2013/4/2

ほうれい線の予防は若い時から  美容

歳をとるにつれて気になるしみ・シワ・たるみ。
今まできにしたことがなかったのに、加齢っていやですよね。

最も老けて見える口元のシワ
それはほうれい線です。

ほうれい線ができる原因を調べました。
筋肉の衰えが大きいけど、その他では乾燥や加齢によるものです。

紫外線が今になってきたとも言えます。

若い時にはあまり気にしなかったのが、後々きちゃうんです。
ほうれい線って、ほおっておくとどんどん深くなっちゃうから困ったもんです。

20代前半くらいなら、美容液で保湿をしておけば、すぐに肌もよくなりますが、年齢と共に表情筋が衰えてくるんですね。
その結果、たるんじゃうんです。

たるみを予防するには、保湿に加えて、表情筋を鍛えなくてはなりません。

お肌の曲がり角と言われる25歳ぐらいから始めたほうがいいのです。

10代、20代って、ほうれい線はまったく気にならないでしょうが、そのころからのお手入れが大切と言えます。


しっかり、夜はお化粧を落として寝ましょう。
また、寝不足もダメです。

睡眠中にホルモンバランスがくずれたりします。
さらに、乾燥も注意しないといけません。

若い時の乾燥がほうれい線の原因ともなるのです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ