倉崎勉 最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法 体験談  最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法 体験談



⇒ 詳細はこちらをクリック

倉崎勉の最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法を
実践している人がこんな体験談を述べてるのでご紹介。

「このギターマニュアルを試してみたところ
演奏中はもたついていた私の小指や薬指がしっかり動いて
両手でギターを弾く事ができたんです。

今は、路上で弾いていると10分位で
路地に人だかりができます。

座ってずっと聞いてくれる人もいて、
ギターを弾きつつ心の中でガッツポーズをとってます。」


こんな体験談がありますね。


ギターを習得できるとこのように
ストリートライブやれば聞いてくれる人もいるし

テクが向上すれば聞いてくれる人も増えたりしますね。


そのためのヒントが満載なのが
倉崎勉の最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法。

ギター教室通うことを検討しているのであれば
こういった動画+テキストでわかりやすく教えてくれる
教材を一個持っておくと

ギター教室に通わなくても同じ事を自宅でできるので
サクサク上達できるわけですね。


気になる人は以下のリンク先をチェックしてみてください

⇒ 詳細はこちらをクリック




古川忠義 30日でマスターするギター講座 効果


古川忠義 30日でマスターするギター講座 評判


古川忠義 30日でマスターするギター講座 体験談
0

2012/6/28

Fコードを抑えるコツ  ギターのコツなど



⇒ 詳細はこちらをクリック

Fコードを始めとするバレーコードって
初心者には壁になりますよね。

これ、楽に押さえるコツありますよ。


まず、1フレットのFで練習しない事ですね。

13フレットで同じフォームで練習しましょう。
1オクターブ上のFになるんですが
低音弦側でやるより指の負担が少ないですから。


んで、その時にさらに

ネックの裏側に親指を添えてやりましょう。
指の先がネックの上に出てはいけません。

これによって手首をネックの前の方にぐいっと出せるので
指がある程度自由に動きやすくなって
コードも押さえやすくなるんですね。


こういうスタイルはクラシックスタイルとか言われて
雑誌やネット上でも探せるので真似してみると良いでしょう。

大体、Fコードで苦戦してる人は
いわゆるロックスタイルというフォームで
そのまんまやろうとしてる事が多いので。


フォームを適宜変えることで
やりやすさが全然変わるので楽に練習できますよ

こういったヒント満載なのが
倉崎勉の最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法。


気になる人は以下のリンク先をチェックしてみてください

⇒ 詳細はこちらをクリック
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ