2013/2/18

(無題)  

日常の生活でリップクリームを使うことが多いと思いますが、唇に塗ることができなっても、残りのリップクリームをリップブラシなどで使い切ることができるでしょう。
リップブラシは、普段お使いの物でもいいと思いますが、100円均一ショップでも品質のいい物がお安く売られています。


また、顔のシミ予防に使うスティック状のスキンケアアイテムがありますが、それも最後まで使うことができるでしょう。さすがにブラシでは硬さが弱すぎるので、金属製の耳かきで取ることができるでしょう。金属製の耳かきで取った後は、普通に手に取って優しく塗り込んであげるといいでしょう。


使い終わった後のお化粧水ボトルなどを水洗いして捨てる時に、誤って、半透明の中がよく見える穴の空いた内側のキャップを、排水溝の中に落としてしまうことがあるでしょう。小さくてひっかかるところもなく、なかなか取りづらいですが、歯医者さんでよく使われる探針を使うと、先端が程よく曲がっており長さもあるので、キャップの穴にひっかけて簡単に取ることができるでしょう。インターネットの通販で購入することができますが、先が尖っていますので、取り扱いには十分注意することが大切です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ