2011/10/22 | 投稿者: li

2011-10-22


セシール(代表取締役兼CEO:上田昌孝、本社:香川県高松市)は、女性ファッションブランド『ANITA ARENBERG(アニタ?アレンバーグ)』より、2011年秋冬シーズン新作発売の第七弾として、コートやボトムス等全8アイテムを、10月14日(金)からインターネットにて販売を開始します。


 通信販売事業でのファストファッションの実現を目指してスタートした『ANITA ARENBERG』の2011年秋冬では、“ロック”がテーマ。アパレルやシューズ、バッグ、雑貨などさまざまなアイテムにロックテイストを注入して展開中ですが、今回秋冬新作の第七弾として、全8アイテムが新たに登場します。


 特に今回発売するアイテムの中でのおすすめは、ANITA ARENBERG特有の高級感のある独自の織柄が特徴的な「ビンテージ風コート(品番:ML−197、価格(税込み):6,800円)」。袖口のファーがゴージャス感を演出し、身体にフィットする綺麗なラインは、高級感と上品さを兼ね備えた仕上がりになっています。カラーは4色(A(ホワイト)、B(レッド)、C(ベージュ)、D(グリーン))展開、サイズは2サイズ(M,L)展開とバリエーション豊富です。


 今後も『ANITA ARENBERG』では、随時新作アイテムをリリースする予定です。

人気スタイリストが長期間使い続けているアイテムを紹介


今、おしゃれな人が欲しいのは、トレンドに左右されない究極のベーシック。そこで、長く愛せるジャケットやコートを3人のスタイリストに聞いてみた。あなたの『10年着ている』『10年着るつもり』のアウターは何ですか?


スタイリストの森慶子さんが紹介してくれたのは、モンクレールの「ダウンコート」。19年の長きにわたって愛用している。


「ソフトでアウトドアっぽくなりすぎないダウンを探していたときに発見。かれこれ15年以上愛用しています。モンクレールはほかに2着持っていますが、このハーフ丈が毎年活躍中。かなり暖かく、何より軽いので、着ていてストレスフリー! 飽きのこないベーシックな黒はコーデを選びません」(森さん)。今年はトレンド感のあるワイドパジャマと合わせて、エレガントな装いをめざすという。


ドゥロワーの「ピーコート」を推すのは村山佳世子さん。約7年前に即決して購入したものだという。


「もともとピーコートは何着か持っていましたが、大人っぽく着られるシルエットはこれが初めて。ヒップがほどよく隠れる丈感、襟元のデザインが特に気に入っています。飽きのこないデザインとサイズ感が、私にとって長く愛せるアウターの絶対条件ですね」(村山さん)。ブラウスやファーでどこかクラシックな着こなしを今秋は意識したいと話す。


最後は小川ゆう子さん。アンスクウィーキーの「モッズコート」は、5年間使っているアイテムだ。


「2重のファーになった袖口やオイルコーティングされた素材が、まさに私の好みにぴったり。モッズコートって重かったり丈感が難しかったりするのですが、これは本当に軽いうえ、意外にどんな着こなしともバランスがとりやすいんです。中綿入りで暖かいので、真冬は毎日のように頼りっぱなしです」(小川さん)。将来は、大人っぽい柄ワンピで、きれいめスタイリングを目標にしたいという。

0

2011/10/21 | 投稿者: li

2011-10-21


株式会社バンダイが人気アニメ「 花柄シフォンワンピ 」のキャラクター「ロロノア?ゾロ」のトレードマークである「ハラマキ」を販売する。「ほぼ日 別注 ゾロのハラマキ ~剣士の心意気~」として本日より予約販売を開始。今回のコラボは「ZUNO(ズノー)」、「ほぼ日刊イトイ新聞」と共同で製作されており、バンダイは2010年にも主人公ルフィの麦わら帽子を制作した。カートオープンは本日の8時から。



 
2010年の「ルフィの麦わら~シャンクスとの誓いの帽子~」のリリース以来、関係者からの開発の要望が寄せられていたという「ゾロのハラマキ」。ZUNO開発チームは、「ハラマキ」の開発にあたり「ほぼ日刊イトイ新聞」が手掛ける「ほぼ日ハラマキ」にコラボ制作を依頼。コンセプトを「剣士の心意気」とし、使い心地や風合いなど製品への取り組みやこだわりを見せる「ほぼ日ハラマキ」と制作をする事によって「つくり」から「心意気」を感じる「ハラマキ」の開発を目指したという。


ZUNO開発チームが「ゾロのハラマキ」をデザインする上でこだわりを見せたシルエットは、作中で表現されている縦のラインの数や表現方法などを研究。「 ほぼ日ハラマキ」の製造を手がける白倉ニットに依頼し、アニメや漫画の描画線を忠実に再現し自然な歪みを持つ「漆黒のライン」を取り入れた。また「ハラマキ」のカラーにおいては糸から染色したサンプルを試行錯誤しながら何度も検討を重ね、その結果本商品のためだけに開発された「ゾログリーン」が誕生し、「ゾロのハラマキ」に使われた。

「ロロノア?ゾロ」は、"海賊狩りのゾロ"の異名を持つ、三刀流の剣士で、ルフィの最初の仲間でありアニメや漫画においても主要なキャラクターの一人だ。中でもゾロがいつも身に付けている「ハラマキ」は、黒の手ぬぐいと三連ピアスに並ぶゾロのトレードマークのひとつといえるアイテムとして知られている。


時代別芸能人の眉毛 宮崎あおい、安室奈美恵、浅野ゆう子



「“顔の額縁”といわれるほど眉は顔のバランスを左右する重要なパーツ」と語るのはアイブロウトリートメントサロン『アナスタシア』(東京?渋谷区)マーケティンググループの井村真弓さん。井村さんは、時代ごとに合った眉毛にすることを勧める。


「よくR40女性が陥りがちな悩みですが、“いま”の太眉は、1970年代のような天然眉も、1980年代のようにただ太さを強調した眉もNG。トレンドは“手入れの行き届いた自然な眉毛”です。だから眉をカットはしても、長さは均等でなく、バラバラでOK」。


そして、ケア方法についてはこう説明する。


「ただR40女性の自眉は若い人のナチュラル眉と違い、1990年代の細眉ブームで毛を抜きすぎて生えてこずに眉毛が細いままという人もいるので、自眉より少し太めを意識するのがおすすめです。目周りが痩せてくぼみやすくなるので、眉が細いと余計老けて見えてしまいますしね」(井村さん)


確かに時代を引っ張ってきたタレントに注目すると、当時の“トレンド顔”を決めていたのが眉の太さであったことが一目瞭然だ。


たとえば、1970年代は、ほとんど手入れをしない天然眉がスタンダードだった。キャンディーズのスーちゃんこと田中好子さん(享年55)のように、当時のアイドルは総じて手入れをしていない眉。愛らしさに幼さも加わる。


1980年代になると、ソバージュに負けない強い太眉が一世を風靡した。浅野ゆう子(51)に代表されるように、ボディコン男女兼用 服 やソバージュヘアなど、パワフルなファッションには、存在感アリの太眉の相性が良かった。


1990年代に入ると、“モードな厚底ブームで引き算&クール眉に”といった特徴も。安室奈美恵(34)のように、厚底で脚長を強調、メイクもモード系でミニマムに。ブラウン系リップと極細の眉が世の女性に浸透した。


そして、2000年代以降は宮崎あおい(25)にも見られる優しい印象の“愛されメイク”が主流に。細すぎないナチュラル眉が若い世代を中心に人気を集めている。


0

2011/10/20 | 投稿者: li

2011-10-20



ひゃんさんがディレクターをつとめる人気ブランドholiday?の展示会にお邪魔しました。毎シーズン、女性の心をくすぐるカジュアルウェアや雑貨がそろうholiday。タレントやモデル、スタイリストなどおしゃれ感度の高い人たちからも絶大な人気を集めています。そんな人気のholidayの2012年春夏アイテムをひと足先にお見せしちゃいます。


まず注目なのが、襟つきのボーダー ボトムス ! 春夏の鉄板アイテムボーダーも、襟付きなら着こなしに変化がつきますよね。丸みのある襟でかわいらしさが楽しめるのも魅力。

毎シーズン人気のスウェットアイテムは、フード付きのミニワンピが展示会にきている人たちから人気を集めていました。胸のイカリマークに胸きゅん! 記者Oもかなり心ひかれたアイテムです。動きやすくて着心地のいいアイテムは、ママの必需品ですからね!

また雑貨もかわいく、holidayのロゴ入りキャンバストートは、サイズが大小あっておでかけをばっちりサポートしてくれます! 荷物のおいママにとって、ポンポン入れられるトートバッグはなくてはならないアイテム。バッグ自体が軽いのも魅力です。

トラベルシリーズはPCケースやiPadケース、ポーチなども充実! 用途別にプリントが異なっているのもかわいい! こういう凝ったディテール、女性心をつかみますよね。



女優の沢尻エリカ(25)が、チョコレート菓子「スニッカーズ」の新CMで不機嫌な“エリカ様”を演じている。17日に都内で発表会が行われ、沢尻は「これは(良い仕事が)来たな!と思いました。割り切っちゃってる感じがいい」と笑い飛ばした。


 沢尻の役は、サッカーの試合中におなかがへって不機嫌な“エリカ様”に変身した少年。ハイヒールでグラウンドを駆け回り、相手選手のスライディングで転倒、心配して駆け寄る仲間に「何が」とぶっきらぼうに言い放つ。さらにむしゃくしゃしてボールを蹴り飛ばし「I don’t care(別に)」と一言。07年9月、映画の舞台あいさつで「別に」と発言し、騒動を起こした時とソックリの沢尻も登場するなど、まさに、キャラを全面に生かした“セルフカバー”だ。


 会見の会場となったフットサル場には場違いのハイヒールに ジーンズ ストレート で登場。司会者に「KYな感じが沢尻らしい」と言われても笑顔を崩さず、CM映像が流れると報道陣と一緒に笑っていた。


 出来栄えに満足しているようで「とにかくシチュエーションが笑えてしようがない。(撮影に通りがかった人は)なでしこかしら?あら違う、なんなんだろう、という妙な空気で見てた」などと舌も滑らか。役どころについては「今まではクールビューティー系みたいなCMが多かったけど、ラフな感じも楽しかった」と振り返り、「芝居でも笑える役をやってみたい」と話した。


 退場時にクリエーター高城剛氏(47)との離婚問題について質問が飛んだが、首から下げたホイッスルを口にくわえ「ピッピー!」と“警告”。爆笑する報道陣をしたり顔で見ながら会場を後にした


 


0

2011/10/19 | 投稿者: li

2011-10-19




9月17日、ファッション界の一大イベント「神戸コレクション2011 AUTUMN/WINTER」が都内で開催され、江崎グリコのスポンサーステージのシークレットゲストとして俳優?田中圭さんが登場した。


女優のさくらさんとの結婚後、初めて公の場に姿を見せた田中圭さん。グレーのロングジャケットの出で立ちで、片手に「舌みがきタブレット BREO」を持ってランウェイを歩き、センターステージでは投げキスを行うなどして会場を沸かせた。


とにかく格好良く歩くことを意識し、ポージングも決まっていたと振り返ったが、今回ランウェイを1人で歩いたのは初めてで「ちょっと緊張しました。行ってきまーす!という感じで出て行って、(時間的に)短かったですけど自分的には満足です」と心境を語った。


また、「シルエットが格好いいように、ロング花柄シフォンワンピ を決めうちでいきました」と、ステージ衣装にはこだわりがあったという田中さん。どの様なファッションの女性がタイプかを聞かれると、その人に似合っていれば何でもいいとしながら、「自分的にはキレイめよりはカジュアルな感じが好きです。あとはロングスカートが好きです」と打ち明けた。


BREO のフレーバー「グリーンアップル」は、いつもポーチに入れて持ち歩くなど愛用しており、口臭には普段気を使うようにしているという。役者としてキスシーンに挑む際は、念入りに歯磨きをすることも付け足した。江崎グリコは8月末に、人との距離が近づいた時に口臭を不快に感じる人が8割以上にのぼる調査結果を発表している。


ワンピース限定フィギュア付き「AXE」 今度は「新世界編」

2011年10月18日 12時01分 (2011年10月18日 12時11分 更新) Tweet

「新世界編」の麦わらの一味

ユニリーバ?ジャパンは2011年10月25日、男性用化粧品ブランド「AXE」から、人気アニメ「  ジーンズ ストレート

」とのコラボ商品の第2弾を数量限定で発売する。


衣装が変わった人気キャラ9人

7月発売の第1弾に続き、「AXE フレグランス ボディスプレー」と「AXE ボディソープ」の両商品に、人気キャラ9人のチェーン付きオリジナルフィギュアをセットにした。第2弾で登場するのは、新章「新世界編」に入ってパワーアップしたルフィたち麦わらの一味だ。


フレグランス ボディスプレー3種(エッセンス、キロ、クリック)とボディソープ3種(エッセンス、キロ、ツイスト)で展開。価格はオープン。<モノウォッチ>


 

0

2011/10/18 | 投稿者: li

2011-10-18



ユニクロが、ファッションデザイナーJil Sander(ジル?サンダー)との取り組みによる最後の「+J」コレクションの概要を発表した。販売開始は2011年9月9日。展開店舗はこれまでで最も少なく、国内は銀座店をはじめ約20店舗とオンラインストアのみという限定展開が予定されている。


最後のユニクロ「+J」9/9発売決定の画像をもっと見る


 2009年10月にデビューした「+J」は、世界的なデザイナーJil Sanderと共に日本をはじめ世界中の主要店舗でコレクションを展開してきたが、5シーズン目の2011年秋冬コレクションをもって終了することが決定した。ラストコレクションは、メンズ?ウィメンズ合わせて約165アイテムを販売予定。「あらゆる時空間に適したワードローブ」として、「+J」ならではのピュアな本質を追求する。霧状の雲のような繊細な色彩を特徴に、ブラック、ダークブラウン、マッド(泥色)、クラレット(赤紫)、プルシアンブルー、ロシアングリーンなど世界各国のミリタリーカラーに華やかなビタミンカラーを注入。シェイプされたダウンジャケット、立体的なシームをあえて見せるドレス、立体的なエッジの効いたスカート、ライトウェイトなテイラード仕上げのメンズ ボトムスなど、構築的なラインとしなやかな気品、モダンな洗練を全ての人へ届ける。


「+J」ラストコレクションは、銀座店、世田谷千歳台、名古屋栄店、心斎橋店、ミーナ天神店などの全国ユニクロ約20店舗、及びユニクロオンラインストアにて販売予定。発売前日の9月8日10時〜15時には「ユニクロ銀座店」で先行販売会を行う。参加方法は、専用サイト(http://www.uniqlo.com/jp/campaign/plusj/)から応募抽選。少量生産のカシミヤニットマフラー(14,900円)とローゲージストールカーデ(5,990円)の限定販売やシャツのプレゼントなどの特典が用意される。


DRESSCAMP、2011-12秋冬の最新コレクション

「DRESSCAMP(ドレスキャンプ)」が2011-12年秋冬シーズンのメンズコレクションを発表した。クリエイティブディレクター細川信一郎氏率いる「DRESSCAMP」は今季、シンガポールの「Men's Fashion Week」に参加し、ランウェイショーを披露。テーマはウィメンズコレクションと同様、18世紀末の総裁政府時代下に存在した奇抜な装いの洒落者男女達からインスパイアされた「Incroyables et Merveilleuses(アンクロワイヤーブル エ メルヴェイユーズ)」。

ファーコートやシャツなど上質な素材を使用したラグジュアリーなアイテムにデニムやブレザーなどカジュアルな装いを加えることで"洒落者"の装いを再現。動物や紋章などのプリントをアウターやボトムスなどに散りばめ、ファッションを闘争のツールへと昇華させたと言われる「Incroyables et Merveilleuses」の力強さを表現している。


 


0




AutoPage最新お知らせ