カラオケ屋の進化  

" 中学生の時にカラオケと出会って以来、カラオケ屋をみてきましたが時代とともに進化しています。

 今でも置いてありますが、昔は曲を探すのがタウンページのような本でした。

 「ザ・ブルーハーツ」を探したい時にサ行にあるのか、ハ行にあるのか迷ったのはもはや過去の話です。

 今は電子目次で簡単に検索できます。

 採点機能も変わりました。

 昔は、何をどう採点されているのかよくわかりませんでしたが、今はハモリ・ビブラート・抑揚などがこと細かに採点され、自分の歌唱力がどの程度か把握することができます。

 カラオケの時に流れる映像も変わりました。

 昔のドラマのような映像も嫌いではありませんが、本人出演のライブ映像やアニメ主題歌のPVなどは歌っていてテンションが上がります。

 日本発の「カラオケ」はこれからもまだまだ進化していくと思います。"
0

ブログ開始  

初めまして。

ブログを始めてみました。

文を書くのは楽しいのでいつもブログを書きたいなと思っていました。

今日から始めるのでとても楽しみです。

宜しくお願いします。
0




AutoPage最新お知らせ