2009/10/24

北山義晃 国語が苦手な人はいますか?『論理エンジン』の通信添削講座。口コミ  論理エンジンの通信添削講座


詳細はこちらをクリック


クリックすると元のサイズで表示します




国語の学習で最も大きなシェアを占める文章題。
これを苦手とする多くの人が
「どうやったら国語ができるようになるのだろう」
と悩んでいます。



そして、国語の点数のいい人に聞くのです。
すると返ってくるくる答えは、
「本をたくさん読めばいい」
「センスを磨けばいい」
「なんとんく感覚で解けるよ」
「お前は、センスがないなあ。まあ、漢字や文法から勉強したら?」
などと言われて、
非常に悔しい思いをします。



あなたがもし、こういったことを今までに言われてきたとしたら、
心から同情します。
そのしがらみのために、どれだけ自分の可能性を閉じ込めてしまっていたか・・・



調べていただければわかると思いますが、
実は、大手の塾でさえ、
国語をきちんと指導できるところは極小数です。



塾でいくら国語を指導しても、
学校の授業と学習する文章が違えば、
点数が取れないからです。
ですから、比較的分かりやすい
誰もが分かった気分になるような問題しか扱わないのです。



センス、勘(カン)、フィーリングで解答してきた国語の講師が
センス、勘(カン)、フィーリングで指導するのですから、
どうして、できない子はできないのか、分かるわけはありません。




国語の文章というのはセンスではないんです。
明白な意図があり、それを理解しているかどうかが、
問題になっているということですね。



この勉強方では、数学で公式をとくことができれば、
誰でも答えを出すことができるのと同じように、
「論理」を見つけることで、
だれでも国語の読解ができるようになります。



国語の点数だけではなく、
英語や数学で理解力を必要とする問題や、
社会に出てからも力を発揮するスキルですよ。




このサイトは、北山義晃さんの 『論理エンジン』の通信添削講座。国語は“センス”で解くものではなかったのです! の口コミ 感想 内容などの情報を公開しています。

詳細はこちらをクリック




石切山聡偲 35日で逆転合格!高校受験3ステップラーニング 効果


記憶術 日本一を勝ち取った藤本憲幸 超記憶術 方法


大平俊介 大学入試センター試験対策勉強法 口コミ
0
タグ: 口コミ 効果 感想



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ