2013/7/3

もう来年のいちご!?  いちご

1月前には収穫ハウスの片づけを頑張っていましたが、その1月後には今年の9月に植え込むいちごの苗作りに入ります。
といっても親株の定植は3月末に終え、そこから栽培管理を続けているので苺作りに関わる機関はおよそ16ヵ月間です。永い・・・


今年も良い苗を作り、美味しい苺が出来るように気が抜けないですね。
この苗を切る作業は早朝から開始しておりますので1週間ほど寝不足になります。


クリックすると元のサイズで表示します
3
タグ: いちご

2013/6/10

夢の跡  いちご

今年のいちご狩りが終了しました。
沢山のご来園有難うございました。


ストロベリー フィールズ フォレバー

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


もう来年への準備が始まっています。

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


3
タグ: いちご

2013/3/3

雑誌の掲載  

今月発売の雑誌に掲載されました。

最近、可愛い子猫や子犬のテレビCMされています「じゃらん」と「こどもと遊ぼう」です。

「じゃらん」は旬のいちご狩り特集に小さくですが掲載されました。

「こどもと遊ぼう」は、1年を通して書店に並ぶ雑誌ですのでぶどう狩りが載っています。

中身はお見せすることが出来ませんので、気になる方は書店でお買い求めください。


くれぐれも、立ち読みだけで済ませないようお願いいたします(笑)


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/2/24

ブログ読者の訪問  いちご

 本日、ブログを読みましたというお客様が来園しました。

ブログを見たのですが、はるさんは居ますか?という内容で尋ねられました。

対応したスタッフが、意味が分からずお待たせしてしまいました、すみません。

ハンドルネームを使っているので、パソコンに疎いスタッフで分からなかったのです。

盲点でした。内容も含めもっと社内報告もしていきたいと思いました。



私も、はるさんと言われ、初めは???でした。(いちごの品種の事かなと・・・申し訳ないです。)

でも、声をかけていただいた事に感謝しております。

ブログももっと更新していかなければならないですね!

読んでいただいているというのはとても嬉しかったです。ありがとうございました。

もし、今後お声掛けいただけるようでしたら、「苺栽培担当のはる」を呼び出して下さい。

さん付けはくれぐれもしないようにお願いします。

お呼びいただければいちごの豆知識などを披露させていただきます。

(えっ?いらない?)
1
タグ: いちご

2013/2/18

苺の端境期について  いちご

皆さん、端境期(はざかいき)という言葉をご存じでしょうか?

物事の入れ替わりの時期という意味ですが、いちご農家でもこの言葉を使います。
(秩父地域限定かも知れません。)


いちご農家ではどのような時期かと言いますと、花房と花房の間隔が空きいちごの収穫量が少なくなる状況です。

いちごは水分不足や低温、実を付けすぎて負担が大きくなったり、太陽光不足など、ストレスを大きく感じると体の維持のために子孫になる花を付けないといった挙動をします。

そう、先日の大雪の影響が出てまいりました。苺畑に行くと花が少ないので良く分かります。

この時期は、気候の影響が大きいので毎年変わります。どのような事をしてもお天道様にはかないません。

苺の花は、環境にもよりますが、咲いてから30日〜40日で食べられるようになります。

ですので、私たちに聞かれても2か月後のことは解りません。

収穫量についてのお問い合わせは40日前からお願いします!




ちなみに、端境期とそうでない時期では1週間に400人もの受け入れ人数の差があります。
1
タグ: いちご



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ