人生の大体が魚で構成されているOkiの釣りブログです。
本家の鯉釣りサイトはこちらへ。Light Blue



2017/3/7  22:14

春もすぐそこ  鯉釣り

遅すぎる「明けましておめでとうございます」は
もはや言わないほうがいいじゃないかと思っているOkiです!

久しぶりの更新ですが、おかげさまで相変わらず元気ですし、
ブログもサイトもチェックはしていますので・・・、
書かないだけで(笑)
まぁ、特に冬はネタ不足で書く気がさらに起こらず・・・、
はい、言い訳ですね。

しかし、最近ちょっと暖かくなってきましたね。
長い冬もそろそろ終わりそうです。
盆栽の梅ももう散りかけです。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、前から言ってますがこの時期が個人的に一番釣りやすい!
というわけで、先週土曜日にちょっくら鯉釣りに行ってきました。
最初は去年の秋頃に下見しておいた初フィールドである野池を攻めるつもりだったんですが、
底を探って、池を眺めていてもピンと来ないということで急遽予定を変更し、河川の釣り場へ。
人気がなく、暖かい日向でのんびりできそうな釣り場をコンセプトに
河川に沿って上流から下流へ自転車を走らせました。
結局、そんな釣り場を発見したのが昼過ぎで、
緩やかなカーブ内側の砂地から竿を出すことに・・・。
そんなに広くはない釣り場なので、
姿勢を低くして、ぬぼ〜と泳いでいる鯉の群れ付近に撒き餌を数投。
1匹スイッチが入ったところで、仕掛けの準備開始です。
いつもと同じ一本針仕掛けのヘアーリグで、
オモリは5号と風もなく鯉との距離感を考えて軽めのものをチョイス。
ヘアーリグにボイリーをセットし、キャスト。
すぐに来るのはわかっていたので、そのまま竿は手持ちで待ちます。
そして、1分くらいでグイグイと竿が締め込まれ、ヒット!
まだ釣れそうだったのですぐに釣り場から離します。
なかなか荒々しい引きで楽しませてくれたのは、69cm。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
なかなか綺麗な尾の持ち主です。
撒き餌をして、同じポイントへ再度キャスト。
春の日差しを感じつつイスに腰かけ、
ラジオを聴きながらのんびり待つ鯉釣りは最高です。
再キャストから35分後、リールから糸が吐き出されます。
1匹目よりは引きませんでしたが、サイズアップの77cm。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
このコは尻鰭がビューティフォー!
鯉が綺麗だとついつい色々な部位に注目してしまうっていうね、アホだね。
この2匹目で場が荒れたようだったので手っ取り早く撤収。
鯉釣りをした時間は短いですが、
寒い間はお昼にささっと釣って帰るほうがいいかと・・・。
鯉にとっても人にとっても・・・。

しかし、帰り際に水温を測ったら14度近くもあって
春の鯉釣りに向けてのんびりしていられないなと思うOkiからでした!
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ