聖下、おお、聖下……

2010/12/6 
「おもしれ! やってみろ! どうせこの世にゃもう、飽き飽きしてたところさ! 溶かしてくれるんなら、上等だ!」
「やってやらあ!」UGG
 主人が歩き出した。しかし、才人はそれを遮《さえぎ》る。
「もったいないよ。しゃべる剣なんて面自いじゃないか」
 それから才人は、まじまじとその剣を見つめた。
「お前、デル公っていうのか」UGGブーツ
「ちがわ! デルフリンガーさまだ! おきやがれ!」
「竹田さん、こっち来て」
「え? あ? はい」
 廊下の角を早足で曲がり、人気のないところまできて、あらためて、「なに?」と尋ねると、竹田さんは満面の笑顔でぼくを見上げた。
「心葉先輩に書いていただいたあのお手紙、今朝、通学路で待ち伏せして、愁二先輩に渡したんです」アグブーツ
「聖下、おお、聖下……」
 アンリエッタは首を振った。
「始祖の系統をご存知ですかな」
「虚無□ですわ」
「はい。偉大なる始祖ブリミルはその強大な己の力を四つに分け、秘宝と指輪にたくしました。トリステインに伝わる、水のルビーと始祖の祈祷書《きとうしょ》もそうです」
「ええ」
0

teacup.ブログ START!

2010/12/5 
ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



AutoPage最新お知らせ