エクステ  

因幡伯耆國 開運八社巡りに行ってきた!
これはその年の干支にちなんだ神社と縁起のよい名前の神社を巡るという鳥取県で開催されている企画なのだ!
由来は、
伯耆国、つまり今の鳥取県中西部地方あたりのことだけど、古来より砂鉄が産出するところから、
「たたら文化」が興ったという歴史があったとのこと。
最近、話題の金持神社は、鉄が産出する地域「金持」に由来するらしく、
また「樂樂福神社(ささふく)」の伝承には、
「ささ」は砂鉄、「ふく」は製鉄炉への送風を意味するということなんだって。
開運八社の各神社も「福」の字を冠した神社も多く、
たたら蹄鉄が行われていた名残だと言われているとのことらしい。
この開運八社巡りだけど、
まず手ぬぐいや福紗を持って開運祈願の参拝をし、
神社に設置してある印を押し、
印を全て集めたら、手ぬぐいはお守りにして、
福紗は大切なものを包むといいんだって!
もちろん、
手ぬぐいも福紗も八社巡り用(手ぬぐい:390円、福紗:680円)のものが売っている・・・
ちなみに私は、米子鬼太郎空港で買って、
レンタカーで巡ることに・・・
レンタカーに乗り込んでしばらくすると、
親戚のオバサンが、
エクステでメッシュを入れたいけど、
料金って知ってる?と聞いてきたので、
だいたい一本400〜600円ぐらいよと答えると、
意外と掛かるのね!だって・・・
そんなもんだと思うけどね〜
エクステ メッシュ 料金

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ