クレーム処理のアウトソーシングサービスその4  

例えば、インターネットでの通販です。この販売方法が今では一般的になり、私も、家電を買うならネットが一番安いと思っています。
エムスリーキャリア

簡単に誰でも買い物が出来ることから、家にいながら、いろいろなショッピングが楽しめます。
そして、商品が手に入りやすい分、それに対してのクレームも増えているのではないでしょうか?
クレームが増えれば社内対応も難しくなる、そしてアウトソーシングサービスを使うところも増えてくると思います。

それから、素人でも、商品に対して高い知識を持っている人が増えています。
そうした、お客さんからのクレームには、専門知識を持つスタッフが対応するべきなのです。
お客様相談室の担当者が、お客さんより情報を持っていなかったら、クレーム処理になりませんし、苦情を言っているほうも不安ですよね。
アウトソーシングサービスには、専門スタッフもいますからその点は安心できるでしょう。

そして、一番怖いのは、そのお客様窓口での対応の悪さが、ネットで公開されてしまうことです。
そうした口コミが悪評を呼び、企業のイメージダウンにつながり、商品の売れ行きも悪くしてしまうケースがあります。
このような風評被害は頻繁に起こることですから、企業側も十分に対策を練らなければならない時代になりました。
一人のお客さんが不満に思っただけで、それをネットの書き込みで世間に知れ渡ってしまう、そんなことも現代では珍しくありません。
そうなると、それを読んだ人は「あの企業って本当はそうなんだ」など、悪いイメージを抱き、その情報が、人から人に渡り、一人歩きしてしまう状態にまでなります。
とにかく、お客さんの声にきちんと対応できる状態でなければ、お客様相談口ではありませんから。

0




AutoPage最新お知らせ