2014/3/2 | 投稿者: 太陽さん

太陽光発電システムを安く購入することも重要ですが、より早く元を取るということができれば結果的に安く購入できたと思える買い物ができるのではないでしょうか。太陽光発電システムを購入する際に同時にガスコンロをIHクッキングヒーターにしたりエコキュートを導入してオール電化にすることも提案されることが多いです。


太陽光発電代理店の営業マンなどに「オール電化も一緒にどうですか?」と言われ、単純に買わされると考えて断るのは得策ではありません。オール電化は、太陽光発電システムとの相性がとても良く節電効率が非常に良いのです。


IHクッキングヒーターは、ガスコンロのようにすぐに台所周辺の調理器具やものに燃え移ることはありません。うっかりフライパンをずっと熱し続けてもセキュリティー装置が作動し自動で消す機能があるので家事になりづらくなり火事のリスクを抑えることができるようになるのです。特に高齢者の方々が住まわれる二世帯住宅や高齢者の方々が単身でお住まいになる場合にも非常に高い頻度で太陽光発電システムと同時に購入されていきます。


また、高齢者の方々だけではなく小さなお子様がいらっしゃるような子育て世代にも幅広い人気があり太陽光発電システムを長期の目線から購入するとともにオール電化にすることによって火事のリスクを抑え、そして効率的に節電をし、より経済的に太陽光発電システムとオール電化を使っていただいています。

太陽光発電システムとオール電化を組み合わせた場合には、大半が太陽光発電システム単独のものよりも2年〜3年程は元を取る期間が短くなります。オール電化にすることによって節電意識が高まっている分もかなり大きいのですが、ガス代が無くなる上にエコキュートなどはエコキュート内部に溜め込んでいるお湯の温度を数日間保つことができるのです。


ガスなどは、暖かいお湯を出すのにその都度ガスを使う必要がありますがエコキュートを使えば一度暖めれば数日間は暖かいお湯のままにすることができるのです。

太陽光発電システムが発電をし終える夕方にエコキュートを同時に作動させてお湯を作っておけば、夜の入浴時間になって高い金額で電力会社から電気を買ってエコキュートでお湯を作るという非効率な使い方をしなくても済むのです。


こういった地道な努力を続ければ、通常太陽光発電システムが購入金額の元を取るのに12年程かかるものが10年や10年弱にまで効率化することもできるのです。


なるべく最安値で購入したい場合は、以下のようなサイトで情報収集してみてはいかがでしょうか。

太陽光発電の激安ネット販売8社の口コミ・評判を徹底比較!
0
タグ: 太陽光発電

2014/2/5 | 投稿者: saoo

太陽光発電システムには当然の事としてメリットもデメリットもあります。


その中でもメリットの部分としては、

ほぼ例外なく節電意識が高まるという事が上げられます。

それは、発電モニターというものが家の中に備えつけられて、

現在の発電状況が分かるからです。

人間、見えないと、あんまり意識しませんけど、

目に見えると意識するという事はありますよね。


例えば、タクシーのメーターなどは、チラチラ見えるだけに、なんだか気になりますよね。

それと同じ事で、電気も使用状況が見えるだけで節電意識が

向上して10%程度も電気使用量が削減できるのだそうです。

これは、太陽光発電システムを考案した人のナイスアイデアと言えるでしょう。

同じような効果を狙った方法としては、

バスやトラックに備え付けのデジタルタコメーターがあります。

トラックやバスは、

CO2を大量に排出するとしてエコドライブの必要性が叫ばれています。

しかし、掛け声ばかりでは、中々、エコドライブは実現できませんし、

実行しているかどうかも分かりません。

これでは、エコドライブする人はして、しない人はしないという事で不平等になります。


そこで、デジタルタコメーターを設置すると、

このメーカーにアイドリング時間や速度が記録されます。

実際の所は、デジタルタコメーターとは、たったこれだけなんですが、

それでも燃費が10%アップするのです。

どうしてか?と言いますと、会社はデジタルタコメーターを毎日チェックしています。

それにより、無駄なアイドリングやスピードの出し過ぎが一目で分かり、

エコドライブをしていない運転手は注意を受けます。

これが続くと、誰でも怒られるのは嫌ですから、

次第に安全運転に意識が向いていくようになるのです。

太陽光発電にしても、バスやトラックにしても可視化というのが大きな鍵なんですね。


これを発展させて、

自動的に消費カロリーと体重をリアルタイムで表示してくれるメーターとか

発売されないですかね?



0




AutoPage最新お知らせ