2012/11/29

マンション経営を始めて  

日本の将来は先行きが見えないといわれています。
それほど、景気が回復せずに、暗い見通しばかりがニュースなどで報道されています。
少子化により、消費力が落ちていますし、高齢化社会により、お年寄りの数が増えその結果社会福祉費が増大するなど、多くの面で景気に対して悪影響を与えるようなことが起きているのです。

ですから、もしも、会社勤めをしている社会人の方ががいたら、危機感を持って毎日を過ごしていることでしょう。いつ、自分の勤めている会社がつぶれてしまうのか。或いは、つぶれないにしても業績が悪化したせいで、人員削減となり、自分がリストラされてしまうのかということを不安に思っている人もたくさんいると思われます。

そうした人は、もしもの時のために不動産を購入し、そこでなんらかの、経営を始めるのが良いのではないでしょうか。たとえば、不動産を購入して、マンションを建てるというのも良いでしょう。現在は、住宅不足に悩まされているので、マンションを建てれば、たちどころに部屋は満室になることでしょう。
0

2012/8/3

投資の注意点について  

資金を増やすために行う投資ですが、投資するさいには注意点が幾つかあります。

投資にはリスクがつきものです。その為投資するお金は余力資金であることが重要です。

余力資金とは普段の生活費ではない、しばらくは使う予定の無いお金のことです。将来必要になるお金を一時的に投資したくなるかもしれません。しかし必要だとわかっているお金には手をつけない方が懸命です。なぜなら投資で必ずしも資産を増やせる保証が無いからです。安全な金融商品に預けるのが良いでしょう。安全な金融商品とはリスクが全くないか、比較的リスクのすくない物のことです。銀行の普通預金や定期預金などが挙げられます。

投資するには資金が必要です。この資金は多ければ多い程有利になります。何故なら損失を出しても取り返す機会が沢山ありますし、1回の投資金額を大きく出来るので大きな利益を出すことも可能だからです。

ですから毎月の少額のお小遣いで投資するよりは、ある程度まとまったお金を運用して投資した方が利益が出たと実感できるでしょう。投資は経験して覚える点も沢山あるので、お小遣いで練習がてら経験を積むのも良いかもしれませんね。

投資は得をすることもあれば、損をすることもあります。そのことに一喜一憂せずにトータルで利益を出せれば良いという心構えを持つことも大切です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ