにせよ、
慌ただしさがなくて良い。
何をしていたのかさっぱり記憶がないのですが、
退勤は遅かった気がしないでもない。
たしか夜は日高屋で済ました気がしないでもない。。


4月26日(水)
水曜日は5,6時間目がホームルームで、
5時間目に体育祭の選手決めとかいろいろして、
6時間目に学年集会。
体育祭のメンバーが5時間目には決まらず、
6時間目のあと、ちょっと居残って決まる。
もっとパッパッと決めろよ、、と思っちゃって、
じれったくなって、ちょっと介入しちゃったんだけど、
もっと傍観するほうが教育的には良かったかなぁと反省。
夜は松屋で済ます。
松屋からの帰宅中、10時前頃に、3月いっぱいで
定時制(厳密には三部制ですが)に異動された人と
ばったりお会いする。
定時の退勤時間と同じ時間に退勤しているのは
給料的に確実に損しているからやめようと誓いました。


4月27日(木)
午前中、学年の先生とややトラブル。
詳しくは書かないけど、とってもストレスがたまりつつ、
逆に「そういう人なんだ」と割り切ろうと思った…
とか言いつつも、そんな簡単に割り切れたら、
金正男も今頃ミラコスタで
鼠のカチューシャつけてるかもしれないわけで、
なんともモヤモヤ。
で、前日にできるだけ早く帰ろうと誓ったにもかかわらず、
結局、10時半ごろにようやく退勤。
夕飯はペヤング大盛。
確実に生活習慣病に近づいている気がする…。


4月28日(金)
授業なしで生徒は部活を除けば午前で帰宅。
午後からは会議やら部活やらがあって
ようやく5時頃に落ち着いたかと思いきや、
クラスの生徒が、財布を紛失したとかなんとか。
とりあえず、やらなきゃならない仕事を終わらして、
8時ごろに退勤。
スーパーに寄って、家に帰って、
まずは、先週、司書の人にもらった謎の野菜(おそらく春菊)を
レンジで蒸して食べる。うまいとかまずいとかじゃなくて、苦い。
そのあと、にんじんとブナピーと獅子唐とトマトとひき肉の
スパゲッティーを食べる。それなりにおいしかった。

4月29日(土)
12時から公式戦の引率もとい観戦に行く…はずが、
まさかの会場校を間違えるという失態。
まぁ部員にはどこに行くとも言ってなかったので、
僕が会場校を間違えたことは今のところ誰もしらないので、
ネタとして話そうか、なにごともなかったかのようにふるまうか、
どちらにしようか考え中。
まぁ話さないに越したことないけど。
そのあと、とりあえず近かったので新宿の
靖国通り沿いのドトールで読書。
新学期が始まってから読書するのは今日が初めて…。
中公新書の『ペリー来航』。
あと、帰りの電車で、前から読んでいた
岩波ジュニア新書の『ブッダ物語』を読み終わらせる。
夕飯は紀伊国屋書店の地下街のパスタ屋さんで
ペペロンチーノを食べる。
0

2017/2/10


とっても重たい気持ち。

今日、管理職と面接があって、
全ての教員が面接をしている時期なんですが、
どうも来年は担任を持たせてもらえないっぽい。
明言はされていないけど、
今の分掌(会社でいうところの部署でしょうか)に残るらしい。
1年目が特殊な採用形態だったので
(給料も仕事量も同じだけど1年間の契約の雇用という…)、
実質2年目の今年が扱いとしては1年目なのですが、
実質3年目で扱いとしても2年目である来年度に
担任を持たせてもらえないっていうのは、
客観的にみると、かなりアレなわけで・・・

もちろん僕の立場から語るので
いささか信頼性の乏しい主張にはなりますが、
別に僕が大してアレなわけではないと思うんですよね。
まぁ、たしかに、はなまる満点の教員かといわれたら
全くもってそんなことないんだけど、
でかいミスはしてこなかったし、
仕事量についてもやってきた自負はあるし、、


なんか、色々と噂は流れてきていて、
オトナの都合みたいなのがぶつかり合って、
どうも僕が今の分掌に残るとかいう話は
それなりに前々からきいていたんだけど、
面接の場でそれをにおわされると、
すごい嫌な気分。
なんか自分がいいように使われている感が半端なくて、
僕はアイヒマン並のイエスマンなので
その場では特に嫌がったふりはしてないつもりなんだけど、
でも、やっぱり僕にもプライドはあるし、
ふさぎ込みたくなる気分。


どうも来年、今のままっぽい、とかいうと、
分掌の部長の人とかは嬉しいよとか呑気なこと言って、
多分(ほぼ確実に)、この人も裏で
色々といじくっているんだろうな思うと、
けっこう、嫌な気持ちになってくる。
お世話になっている人ではあるんだけど、、

さすがにちょっと落ち込んでいたので、
その雰囲気が伝わったのか、
なんか慰めるような感じで
「あとで振り返ってみれば
 若いうちに1年くらい担任しなかったからって
 どうってことない」的なことを言うんだけど、
いや、そんなことはわかっているけどさぁ…っていう。
そりゃ、まだあと今の制度のままなら40年間くらいは
働くのであろうし、
25で担任しようが26で担任しようが
そんなことは些細なことだろうけども、
でも、別に僕は振り返りながら生きているわけではなくて、
嫌でも今を生きているのであって、
そんな悟りきれるなら今頃とっくに死んでいるんじゃなかろうか、
と思うのであって…。


基本的に、なるようになるというスタンスで生きているし、
決まったことに対して
あーだこーだと陰で愚痴ることはあっても
受け入れて生きていくようにはしているし、
来年も同じ分掌だろうが
それはそれで今まで通り働くつもりだけども、
とても、ものすごく、いらだっている。


うまくいかない人生とはわかっているし、
だから梯子をはずされないように
はずされて困るほど高い梯子には昇らないように
してきたつもりだったんだけど、
どうも違ったみたい…。


あぁーあ…
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ