2012/5/30

サッカーユニフォームのマーク  

サッカーを観戦していますか。最近のワールドカップはとても熱い戦いが繰り広げられています。日本代表の活躍も注目を集めているのです。
生協評判

サッカーの試合を見ることも楽しいのですが、ユニフォームのレプリカを集めるのもいいのではないでしょうか。
ユニフォームは一色がベースとなっていますが、各チームのエンブレムがワンポイントとして目立っています。
ワールドカップなどでは特別にマッチデイマークというものがついています。
通信販売などでこのマークがついていると少し値段が上がるのです。
もちろん、その年のワールドカップの時にだけ作られているマークです。
もし、ワールドカップを現地に見に行ったのであればこのマークを記念品として購入した人も多いことでしょう。
日本代表のユニフォームは紺色と、白色でした。
対戦相手ごとにユニフォームを変えているのですね。
サッカーのサポーターとしてスタンドから応援するのであれば、選手と同じユニフォームにしたいところです。
でも、何着も購入しなければならないとなるとちょっと考えてしまいますね。
もちろん、ユニフォームのレプリカを着なければならないという決まりがあるわけではありません。
あくまでも個人の気分の問題でしょう。
ユニフォームを着ることによって、気分が高まっていくのです。
以前までのサッカーの試合では勝ったチームの選手たちがユニフォームを観客席に投げ入れていたようです。
最近はテレビ映りが悪いということで禁止されているのです。
彼らが着ていたユニフォームはレプリカではなく本物です。
チャンスがあれば手に入れたいものですね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ