看護師として努力を認められたい!

2013/4/18 
看護師になる人たちは、その多くが苦しむ患者さんやその家族のために、一生懸命尽くそうとする崇高な意思を持っているのではないでしょうか。
それは、過去に自分の家族や自分自身につらい病気の体験があり、そのときにお世話になった看護師にあこがれるようになったからかもしれません。

日本赤十字社のほか、聖路加看護大学によるコミュニティサイトである「看護ネット」などでも、看護師にあこがれることになったきっかけを綴るエッセイなどが掲載されています。
そうでなくても看護師になりたいという人は、少なくとも人の役に立ちたいという意思は持っているでしょう。

ですから、勉強や患者さんに対する姿勢は真面目で真摯です。
看護師ががんばるblog」などといったように、実際に看護師の人が手がけているブログなどを見てみても、がんばっている人が多く見受けられます。

ですががんばっているからこそ、自分自身の仕事はしっかり評価して欲しいというところもあります。
看護師としての努力を認めてもらい、評価してもらうことは、あらたな仕事に向かうエネルギーにもなります。

努力をしっかり認めてもらうことのできる職場探しも、看護師にとっては大切なことです。
0

ナースの倦怠感

2013/4/9 
ナースは仕事をしていて、倦怠感を感じてしまうということもあります。
勤務中に突然寒気がしたり頭痛が起こったり、発熱したりするのです。

まわりの目を気にするあまりに体調不良を言い出すことができず、悩みを抱えたまま仕事をせざるを得ないということもあります。
そのような状態で仕事をしても自分がつらいだけでなく、患者さんにも良くありません。

体調が悪いということを遠慮なくいうことができ、誰にも気兼ねせずに年次有給休暇を取ることができるような職場であることが大切です。
本当に病気を原因とする倦怠感であるということも考えられますから、精密検査を受ける必要があります。

こういった倦怠感から逃れるため、夜勤がつらくなる年代になると退職し、看護教員資格を取ったり助産師の資格を取ったりするなどして、第二の人生を歩んでいくという人もいます。
訪問看護師へと転身するようなことも考えられます。

病院の勤務に比べれば給料は下がるかもしれませんが、事業所によっては常勤、非常勤の選択をすることができるかもしれません。
看護師の求人は多いため、転職を繰り返しながら気持ちを休めている人もいます。
0



AutoPage最新お知らせ