2011/8/5

目のトラブル  

簡単に目力がアップできるし、マスカラやアイラインなどの化粧手間がなくなるということで女性の間で人気となっているまつげエクステ。
しかしこの美と魅力の代償として目やまぶたのトラブルに襲われる危険性もあります。
近年まつげエクステの人気に比例するようにトラブルの報告が消費者生活センターへあがってきています。

主な目のトラブルとしては、白目の充血やドライアイや角膜炎などの目の症状とまぶたのかゆみや痛みそして腫れなどがあります。
発生原因としては、まつげエクステの施術者の技術が低いことや使われる接着剤のグルーが目に入ってしまったり肌に付着してしまったりすることにより起こると考えられます。
症状が悪化すると視力低下につながることもありますから注意してください。

このようなトラブルに合わないためには、まず施術するサロンと施術者をきちんと吟味して選ぶ必要があります。
協会公認サロンであることや高度な技術をもったアイリストであること、衛生管理の行きとどいた施設であることなどを考慮して選ぶといいと思います。
中には施術水準が低い店もたくさんあります。
もしもトラブルが起きてしまったら、すぐに医療機関を受診してください。
症状がでたとき決して我慢することなくすぐに対処してください。
またグルーなどが目に入ってしまったら、すぐに水で洗い流してください。
その後症状がでなくても目に入ってしまったのなら必ず眼科にいって診てもらいましょう。


当サイトを利用したことによる不利益や損害、問題について、一切責任を負いません。
あくまでも、個人の意見ですので、ご理解の上お読みください。

0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ