2013/4/14

公益株への投資  

よく聞く話ですが、どうでしょう?
ピクテ・グローバル・インカム株式ファンドは、世界の公益企業が発行する株式を投資対象とする投資信託です。公益株への投資は投資信託証券を通じて行います(ファンド・オブ・ファンズ形式)。主に配当利回りの高い上場公益株に投資し、原則として為替ヘッジはせず、毎月の決算時に分配金を受け取ることができます。
ピクテ・グローバル・インカム株式ファンドは、主に投資信託証券を通じて世界の公益株に投資するファンド・オブ・ファンズ(FOF)形式のファンドです。安定的な分配原資の獲得と信託財産の成長を図ることを目的として運用されます。原則として為替ヘッジはなしで、毎月10日の決算時に分配金が支払われます。ピクテ・グローバル・インカム株式ファンドの投資対象となっている公益株とは、電力、ガス、水道、電話、通信、運輸、廃棄物処理、石油供給など日常生活に必要なサービスを提供する企業の株式のことです。公益株は好景気のときにも不景気のときにも比較的株価が安定しています。
ピクテ・グローバル・インカム株式ファンドの投資対象となっている公益株とはどのような株なのでしょう。公益株とは電力、ガス、水道に代表される我々の日常生活に不可欠な公共サービスを提供する企業の株式のことを指します。ディフェンシブ株とも呼ばれ、不景気のときにも株価は下がりいくいという特徴を持ちます。ピクテ・グローバル・インカム株式ファンドでは、投資家から預かった資産を電力、ガス、水道などの公共サービスを提供する企業の株式に投資しています。電力、ガス、水道の他にも電話・通信、運輸、石油供給企業などの株式も公益株として投資対象とされています。
いろいろな利用の仕方があるんですね。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ