2012/6/17

業者選びのポイント  

太陽光発電システムの施工を行う業者はたくさんあり、会社によって「費用が安い」「丁寧・親切」など、特徴に違いがあります。太陽光発電の寿命は長く、業者とは長年の付き合いとなるので、業者選びは最も慎重に行うべきなのです。
白井田七

太陽光発電の購入にあたって、「いくつかのメーカーの製品を比較して、十分に検討してから購入すればよかった」という意見が多いです。太陽電池はメーカーによって性能や価格、メンテナンスなどについて特徴があるため、事前に多くの情報を入手すると良いでしょう。また、太陽光発電のイベントを行っていることもあるので、できるだけ参加すると分かりやすいです。

施工業者には、「1つのメーカーの商品だけを扱う会社」「複数メーカーの商品を扱う会社」があります。後者は、多くのメーカーの中からお客さんの家に合った商品を提案してくれるので、どのメーカーが最適か分からない場合に役立ちます。

太陽光発電を購入する際には、お客さんの屋根を現地調査し、見積もりをしたり環境効果や経済効果のシミュレーションをしたりします。正確に見積もりが出ていない段階で、太陽光発電システムを導入すると、「発電効率が思ったより悪い」「見積もりを上積みされてしまった」と、後悔することになります。シミュレーションは、電力会社などの正確な計算方法によって計算されたものを基準にしましょう。光熱費がこれまでよりも安くなるように、シミュレーションをしっかりと行うことが重要です。見積書の記載方法もさまざまありますが、内容が詳細に明記されており、説明がきちんとできる見積書は信頼できるでしょう。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ