2013/10/5 | 投稿者: 斎藤修一

看護師の方が転職をするときに戸惑ってしまうことがあるといわれています。
それは、前の病院とあまりに雰囲気が違っているということです。
このギャップに戸惑ってしまう人も少なくないようです。

たとえば、前の病院では、看護師同士の中がよかったとします。
しかし転職先では、変な緊張感があると感じる看護師の方もいるようです。

また医者の感じも転職前後で全く変わってしまうこともあるようです。
前の職場は、医者が比較的新しいことにチャレンジするような人だったとします。
ところが転職先の医者は、古い固定観念にとらわれるような人が多いということもあります。

このように病院によって、職場の雰囲気はいろいろと変わってきます。
この雰囲気に戸惑ってしまって、転職したことを後悔してしまう人もいるようです。
しかし場の雰囲気に対応をしていかないといけません。

できるだけ今働いているところと同じような雰囲気の病院に転職したいのであれば、転職エージェントを利用しましょう。
キャリアコンサルタントが実際に職場を見ているので、雰囲気なども確認しやすいです。
0

2013/9/29 | 投稿者: 斎藤修一

看護師は病院のありとあらゆる場所で仕事をしています。
看護師の中には、手術室で働く看護師もたくさんいます。

手術室で働く場合には、高いスキルが要求されると思ってください。
たとえば、危機管理能力などが必要になってくるでしょう。
また手術中に、どのような事態が発生するとも限りません。
そのことを想定して、いろいろな事態に対処できるような冷静な判断力も要求されてくるでしょう。

そしてもう一つ。体の状態把握を的確にできる能力は、手術室の看護師には要求されます。
手術は時に長時間に及ぶこともあります。
その間ずっと同じ姿勢を取り続けることは、患者の体に大きな負担をかけることにつながりかねません。
そこで患者の体を見て、よりよい姿勢で手術を行えないかどうかをチェックする役割も求められます。

【手術室看護師】求人探しのコツ@人間関係や労働環境で失敗しない職場選びでも手術室で働く看護師についての情報がいろいろと掲載されています。
0




AutoPage最新お知らせ