人生の大体が魚で構成されているOkiの釣りブログです。
本家の鯉釣りサイトはこちらへ。Light Blue



2016/8/15  20:15

季節の釣りっていいよね  日常

徐々に夏の日差しで焦げておりますOkiです!

サイトを更新しました!
http://www7b.biglobe.ne.jp/~light-blue/we-fis-85.html

今回の狙いは夏っぽい釣りをということで
行ってきました。
予報では曇りでしたが、
夏の日差し、濃い緑の木々・草、生命感溢れる水面、
いやぁたまんねぇです!
そういうロケーションを狙って釣りっていうのは
人間側の都合も出てくるので
なかなか難しいところもありますが・・・。

そういえば昔は季節ごとに釣行記を分けていたなと
ふと思い出したOkiからでした!
1

2016/7/17  7:32

いつの間にか  日常

暑くなってくると麺類ばかり食べているような気がするOkiです!
いやぁ、暑い・・・、せめて湿度は下がって・・・。

気付けば、4月からブログを更新してませんでした。
釣りをしてなかったわけではありませんし、
鯉釣りもしてました。
でも、なんだろう、この前の「この川で90cm釣る!」みたいな
明確な目標みたいなものは設けたほうが良いですね。
ちょっと張りのない釣りになってしまうというか・・・。
もちろん、釣りは楽しいんですが、記事にはしにくいです。

というわけで、断片的に紹介。
クリックすると元のサイズで表示します
ちゃっかり長良川初釣行で88cm出ました!
やったぜ。
でも、運で釣ったような1匹です(笑)
従兄と2人で釣りをしていたんですが、
バス釣りをしていた従兄が違う場所で鯉を見たというのでそちらへ行き、
面倒くさかったので針付きの仕掛けのまま
この辺がポイントだろうなと底を見ていたら
案の定根掛かり・・・。
糸切るしかないかぁと思っていたら竿が締め込まれて
根掛かっていたオモリが岩から外れて釣れた1匹です(笑)
どこから突っ込めばいいのか迷うほどの釣果ですね。
まぁ、ラ、ラッキー?(笑)

暑くなってきたので他の魚種も面白くなってきました!
クリックすると元のサイズで表示します
ナマズ以外にもニゴイなどをワームで釣りました。
この時期、バスロッド1本で水路は楽しめますね!
ノーシンカーならワームを外してパンを付ければそのままパンプカに変更できます。
個人的にこういった五目釣りは大好きです!
まさかコイツが来るのか的なサプライズが個人的に良いです。

でも昨日、釣りの下見中に鯉を見たらやはり猛烈に釣りたくなる
末期症状のOkiからでした!
1

2016/4/10  0:06

やっと出た!  日常

サイトを更新しました!
http://www7b.biglobe.ne.jp/~light-blue/we-fis-84.html

やっと90台が出ました!
いやぁ、長かった(^^;
ざっと数えたところこの近辺で37匹目の釣果です。
そうなると、90台が釣れる確率は3%未満ってことですかねぇ。
今回は仕掛けを変えてるから正確なことはもちろん言えませんが、
どちらにせよ90cm以上の鯉っていうのはやっぱりごく少数・・・なのかな?
ありがたや!

たまには大物を狙っていくことも重要だなと今回思ったので
仕掛けの改良が必要なのかもしれないOkiからでした!
0

2016/4/3  23:59

春っすなぁ〜  日常

昨日鯉釣りへ行ってきたOkiです!
http://www7b.biglobe.ne.jp/~light-blue/we-fis-83.html

釣れた鯉の中でお腹がパンパンになっている個体はいなかったので
産卵はまだ少し先という感じですね。
大体藤の花が咲くころと言われていますから
あと1か月くらいありますし、当然といえば当然?
まぁ、鯉釣り師にとっては産卵までが勝負なわけですが・・・。

今回初めてハイインパクト カープベイツ バナフィー(ボイリー)を使いました。
匂いを嗅いだ瞬間、
う〜ん、なんか思っていたのと違う(笑)
お前が食うんかい!って感じですが、
やっぱそそる餌は人間もそそられるはずなんだ!
何言ってんだ俺は・・・。

ぶっちゃけボイリーのローテーションはわかりませんが、
味はとても重要な気がします。
個人的には甘酸っぱい系で明るい色がベスト!
今回買ったバナフィーはきっと純粋な甘い匂いがふんわりするだろうなぁ
と勝手に想像していたのですが、
どうも動物性に匂いが甘い匂いに混じって若干するんですよね。
わかるか?
わかんねぇよ!!

こんなノリ突っ込みしか思いつかない自分は明日に備えて
もう寝たほうがいいんだと思ったOkiからでした!
0

2016/3/21  20:47

まだまだ不安定・・・  鯉釣り

ボイリーをエッセンシャルIBからバナフィーに切り替えようとしているOkiです!
何?ローテンション?
短時間釣行には関係ねぇ!・・・と、思います(^^;

日曜日に釣りへ行ってきました!
最高気温は19℃予報だったんですが、
北西の風が強くて寒く感じましたね。
11時45分に餌打ち、12時5分に釣り開始。
水温は15.5℃でした。
前回より3.5℃も上がってますが、
浅場に鯉の姿がありませんでしたねぇ。
水温がただ上がればいいってもんでもないようです。
ちなみに前日は寒冷前線による雨でしたが、
決して冷たい雨ではなかったです。
13時5分に打ち直し。
浅場に鯉の姿が見えないし、
やっぱりまずいのかなと打ち直して仕掛けが底に付くと
コンコンとアタリが・・・。
おっ、と思ったら竿がしめ込まれてヒット!
小さいのかなぁと思っていたらコイツでした。
クリックすると元のサイズで表示します
たぶん人生初ニゴイじゃないかなぁ。
(前回持ってる写真あったって?あれは友人が釣ったヤツだよ!)
鯉釣りの外道としては割と定番ですが、
なぜか縁がなく、むしろ釣ってみたかったです(笑)
というのも・・・
クリックすると元のサイズで表示します
なんという美しさ!
デカい水槽があったら飼いたいぃぃぃ!!
日本でこういうスマートなコイ科の魚ってピンときませんが、
マハシールは釣りで、ブルーフィンカープは飼育で、
というようにスポットが当たる種はありますね。
う〜ん、ニゴイだけなぜなのか。
ちなみに、元々この辺りには生息していなくて
アユの放流に混じっていたのが
定着したみたいです。
13時32分に再スタート。
10分後の14時42分に66cm!
クリックすると元のサイズで表示します
最初掛かったときかなりずっしりきたので、
「おぉこれはデカい!」と思いました。
なかなか寄ってこないし、
浮いた顔からもそこそこあるだろうと・・・。
で、実際近付いてきたら「あれ?」となった1匹です(笑)
長さはなかったですが、なるほど重量感のある魚体でした。
14時15分に再スタート。
15時1分に打ち直し。
早めに打ち直したのは、
餌を打った下流10mくらいの辺りでモジリがあったので・・・。
すると、そこへ打って
もう一方の竿の仕掛けをセットしているときにヒット!71cm!
クリックすると元のサイズで表示します
こちらの鯉は美しかった!
ヒレが全体的に長いからでしょうかねぇ。
特に胸鰭が大きくて優雅さがあるというか・・・。
あ、ちなみにこのとき何者かに昼のパンを盗まれたことに気付きました(笑)
音がなかったので、小動物ということだから
カラスなのか、イタチなのか・・・。
15時20分、再スタート。
15時29分、ヒットしましたがラインブレイク!
餌を打ってから間髪入れず食ってくるので
居ればすぐ釣れるいうことで
15時36分と15時50分の2回餌を打ち直しましたが、
反応なし、釣り終了としました。

というような感じで
鯉自体の活性は悪くなかったですが、
春のポジションには先週よりいませんでしたね。
秋にも共通して言えることですが、
魚の場所がちょこちょこ変わるなぁと・・・。

でも、やっぱりこの3月が一番やりやすい気がするOkiからでした!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ