アラ探し  

学生時代に、お付き合いをしていた方に、年末にどうしても実家に連れていくという事で仕方なく行きました。

家族全員に舌舐めズリされるように見られるのが、とても嫌でした。

ビックリしたことは、いくら自分の可愛い息子さんでも、二十歳を超えた男に対して、母親が、○○ちゃんと呼ぶことにドン引きしました。

緊張よりもドン引きばかりで、この家族の一員にはなりたくないと思いました…

そして、この親だから、この息子なんだと実感したことだなぁ〜

かなりワガママに育った感じに思えた坊っちゃんだった…

今更ながらおもうのは全て受け入れなければ結婚は無い…と言うか、やはり我慢なのだろか?と言う事です。

若気の至りですが、縁の無いものは、去っていくものだとも思いました
0




AutoPage最新お知らせ