新婚・国分佐智子が大胆なベッドシーン  





落語家の林家三平と結婚したことで話題の女優・国分佐智子が主演を務めた映画『SAKI 鮮血のアーティスト』のDVDが12月2日に日本でリリースされることと併せて、同作がロサンゼルスにてプレミア上映されることが明らかになった。結婚により女優引退のうわさもある国分の、最後の主演作になるかもしれない作品だ。


『SAKI 鮮血のアーティスト』は、悲しき殺人鬼にふんした国分が、大胆なベッドシーン、激しいアクション、血まみれの殺りくシーンなどに挑戦した話題作。これまでのイメージを覆すような役柄の国分が魅力的な本作は、日本のみならず、アメリカでもDVDが発売。さらには12月9日〜11日の3日間にロサンゼルスでプレミア上映会が行われることも決定した。


日本人が日本人のためにハリウッドで作った、新しい日本映画である本作の監督を務めるのは、映画『グラディエーター』『ブラック・ホーク・ダウン』といった作品に参加したこともある横山智佐子。本作が監督デビュー作となる新鋭だ。








>>動画はこちら<<




国分佐智子 離婚 国分佐智子 うわさ 国分佐智子 創価学会 国分佐智子 過去

0




AutoPage最新お知らせ