吃音症になる原因や傾向  

吃音というのは心因性、ストレスや緊張が理由であると言われていました。

なのでストレス改善の方法や緊張をほぐすという方法など
あいまいな治療法しかなかったのですが

実は現代でもそれはあまり変わりません。


ただ、原因や傾向というのは少し捉え方が変わってまして

・人それぞれに様々な要因がある

というところまではわかってきたのが現状ですね。

ひとまとめに心因性とはせずに

・親のどもりが幼少からの生活によりうつった
・左脳の障害、聴覚障害
・精神面での緊張やストレス
・呼吸法、ストレスなども原因となっている

というように、多様化して捉えられるようになってます


また、それぞれ一つだけが要因ではなく
複数の要因が絡まっていることも多いという事も言われるようになりました




中村祥 MRM 評価


中村祥 MRM 評判


中村祥 MRM レビュー

0

2013/2/6

吃音は薬で治るのか?  

吃音治療というのはまだ原因が正確に判断できない関係上
とりあえず薬を処方されはしますが特効薬ではないというのが特徴的。

心因性の吃音に対しては抗不安薬などの不安を抑える薬やうつ病と動揺に
精神安定剤や神経をリラックスさせるものが処方されます

どうしても対処療法的になりますので
直接的に吃音を解消することはできません。


具体的にどういった薬を使うか、というと
ルボックス、レキソタン、アモキサン、セパゾンなどですね。

またSSRIなども最近では使われています。

人によって合う合わないがありますし薬を使った治療は
副作用が出ることもあるので

眠気、吐き気、喉の渇き、血圧の上昇など
医師の指示に従い服用しつつ、こういった症状がでればすぐに相談する
というようなことも大事になりますね
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ