人生の大体が魚で構成されているOkiの釣りブログです。
本家の鯉釣りサイトはこちらへ。Light Blue



2017/9/11  18:23

夕立ちの後  鯉釣り

急に秋らしくなってきましたねとOkiです。
先週の土曜日にちょっくら釣りに行ってきたので釣果報告です。

釣り場に到着したのは、15時半頃。
朝は涼しいですが、陽があるうちはまだ夏ですね。
湿度はだいぶ下がりましたが・・・。
水温計を入れると26.3℃。
ちょっとぬるく感じるくらいで、正直驚きました。
もっと下がっているもんかと・・・。
15時52分、釣りスタート。
餌と仕掛けはいつもと同じ、チヌベストと大ごいメインの粉餌に食わせはボイリーの一本針仕掛けです。
一本は沖のカケアガリへ(さらさらな砂地と絡んでなかなか良い感じ)、釣り場が小場所なのでもう一本は適当に捨て竿で手前に。
目立ったストラクチャーはないのですが、下流側のカケアガリには石?がゴロゴロしているみたいで要注意です。
そして、さぁ椅子でも組み立ててのんびり待つかと思っていると急にひんやりとした風が吹き始め、徐々に暗くなってきました。
雨雲レーダーを見ると小さな雨雲が接近してきていましたが、ギリギリかすめるくらいで雨自体も大したことなさそう・・・。
というわけで、そのまま釣りをしていたのですが、16時20分頃から滝のような雨!
雨雲レーダーをもう一回見直すと自分の釣り場地点が真赤になってました。
急な雨には予測できないんですねと今だから冷静にコメントできますが・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
そんなに釣りするつもりもなかったので、テントもないし、もちろん傘もないのでそのまま修行のように雨に打たれ、あっという間にビチャビチャになりました。
濡れるのは別にいいんですが、雷は怖いですね、幸い雷はありませんでしたが・・・。
16時40分、徐々に雨が弱まってきて、太陽の光も戻ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
遠くにはうっすら虹も見えます。
いかにも夕立後って感じで良い雨上がりだなぁと思っていると、カケアガリに打った竿のリールのドラグ音が雨音をかき消しました。
若干雷におびえつつ、上がってきたのは75cm。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
雨上がりというシチュエーションのせいか、異様に綺麗に鯉が見えてやっぱり美しい魚だなぁとかつぶやいてました。
変態だね!
粉餌を追加投入し、17時1分リスタート。
が、竿を竿立てにセットしてすぐにアタリ、ヒット!
クリックすると元のサイズで表示します
70cm。
そして、勢いは止まりません。
キャストすると着底同時に竿が引き込まれ、ヒット!
しかし、これはカケアガリの石らしきもの引っ掛けられたのかラインブレイク。
気を取り直して再キャスト。
するとこちらも竿立てにセットする前から竿先がピクピク。
置いたときには走り出してました。
クリックすると元のサイズで表示します
65cm。
サイズダウンしてきたので、ここまでかなと思ったら案の定でした。
その後はアタリはありましたが、ヒットには至らず。
18時半頃撤収しました。

ラジオを聴く暇もないほど慌ただしい釣行でしたが、雨に打たれて無駄に自然を満喫できたOkiからでした!
0

2017/8/18  21:29

素直に喜んでいいものか・・・  鯉釣り

暑い日が続きますが、ちょっと秋の気配が漂ってきましたね、とOkiです。
相変わらずマイペースな更新で申し訳ありませんが、生きております。

お盆休みを利用して鯉釣りへ行ってきました!
お盆は殺生してはいけないとか言われますけど、社会人になったからにはこういう休暇を見逃すわけにはいきません。
せ、世知辛い世の中がいけないんだからねッ、と言い訳をここに一つ。

まず、とある1日目。
フィールドはホームグランド的な河川の支流。
以前、86cmを釣っている場所です。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~light-blue/we-fis-71.html
本流と水路で繋がっており、そこからの鯉が一時的にストックされるのか、魚影も濃く、たまに良型も混じる私のような短期決戦型の鯉釣りスタイルには持ってこいの場所です。
クリックすると元のサイズで表示します
新規の釣り場探しもしていたので、釣り開始は9時49分と遅めのスタート。
写真からもわかるようにすでにカンカン照りで、水温26.4度。
しかし、濃い魚影に救われて、3分後には2度大きく竿がお辞儀。
その2分後の9時54分にヒット!
が、掛かってすぐにラインブレイク。
針付近から切れていたので人為的なミスかと思いましたが、1時間後にも同じように糸を切られました。
どうやら掛かってすぐに底のゴミや水草にオモリを引っ掛けられているみたいです。
11時40分にもヒットしましたが、こちらは針外れ。
あまりに暑かったのでそれを機に釣り終了。
結局、ボウズでした(-ω-;

お次は夜釣り。
ホームグランド本流と支流の合流点です。
ここも前に来たことがあります。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~light-blue/we-fis-85.html
少し前の台風で足元の砂地が大きく波打ってましたが、底はほとんど以前と変わらずといった様子。
20時15分釣りスタート。
22時1分に63cm。
クリックすると元のサイズで表示します
何気にさらっとアンフッキングマット購入しました。
アマゾンで売ってて、お値段も安かったのでデビューしました。
カープフィッシングの道具が手に入りやすくなってきていてなにより・・・。
0時頃に雨が降り出してきたので撤収。
これは個人的な経験ですけど、やっぱり夜の鯉釣りでアタリが遠い気がします。
涼しくて釣りはしやすいですけど、鯉の活動時間はやはり日があるうちだよなと・・・。

そして、最後の釣行記。
遠征してとあるリザーバーへ。
クリックすると元のサイズで表示します
秘境、と言っても差し支えないところです。
5年前にドライブで来たことがあったのですが、そのときから鯉釣りやるならここしかないだろうなと思っていたところへ入釣。
なぜ「ここしか」なのかは底です。
ダムなので底は岩盤か、ゴロゴロとした石が一面に広がります。
しかし、そこだけ砂地なのです。
6時すぎに釣り場到着。
やや濁りあり。
気温は24度で、1時間ほど底を探って砂地の中に流木?のようなストラクチャーを発見。
おおよそ水深3mラインで、竿1本はそこへ。
もう1本はもう少し沖側の水深4mラインへ(水深5mラインでは砂地が途切れてかけていました。)。
7時半、釣りスタート。
水位は徐々に下がっているようです。
クリックすると元のサイズで表示します
石にはアユの食み跡が。
クリックすると元のサイズで表示します
実はテントまで導入しました。
あんまり暑いのでつい・・・(^-^;
クリックすると元のサイズで表示します
バックはパンパンですが、日頃はこの装備で自転車釣行してます。
登山系の道具は軽量化かつコンパクトになっており、大体鯉釣り装備に応用できると思いますので、私のようなライトカープフィッシングスタイルの方にはオススメです。
結構世界が広がったり、利便性が向上したりしますので興味のある方はモンベルとか見てみると面白いと思います。
余談でしたが、8時すぎくらいから流れが逆流し始めました。
12号オモリがたまに動かされるくらいの流速で。
水力発電の関係で水位変化が激しいことは知っていましたが、ここまでとは・・・。
目まぐるしい環境変化にこれは手強いぞと思っていると8時36分に仕掛け付近でモジリ。
初めて鯉を目視で確認しました。
その6分後にもモジリ。
やはりここだ、ここしかないと確信していたとき、3mラインの竿がわずかにお辞儀。
「来た!」
この広大なフィールドで、しかも鯉の放流なんてされてないでしょうからモンスター級が掛かっても全然不思議ではありません。
初心に返ったように竿先が揺れる度に心臓の鼓動が大きくなり、口が乾きます。
しかし、この流れの中で食ってこれるのか。
沖側の本流筋は川のように下流方向へ流れています(手前は反転流のため逆流か。)。
水位はみるみる上昇し、リールが浸かりそうになってきたので、釣り座を移動。
それでも30分で30cm近く上昇してきたので、また移動。
その間、3m・4mライン両竿でアタリあり。
しかし、小さい。
鯉であることには間違いないのですが、タイミングが悪いのか(水位変動が激しいので海でいう干満影響?)、反転流の関係で糸が鯉の捕食方向側になびいているのか、とにかくもう一押し足りない。
そうこうしているうちにも水位が上昇してきたので、撤収準備を開始。
テントやらを運んで釣り場に戻ると、なんと3mラインの竿から糸が引き出されていました!
9時51分、ヒット!
しかし、すぐにストラクチャーに巻かれました。
たるませてみたり、右やら左やら動かして何とか外しました。
隣の竿にも絡まれましたが、何とかランディング!
もうメジャーは手元になかったし、撤収もしなければいけなかったので携帯でパシャッと1枚写真を撮影してとっととリリース。
クリックすると元のサイズで表示します
70cmくらいだったと思います。
仕掛けにはゴミも絡みついていました。
釣り場が水没してしまったので、他の釣り場を探しましたが、砂地なんてありませんし、ダムなのでそもそも降りられるところが限られているため、少し早かったですが帰ることに。
しかし、少しして滝みたいに雨が降ってきたのでラッキー?

個体数が少ないかつ過酷なフィールドだったので、自分的には鯉の顔が見られただけでもよかったと思います。
でも、欲を言うとモンスター級釣りたかったなぁ、のんびり釣りしたかったなぁ(笑)
というわけで、次回は今回リザーバーとどちらへ行こうか迷った琵琶湖に挑戦しようかなと考えているOkiからでした。
0

2017/3/7  22:14

春もすぐそこ  鯉釣り

遅すぎる「明けましておめでとうございます」は
もはや言わないほうがいいじゃないかと思っているOkiです!

久しぶりの更新ですが、おかげさまで相変わらず元気ですし、
ブログもサイトもチェックはしていますので・・・、
書かないだけで(笑)
まぁ、特に冬はネタ不足で書く気がさらに起こらず・・・、
はい、言い訳ですね。

しかし、最近ちょっと暖かくなってきましたね。
長い冬もそろそろ終わりそうです。
盆栽の梅ももう散りかけです。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、前から言ってますがこの時期が個人的に一番釣りやすい!
というわけで、先週土曜日にちょっくら鯉釣りに行ってきました。
最初は去年の秋頃に下見しておいた初フィールドである野池を攻めるつもりだったんですが、
底を探って、池を眺めていてもピンと来ないということで急遽予定を変更し、河川の釣り場へ。
人気がなく、暖かい日向でのんびりできそうな釣り場をコンセプトに
河川に沿って上流から下流へ自転車を走らせました。
結局、そんな釣り場を発見したのが昼過ぎで、
緩やかなカーブ内側の砂地から竿を出すことに・・・。
そんなに広くはない釣り場なので、
姿勢を低くして、ぬぼ〜と泳いでいる鯉の群れ付近に撒き餌を数投。
1匹スイッチが入ったところで、仕掛けの準備開始です。
いつもと同じ一本針仕掛けのヘアーリグで、
オモリは5号と風もなく鯉との距離感を考えて軽めのものをチョイス。
ヘアーリグにボイリーをセットし、キャスト。
すぐに来るのはわかっていたので、そのまま竿は手持ちで待ちます。
そして、1分くらいでグイグイと竿が締め込まれ、ヒット!
まだ釣れそうだったのですぐに釣り場から離します。
なかなか荒々しい引きで楽しませてくれたのは、69cm。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
なかなか綺麗な尾の持ち主です。
撒き餌をして、同じポイントへ再度キャスト。
春の日差しを感じつつイスに腰かけ、
ラジオを聴きながらのんびり待つ鯉釣りは最高です。
再キャストから35分後、リールから糸が吐き出されます。
1匹目よりは引きませんでしたが、サイズアップの77cm。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
このコは尻鰭がビューティフォー!
鯉が綺麗だとついつい色々な部位に注目してしまうっていうね、アホだね。
この2匹目で場が荒れたようだったので手っ取り早く撤収。
鯉釣りをした時間は短いですが、
寒い間はお昼にささっと釣って帰るほうがいいかと・・・。
鯉にとっても人にとっても・・・。

しかし、帰り際に水温を測ったら14度近くもあって
春の鯉釣りに向けてのんびりしていられないなと思うOkiからでした!
1

2016/10/29  21:09

実は行ってた、徳島に  日常

肌寒くなってきましたね、とOkiです!

実は先日、というか3週間前に徳島へ行っておりました!
鯉がターゲットではなかったので鯉釣りはしませんでしたし、
釣果もニゴイや小さいメッキなどでしたが、
やっぱり見たことのないフィールドでいいですね。
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに行ったポイントは旧吉野川と桑野川。
この川の名前だけでメインターゲットが何だったかわかる人が
ちらほらいるんじゃないでしょうか(笑)
旧吉野川の今切川は鯉釣りマガジン?で紹介されてましたね。
実際、鯉は泳いでいましたが、なかなか手強そうな感じでしたよ?
ポイントとなる場所はありましたけど、ここしかない!って
場所がいまいち見当たらなかったですね。

話変わって、
実は行きに香川県でうどんも食べてきました!
クリックすると元のサイズで表示します
「がもうどん」というお店です。
これで確か350円だったと思います。
行く前に田んぼの真ん中にあって普通の民家みたいなんだと
聞いていたんですが、本当にそうでした。
その時点で衝撃。
そして、朝の7時半くらいだったか、そんな時間帯にも関わらず
結構な行列でしたね。
20人くらいは並んでいたかな。
でも、さっと食べてすぐ出ていくお客さんが多いので
待ち時間はそんなになかったです。
三重と違ってダシにとてもパンチがありました。
また、大阪とかあっちのダシの感じとも違います。
そんな感じで前からなんで香川の人はうどんをよく食べるんだろうと
思ってましたが、完全にファストフードですね。
たぶんコンビニでファミチキ食べたり、マックでハンバーガー食べる感覚と
近いんじゃないでしょうか。
名古屋は名古屋でモーニングの文化がすごいし、
何でもいいから三重にもこういう食文化来い!

実は徳島ラーメンも食べたんですが話が長くなりそうなので
この辺にしておきますとOkiでした!
2

2016/8/15  20:15

季節の釣りっていいよね  日常

徐々に夏の日差しで焦げておりますOkiです!

サイトを更新しました!
http://www7b.biglobe.ne.jp/~light-blue/we-fis-85.html

今回の狙いは夏っぽい釣りをということで
行ってきました。
予報では曇りでしたが、
夏の日差し、濃い緑の木々・草、生命感溢れる水面、
いやぁたまんねぇです!
そういうロケーションを狙って釣りっていうのは
人間側の都合も出てくるので
なかなか難しいところもありますが・・・。

そういえば昔は季節ごとに釣行記を分けていたなと
ふと思い出したOkiからでした!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ