野球とかスポーツとか健康にかんするアレコレ

2015/9/3 
プロ野球の楽天のオーナー介入問題。
オーナーの三木谷氏が選手起用などに注文を付け現場への介入を繰り返し、その上で結果が出ない事への責任を現場に求める。
そのことへの不満がきっかけか、現場のコーチのシーズン中の退団にまで発展している。
一つ思うのは、三木谷氏の行為のアンバランスさ。
行っている事は、少し権力が強いGM(ゼネラルマネージャー)が行う内容とも言える。しかし、それをオーナーの権力で行っている。
つまり、三木谷氏の行為で三木谷氏自身が責任を取ることができない。簡単にオーナーのカウ日がすげ変わる事が経営上不健全なのは明白だ。
それ故に混乱しているのである。
そして、さらに厄介なのがこの後である。海外でも現場へのオーナー介入による混乱はよく聞く事例だ。健康であるのであれば、そういった事もないのだとは思うが
そして、そういった混乱が悪い方へ向かった場合の結末は、大抵がオーナー企業の撤退によるチーム売却である。
つまり、楽天は再びのチーム売却の危機に瀕していると言ってもいい。
可能な事ならばプロ野球ファンの間で次期経営候補はピックアップしておいた方が良いだろう。
この事態はまかり間違えば、パ・リーグの開催も危ぶむ事態を呼びかねないのだから


今日パソコンでお仕事をしながら、現在の自分について考えていました。
私は身体が弱く、昔は会社勤めもしていたのですが、頻繁に体調を崩しては休むことが多く、ついには会社を辞めてしまいました。
現在は家族の理解もあり、無理なく仕事が出来る在宅のお仕事をしています。
これは本当に家族の理解がなくては成り立たない環境だと思っています。
本当は会社にしっかりと勤め、自立出来るだけのお金を稼ぐのが親孝行だと思います。
でも私にはそれが出来ません。在宅でのお仕事では多少の稼ぎにはなりますが自立は難しいものです。
「あなたが自分に出来ることはないか、きちんと考えて一生懸命取り組んでいるからそれでいいのよ」
と家族は言います。その言葉に本当に感謝してもしきれません。
自分の身体のことを憎らしく悔しく思い、自己嫌悪に陥った頃もありましたが、今ではそれを受け入れるようになりました。
受け入れた上でこれからも自分に出来ることを精一杯していきたいと思います。
0

始業日は大荷物で大変

2014/1/8 
長かった冬休みもやっと終わりました。
今日は、小学校の始業日です。始業日って、すんごく荷物が多いんですよね。まだ1年生なので、なんだかかわいそうになってしまいます。
うちの娘は、大きい方なので、少しぐらい荷物が多くてもなんとかなるのですが、お隣の子は本当に小さくて、まだ幼稚園生に見えます。だから、荷物が多い日は本当に辛そうです。

そんな訳で、今日は大サービスで、二人を学校の校門まで送ってあげました。私が、二人の重い手提げかばんを持って、後からついて行きました。結構、学校まで荷物を持って一緒に歩いていたお母さんが、他にもいました。

寒い中、私も朝からいい運動になりました。やっぱり朝って気持ちがいいですね。寒い寒いと思っていたけど、歩いているとぽかぽかと体も温まり、思わず手袋をはずしていました。

無事に二人を学校に送り届け、今日は久しぶりにゆっくりと自分の時間を過ごしています。なんだか嬉しいような寂しいような、複雑な気持ちです。

0



AutoPage最新お知らせ