連休  

GW後半3日目はどんよりとした曇り。雨もパラつくし、なんともすっきりしない天気。それでもイオンモールは午前中から家族連れが多くものすごい喧騒で即撤退。春は山へ旅したかったな〜。
0

暑さと仕事  

空を見上げると雲がもくもく。ホント、夏の空だよね。朝晩の空気がだいぶ涼しくなってきて、なんとなく夏が終わるような感じはするのだけど、日差しはまだ痛いほど熱い。うん、まだ夏だ。ちょっと動くと汗が吹き出るのは変わらない。なんとも不快。9月も中旬に入っているのだが、ここ数年のこの時期はまだ暑さは衰えないようだ。さすがに10月に入れば快適な気候になるだろうと期待するし、その頃に遅い夏休みを取って、山歩きの旅を計画しているのだけど、例年通りの涼しさになってくれるだろうか。なんて、ちょっと不安になってしまうほど、現在の暑さがしんどい。昨日の日中は特に暑さが厳しく、外に出てる間はかなり辛かった。学生時代はあまり気にならなかったが、やはり仕事をしていると、暑さは仕事の効率を下げる最大要因であることがわかる。理想は、6月、7月、8月、9月の4ヶ月は標高の高い、涼しい避暑地を確保して、そこで仕事をできるようになれたらと思う。
ラコステのサイトを見ていたら、ラコステの財布を発見。ちょうど財布を探していたのでかなり気になっている今日この頃。
0

電気料金値上げ幅確定  

今日は良い天気だなぁ、とか思っていたらなんか曇ってきた。まぁ曇ったところで暑さが和らぐことは無いのだけど。日陰に入っても暑い空気がまとわりつくし。この湿度がなければ夏でも快適なのだが。日なたは暑いが日陰は涼しい。そんな夏がありがたいけど、日本では無理だよね。さてと、ニュースをチェックしているとどうやら東電の家庭向け電気料金の値上げ幅が8.46%で確定した模様。なんか政府や消費者庁からつつかれて10%から8.47%へ下がり、そして最後に更に0.01%下がっての8.46%。でもなんだか最初から8.5%で決着するようなストーリーが出来上がっていたんじゃないかと、勘ぐりたくなるような気もする。そういう結果ありきの議論って好きだもんね、日本の行政は。とにもかくにも一般消費者にとってはこれまでの電気料金が8.46%増えることになるわけだ。0%から8.46%への値上げだよ。なんか少しずつむしり取られるような感覚。数年後には消費税の引き上げもされるみたいだし。この閉塞感、なんとかならないか。
トピック:
0

解散は無いのか?  

小沢氏を筆頭とする造反議員は民主党から除籍処分をくらった模様。輿石氏の調整はうまくいかなかったのだろうか。もっとも離党届を提出していたので、温情措置もなにもあったもんじゃないのだろう。せめてもの意趣返しに離党届を受理せずに除籍処分というドロを浴びせたといったところだろうか。ちなみに参院議員は造反した訳ではないので、離党届が受理されたらしい。一応は出るもの追わずの精神はあるとのアピールだろうか。いずれにしても、もう小沢氏たちの離党は確定しているといってもいい状態。今後は新党結成の方に注目が集まっていくだろう。なんといっても議員50人を抱える政党が誕生する。規模的には民主党、自民党に次いで第3党に躍り出る形だ。40人の公明党より大きい。それだけにやはり過半数を割るだけの人数にならなかったのが痛いと思う。あれだけ嫌われながら消費増税法案を通した野田首相のこと、絶対解散なんかしないんじゃないかな〜。
トピック:
0

エジプトの大統領選  

エジプトのアラブの春後初の大統領選が行われ、自由公正党のムハンマド・モルシ党首が次期大統領に決まった模様。日本では民主化運動が行われた時期とかぶるように東日本大震災が発生し、これら一連の事態を見守るどころではなかったのだが、3.11の直前まではネットで動画配信されているアルジャジーラの放送などを見ていた人も多かったのではないだろうか。ムバラク前大統領は逃亡し、軍の最高評議会が暫定政府を管理し、今回初めての大統領選挙が執り行われたとのこと。かねてから注目されていたムスリム同胞団は健在で、今回勝利したムハンマド・モルシ氏もムスリム同胞団の人とのこと。今後軍事政権から大統領に権限が順次移行していくのだろうが、この引継ぎがスムーズに進むかに注目が集まるだろう。大統領選の結果がまだ出ていない昨日、軍政が大統領権限の一部や議会機能を引き継ぐ旨の発表がなされたことも気になる。完全な民主化により少なくともムバラク政権下よりはエジプトの国民が幸福になればよいのだけれどね。
トピック:
0




AutoPage最新お知らせ