一度取得すると一生  

この前知り合いから聞いたんですが、
通信教育でも取れる教員普通免許状には、小学校、中学校、高等学校、盲学校、聾学校、養護学校及び幼稚園の教諭並びに養護教諭の免許状及び栄養教諭の免許状があります。それぞれ「専修」「1種」「2種」の3つに分かれていて、そのうち高等学校教諭の免許状は専修及び1種のみです。
普通免許状はすべての都道府県において、一度取得すると一生その効力を持ちます。学歴または教職経験年数等に関する基礎資格をもっていれば、大学の講義や通信教育などで所定の単位を取得した上で、各都道府県教育委員会へ申請することによって普通教員免許状を取得できます。通信教育においての教員免許取得に必要な単位習得方法としては、まずは配布されたテキストに沿って自宅学習をします。各教科ごとにそれぞれ課題がありますので、その課題に沿ってレポートを作成し提出します。その後テストを受け、合格すると通信教育でも大学に通うのと同様の単位を習得できるのです。
教員免許取得の通信教育の利点としては、やはり自分の好きな時間に自分の好きなペースで学習できることです。わざわざ通わなくてもいいので場所を選ばないのも利点の一つです。また、通学で大学に通う人よりも在学期間が長いため、余裕を持って勉強が出来ることもあげられます。学資保険でまっさきに頭に浮かぶのが、郵便局のかんぽ(簡易保険)です。かんぽの学資保険は、加入期間内ならいつでも自由に加入することが可能です。また、高校進学時(15歳満期)、大学進学時(18歳満期)、独立時(22歳満期)に合わせて学資金等の準備ができます。親が万が一の場合は支払いが免除されます。
便利になってるもんですね〜
0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ