2013/6/8

2種類iPhoneバックアップ方法  

MobileGo for iOS」にiPhoneデータをバックアップ方法
@MobileGo for iOS起動
AiPhoneをPC接続する(iPhoneのデータを認識されます)
Bバックアップを希望の写真・連絡先・音楽・動画・SMSメッセージなどデータを選択して→PCへエクスポートをクリックします。
CPCからiPhoneにデータを追加する場合、追加のボタンをクリックします。
D保存された場所をクリックして、iPhone音楽バックアップされたデータを見られます。

iTunesにデータを流し込む方法
@iTunes起動。
Aパソコンの認証をする。(Apple IDのディバイス関連付けを行う)iTunesのメニュー「Store→このコンピュータを認証」
B「環境設定(編集→設定)→ディバイス」で「・・・自動的に同期しない」にチェックを入れる。(不用意に同期してデータを消さない為にします)
C消えて困るもの(連絡先、カレンダー等)はiCloud同期して置く。
Dディバイスを繋いで、バックアップをする。(iTunesの左側の項目リストに表示されるので「右クリック」し「バックアップ」)iCloudでバックアップしている場合はしなくても良いが、ストレージ容量が足りない場合は制限が無いのでオススメ。
EiTunesメニューで同期するものしないものを選択しチェックをする。(連絡先やカレンダーなどiCloud同期しているものにはチェックを入れない)目的のものだけ(写真や動画など)にチェックを入れ、iTunes経由でデータをパソコンに移す用途でも使えます。
F同期する。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ