2014/1/12

お勧めの美容液【イデアアクト プラチナVCセラム】  

ここまでにしみ・そばかす防止の為の紫外線対策について記載してきましたが、効果の高い美容液について、市販されている商品で気になる商品を紹介します。

美容液はそれぞれ美容成分が異なり成分で選ぶのは困難だなと思います。

メーカーごとに美白成分が違うため、どのメーカーの商品が自分の肌に合うのか検証していくしかないのですが、そんななかでも、多くの美白コスメに採用されているアルブチンという成分がしみ・そばかすに効果が高そうです。

「アルブチン」は資生堂が開発した美白成分です。

特許の期限が切れたために、コーセーやロート製薬などでも採用されるようになってきました。

アルブチンには、メラニンをつくるチロシナーゼ酵素を阻害する働きがあります。

メラニンを生成するもともとの酵素に働きかけるため、非常に高い美白効果が得られるのです。

現在、大多数のメーカーの美白コスメがこのチロシナーゼ抑制に焦点をさだめているため、アルブチンのほか、いろいろな美白成分が開発されています。

そのアルブチンを配合した美容液で、「全てのしみに働きかける」という万能の美容液がイデアアクトのプラチナVCセラムです。

美白に効果があると話題のプラチナナノコロイドも配合されています。

別の項目で、プラチナナノコロイドについて説明していきたいと思います。




AX




AX
0

2014/1/12

口臭の種類  

一言で、口臭といっても、色々な種類があります。

ここでは、おもな例を5つ紹介します。

1.起きたときに出てくる口臭眠りについている間は、唾液の分泌が少くなくなるので、口の中のバイ菌は繁殖していき、朝、起きた時が、一番バイ菌の数が多くなります。

このバイ菌が口臭の元になります。

よって、夜、寝る前にすみずみまで歯磨きして少しでもバイ菌を減らすことで、口臭を抑えることができます。

そして、起きたらすぐに、ていねいに歯磨きすることで増えたばい菌の数を減らして、口臭が抑制できます。

2.緊張しているときに発生する口臭緊張して、のどが渇いた経験がある人もいると思います。

これは、緊張すると、唾液の分泌が控えられて口の中はどうしても乾燥しやすくなります。

口の中が乾けば、口臭になります。

よって、少量でもいいので、水分を摂取することで、口臭を抑制できます。

3.口呼吸が原因で発生する口臭口で息をしていると、口が乾燥して、口臭の原因になりかねません。

できる限り、鼻呼吸をしましょう。

ちなみに、意識的に舌を動かしていると、唾液がでて乾くのを防ぐこともできます。

4.加齢によって発生する口臭年齢を重ねていくたびに、唾液の分泌量が減っていって、口の中が乾燥していきます。

口の中が乾燥すると口臭が生じるようになります。

ですので、少しでもいいので、水分を摂り入れることで、口臭を抑制することができます。

5.女性特有の口臭生理や妊娠中のときも、口臭が発生することがあります。

妊娠や生理によって、ホルモンのバランスや自律神経系の働きが悪くなる可能性などが原因ではないかといわれています。




AX




AX
0




AutoPage最新お知らせ