2016/7/24

ロッキード事件の真実  

 二夜続けてNHKスペシャル未解決事件「ロッキード事件」を見た。

早いもので、あれから40年になる。アメリカ議会のチャーチ委員会から発覚した疑惑は元首相逮捕という大事件に至った。連日連夜の報道に興奮したのが懐かしい。

 田中総理に渡った5億円の賄賂の目的は、民間機トライスターの購入ではなく、対潜哨戒機の国産化計画を中止してロ社のP3Cを導入することにあったというスクープ報道があった。

 P3Cのことは噂されていたが、検察は証拠をつかめなかった。

田中角栄が再評価される昨今に、金権政治家田中角栄の本性がよくわかるこのような報道をするなど、NHKにも骨のある者がいるようだ。

国益のためなら何でもする米国。会社の利益のためなら何でもする企業。自己の利益のためなら何でもする政治屋。保身と出世のためなら巧妙に隠す官僚。


「真実を覆い隠す国家の姿」は醜悪である。


必ずしも国家は正しいとは限らない。マスコミは常に国家を監視し、国民に真実を伝えなければならない。

マスコミは自覚しているだろうか?


0

2016/6/25

イギリスEU離脱  

 イギリスで注目の国民投票が行われ、EU離脱が決定した。残留が濃厚だっただけに衝撃は大きく、世界中が大混乱だ。

 前日は円安が進むと、株式市場も大きく値を上げていたが、投票で離脱が優位になると相場は荒れた。結局、離脱が決定し、日本の市場は円高、株安に大きく振れた。大方の予想が残留だっただけに、安心して買い込んでいた投資家は頭を抱えて青くなっているであろう。

 それにしても英国もとんでもないことをしでかすものだ。それほど世論とは移り気なものなのか。シンゾウに国民投票などの発議をさせるにはいかない。

 週明けの市場の行方が気になるが、シンゾウも青くなって震えていることを祈る。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ