蜂蜜で作る媚薬  媚薬成分説明

蜂蜜って健康栄養食品ですよね、それが媚薬にもなるのか?それはおいといて、その媚薬の作り方が載っていたのはインドの性典と呼ばれるカーマスートラ。カーマスートラと言えば性愛の古典と言われる有名なものなんだそうです。

さて、ではその媚薬の作り方なんですが、いくつも載っているうちの一つを見てみましょう。なになに、その媚薬の作り方とは、チョウセンアサガオと黒コショウを蜂蜜に混ぜる。え!?それだけ?えらく簡単ですね。なんか媚薬の作り方って聞くとかなり複雑なイメージがあって、呪文なんか唱えるのかな?と考えてたんだけど、かなり簡単な媚薬の作り方ですよね。

それで、作った媚薬を…飲むのではなく、男根に塗って女性と交わるということです。すると、思い通りに女を恍惚たらしめるとなっています。でも、女性のアソコが蜂蜜でベットリですよね。これってよいのかな?あっ、そうか。後で舐めてあげれば良いか!?蜂蜜嫌いな男はどうすんだ!

この媚薬の作り方なら現実的だし、それなりに効果はあるだろうし、副作用に至ってはほとんどないというのがイメージできますよね。だって、材料がハーブの媚薬の作り方ですからね。ニオイ、香りでその気にさせるという方法ですね。香り、ニオイってけっこうグッとフラフラと来ちゃいます。そのもっともたるモノが香水ですから。

まぁ、カーマスートラに載っているほどの媚薬の作り方なんで、それなりに効果はあるのかな?本当にあるのかな?この媚薬の作り方試して見る気ある?と聞かれたら、蜂蜜をナニに塗るんだよね、私はパスします。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ