2012/4/30 | 投稿者: 管理人

ダイヤモンドは、炭素の同素体の1つで、実験で確かめられている中では天然で最も硬い物質である。



日本語で金剛石ともいい、結晶構造は多くが8面体で、12面体や6面体もある。



宝石や研磨剤として利用されており、ダイヤモンドの結晶の原子に不対電子が存在しないため、電気を通さない。



地球内部の非常に高温高圧な環境で生成されるダイヤモンドは定まった形で産出されず、また、角ばっているわけではないが、そのカットされた宝飾品の形から、菱形、トランプの絵柄、野球の内野、記号を指してダイヤモンドとも言われている。



ダイヤモンドという名前は、ギリシア語の adamas (征服できない、懐かない)に由来する。

4月の誕生石で、石言葉は「永遠の絆・純潔・不屈」などがある。


0

2012/4/26 | 投稿者: 管理人

2000年における純金の需要は、宝飾品が3,000トン以上で、全体の約80%を占めており残りは工業用、投資、歯科用の順でした。



しかし、2010年になると、投資が約1,900トン、宝飾品">>宝飾品が約1,800トン、工業用が約400トン、歯科用が100トン未満に変化します。



これは2008年の金融危機をきっかけに、紙切れになり得る株や為替に見切りを付け、実物資産である「」に投資し始めたからです。



純金は太古から人間を魅了する不思議な金属で、ツタンカーメン王の黄金マスクからもその様子が伺えます。



半導体を使用する電子機器では欠かせない材料になり、貨幣以上の価値を持ちます。



日本でも純金を使ったアクセサリーを売却する人や、携帯電話に含まれる金を大量に回収し、分解して集める作業風景が大きな話題になりました。



そのを少しずつ積み立てる仕組みが日本ででき、各国に広がりを見せ始めました。

純金の価値が徐々に高まるのなら」と、純金積立を始める人が増えています。


0




AutoPage最新お知らせ