外為FXのキャリー売買

2013/10/17 | 投稿者: 管理人

外国証拠金取引のキャリートレードに対して解説します。

FX売買をしている時にはキャリー売買という単語を耳にすることもあるのではないでしょうか。

外国為替FXのキャリートレードとは何かと言うと、円やフランといった金利が低いお金で元金を用意して豪ドルなどに金利が高いお金で投機運用をして便益を上げることをキャリー売買と云っています。

外国証拠金取引取引するときには、金利の安いお金を使用して金利の高い金を買入すればその金利の差とはスワップポイントとして収益につながります。

市場が休んでいる土曜や日曜でもこのスワップポイントは受け取ることが可能なのが外国証拠金取引のプラス点の一つでもあります。

FXのポジションを保有することでスワップポイントをいつまでも貰い続けて利益を上げるような外国証拠金取引売り買いのスタイルですからスワップポイントを狙って外国証拠金取引トレードを訪れている場合には、必然的に外国為替FXのキャリー取引をしていると言う事にもなるのではないでしょうか。

ですが長い期間外為FXトレードのポジションを保有していると通り値が変異した場合にスワップポイントで利益があったとしても結局最終的には損害をしていることもありますからその辺というのは気をつけた方がお勧めです。








AX
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ