2013/2/16

半心  

あなたを探していたの明けない 霧の中を当て所なく 歩く 終わりのない夢のようまるで 手さぐりで渡る綱の上睫毛の先も見えない おぼつかない足元凍える心を 震える躯で 抱きしめていたあなたを探していたの私だけを 想ってくれる ただひとつの心姿は違っても 鏡に映る心は私の半心のように 強く 惹きつけ合う守るために 仮面に隠した 優しい素顔私だけに 見せて欲しい 瞳の涙あなたを探していたの大好きな あなたに 出逢えた喜び伝えたいのは ただひとつの想い寂しい心 寄り添って鏡の中 ふたりが ひとつに溶けていく
0

2013/2/16

1/22 曖昧  

やはり火曜の夜は遅いです。そして、水曜の朝は毎回眠いです。うーん(´-ω-`)特に書きたいことが見つからない。仕事も通常だったし、それなりに忙しかった。いやそうでもないかぁ(´。`)・・仕事後、夜は稽古だし。あ、そういえば最近気づきましたが、長いことやってることでも曖昧にしてることが多々ありました。仕事の業務でも、数こなしてやってても、人に聞かれたりすると曖昧にしてたこともあって。きちんと確認して、曖昧部分をなくしていかないとなぁ。さて、寝よう。明日もあるからなぁ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ