新人看護師が心機一転して新天地へ  

新人看護師が仕事を辞めたいと思う理由には、理想と現実のギャップの大きさであったり、仕事のハードさが予想以上であったり、人間関係であたっり、様々にあります。
辞めたいと思いながら働くのは、大きなストレスを生みます。職場環境によっては精神的に負担がかかり、胃潰瘍になったり、うつ状態になってしまったりもします。

そのようなときは、心機一転して新しい職場に移ることも考えた方がいいかもしれません。
看護師の仕事は病院勤務だけではありません。

病院以外にも、企業の医務室で働く企業看護師もありますし、学校や保育園で働くこともできます。
また、高齢化社会が進んでいる現在、介護施設での看護師の需要も高まっています。

企業看護師は夜勤もなく、残業も少ないため、プライベートも充実します。
新人看護師が「辞めたい」と思ったときできること」について検索すると、こういった情報に触れることができます。

悩んだときは、一度調べてみましょう。ヒントが見つかるかもしれません。
保育園 看護師募集について調べると、意外なほど求人が出ています。
0

看護師にティートリーのアロマ  

仕事柄、看護師はさまざまな菌があるところで過ごす時間が多くなります。
冬の間は、日常のように風邪の菌が充満しているところでの仕事ばかりになります。

そしてどうしても人間疲れてくると、免疫力も低下しやすいですし風邪もかかりやすくなります。
今、風邪予防のうがいにはティートリーという精油が一番効果があると、医療関係者の中で評判になっています。

うがいにはイソジンがありますが、そのイソジンは、より高濃度の液が必要になったり菌ばかりでなく唾液や粘膜にまで反応したりするので消毒効果を低下させてしまう恐れがあるということは実はあまり知られていません。
ティートリーとイソジンは殺菌効果データとしては変わらないですし、天然成分であるティートリーは直接菌のみに反応するので、とても優れた殺菌効果を得られます。

しかしティートリーには善玉成分と悪玉成分があり、メーカーの成分抽出方法により割合は変わってきますので悪玉成分の割合が多ければ刺激が強くなり逆効果となる事例もありますので、取り扱いには注意が必要です。
0




AutoPage最新お知らせ