人生の大体が魚で構成されているOkiの釣りブログです。
本家の鯉釣りサイトはこちらへ。Light Blue



2018/7/17  21:05

3連休は真夏  鯉釣り

梅雨明けしたと思ったら本格的な夏ですねとOkiです!

しかしながら、かなり厳しい暑さですね。
今週はずっとこんな天気が続くとか・・・。
日中は不用意に外出しないほうがいいのでしょうが、ついつい鯉釣りしちゃう方もいらっしゃるかと思います(笑)
自分とかね!
もちろん、この連休も行きましたとも!
個人的には、風通しの良い日陰に入って、水で濡らしたタオルを首に巻いておくのが一番の対策ですかね。
何か暑さ対策ありましたら、教えてください。

で、その釣行記はこれから書くところです。
フィールドは日本一大きい湖、琵琶湖!
一度、ほんの少しだけ竿を出したことがありますが、本当に一瞬だったので初挑戦みたいなもんです。
結果は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
91cm筆頭に4尾の釣果!
ちなみに、北湖だったんですけどね、個人的には大満足ですよ。
帰りの長浜ラーメンは美味しかったし・・・
クリックすると元のサイズで表示します
あと、琵琶湖の鯉を初めてキャッチしましたけど、本当に体型が素晴らしい!
尾が明らかに太いです。
これだけ広い湖を回遊しているからでしょうかねぇ。
どの鯉もよく走りました。
91cmに関してはカープロッドが完全に伸されてましたからね。
まぁ、ぼちぼち書いていきます。

あと、

私の好きな鯉釣りサイトである安田さんの「巨鯉への道」が更新されておりました。
釣行記を動画にされたようです。
結構水量あるところで釣れるんですね。
北海道だから雪解け水とかの関係でしょうか。
え?自分は動画で釣行記書かんのかって?
ビデオカメラは持っていきましたが、一度も撮影しませんでしたな(˘ω˘)
いつも思うんです。
こういうアウトプットの上手い人間になりたい!と・・・。
言葉では説明しにくいんですが、動画に限らず鯉釣りの雰囲気が伝わってくるんですよね。
なんで自分は安田さんのサイトが好きでちょくちょく見ています。

バイトアラームを注文したもののスインガーがないと使えないのか使えるのかもわからないOkiからでした!
0

2018/7/4  19:39

次のステップへ  日常

全然梅雨明けてないじゃないかとOkiです!

今週の土日も天気が怪しそうですね。
先週も少し釣りをしたんですが、セット完了して「さぁ待つか」ってときに雨がパラパラと・・・。
それで結局すぐ帰りました(笑)
次の日も早朝にチラッと行きました。
撒き餌をしてすぐに5匹ほど鯉を寄せたんですが、サイズがアベレージだったので仕掛けにセットしたボイリー撒いて帰ってきました(笑)
こう文にするとすごいやる気のない鯉釣り師に見えますが、そんなことはありません。
と、自分でフォローしておきます。
でも、道具が濡れると砂がまとわりつくじゃないですか?
あれがとても嫌なんです。
汚れるし、小さい傷は付くし・・・。
だから、ちょっとでも雨が降ると帰りたくなるんです(笑)

今週は天気的に鯉釣りは無理そうですが、次からはちょっとフィールドを変えていこうかなと・・・。
というのも、そろそろ大物を釣りたい!
20年近く鯉釣りやってますけど、メーター釣ったことないんですよ。
最近まで自家用車持ってなかったので、近場の釣り場に限られていましたが、もう遠出できるし!
もちろん、近場にもメーターはいるんでしょうけど、やっぱり通常のフィールドじゃ個体数がね・・・。
結構釣りに行き詰ったときはバス釣りを参考にするんですが、それなりに大物のストックがあるところじゃないとダメみたいです。
そらそうだわな!
てことで、今度からは大きなフィールド攻めるぞい!
でも、アタリがないと精神が持たない性格なので、それが問題です。
広いフィールドだと魚影も必然的に薄くなるしなぁ。
あ〜ヤダヤダ(笑)

大物に対して情熱があるのかないのかよくわからないOkiからでした!
0

2018/6/23  3:37

初めての動画編集  サイト

やっとGoproの出番が来たのかとOkiです!

初めて動画らしい動画を作りました!

今まで撮ったものを簡単に切り貼りして投稿したものはあったんですけど、本当に簡単なものだったのでサイトのちょっとした補助的なものしかありませんでした。
今回は一応ちゃんと編集しました(笑)
初めてのものなのでそんなに良い動画でもないし、初めて扱うソフトと格闘しながら作って結局こんな時間にやっと完成しましたが・・・、思ったより作るの楽しかったです。
まだそんなに動画の素材自体がありませんが、ぼちぼち撮り貯めて鯉釣りの臨場感を伝えていけたらなと思います。

ちなみに、この動画はこれからぶっこみ釣りのページに埋め込む予定です。
ウキ釣りから鯉釣りに入った私としては本当にこのぶっこみ釣りのアタリが想像つかなくて、「あんなチュパチュパ餌を食べる魚、合わせなくて掛かるの?」みたいな・・・。
中学生ながらすっごい疑ってました。
おかげで初心の頃は竿は常に手持ちでアタリがあったら合わせてましたね(笑)
あ〜、懐かしい。

次は何を撮ろうかと考えているOkiからでした!
1

2018/6/13  0:39

結局は自分のやり方に・・・  鯉釣り

梅雨でじめじめしてきたので除湿器を購入しましたOkiです!

梅雨に入ったようですが、早速梅雨の晴れ間がありましてここぞとばかりに釣りに行ってきました!
一か所目の釣り場は鯉も見えて悪くなかったんですが、自分的には失敗した攻め方をしてしまい、「こんなので釣れてもダメだ!仕切り直したい!」ということで早々に場所移動しました。
そして、次の釣り場はジャブジャブと水が流れ込む場所でいかにも夏っぽい感じのところでした。
結果は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
81cmを筆頭に6匹の釣果でした!
ふぅ〜、満足だぜ(笑)
ちなみに、81cmを掛けたときはダブルヒットで、1尾バラしてます。
あと、鱗が剥がれていますが、産卵によるものです(アンフッキングマットを使用していますので、ご安心を!)。
半日で6尾なので個人的な指標である1尾/時間を満たせたので、スランプ脱出、と言い切っても良さそうです。
長かったぁ・・・。

で、結局何がダメだったのか思い返すと、海外スタイルに染まりすぎていましたね。
いや、これはカープフィッシングを非難するわけでなく、自分のスタイルに合ってないんですよ。
あっちは1日とか下手すりゃ何泊もして釣っていく釣りじゃないですか?
でも、自分がやる鯉釣りってせいぜい3〜6時間です。
そりゃ、一緒のやり方じゃいかんわなって・・・。
撒き餌の量からポイントの選び方まで短期決戦型じゃないと僕はダメなんですよ。
たぶん魚影の薄いところとか、大物を釣るならあっちの釣り方のほうが有利な気がします。
でも、自分は今目の前にいる魚を釣るスタイルです。
1尾/時間の目標設定もここから来ています。
自分の経験上、投入してから鯉の警戒心が解けるまで30〜40分、掛かってからリリースして次の餌投入までが20分で1尾/時間がギリギリなんです。
にしても、スランプって怖いですね、釣り方が変わってしまっていたことに気付けなかったです。

あ、あとこの前、「鯉釣り人口減ってるんじゃ?」みたいなこと言っていましたが、たぶん減っていますね。
自分がサイト始めた2007年の釣り人口は約1100万人、今は700万人前後だそうです。
ちょうどサイトのアクセス数もこれくらいの割合で減っているんですよ。
だから、釣り全体と同じくらいで鯉釣り人口も減っているんじゃないですかね。

ちょっとサイトを気合い入れて作らなきゃなと思ったOkiからでした!
5

2018/6/4  20:56

勘が戻ってきました  鯉釣り

明後日から天気が崩れ始めるそうですねとOkiです!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
今週も鯉釣りへ行ってきました。
足場が狭くて大変でしたが、そこそこエンジョイできました。
結果も出て、不調からやっと脱したかなという感じです。
あと、フナのアタリが多かったですね。
ボイリーを使用しましたが、それでも3匹ほど掛かってしまいました。
餌盗りの活性もかなり上がってきたので、対策をしっかり行ったほうが良さそうです。
と言いつつ、自分はボイリーを使うので寄せ餌の割合を変えるくらいですが・・・。

ここからは雑談。
前回、「鯉釣りの魅力を上手く見せるにはどうしたら・・・」とか言っていましたが、そもそも鯉釣りの人気ってどうなんでしょうか。
鯉釣りはここ数年に劇的な変化を遂げました。
ここまで釣りのスタイルの主流がコロッと変わることってあんまりないんじゃないでしょうか。
ヨーロッパの鯉釣りスタイルが入ってきて垢抜けた感はあります。
当初は「ここから鯉釣り流行っていくのかな」なんて思っていましたが、どうでしょう、正直鯉釣り人口って増えてないんじゃないでしょうか。
あんまり「変わった!」ていう気がしないんですよね。
Youtubeにある動画の数なんて知れているし、相変わらず釣具店には鯉釣り用品なんてあまり自分は見ないです。
あと、包み隠さず話すと当サイトのアクセス数も一時より半分くらいになってしまったんじゃないでしょうか。
ただ単に自分のサイトの出来が悪いだけかもしれませんが、「鯉釣り」というワード検索をする人が減ったからではないかなと思っています。
もしそうならとても残念ですね。
また、身近にこんな楽しい釣りがあるのにそれを上手く伝えられなかったと思うと、「あー、しまったなぁ」とも思います。
別に鯉釣りを人気にしなければならないことはないですが、人が離れていくっていうことは自分もどこかで面白くなくなっているんじゃないかなと、そういうことに繋がっていってしまうんじゃないかなって思ってしまうんです。
僕が勝手に思っているだけの話だといいんですが、まぁ、サイト制作もぼちぼち頑張るかっていう個人的な決意です(笑)

Goproを相変わらず使いこなせていないOkiからでした!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ