2017/6/17

最も持久的な性交体位  

双方の体力が持たない場合、性愛をやめ、先にゆっくり休むこと。普段、スポーツ運動、合理的に栄養を補充し、セックスにもより良い体力があります。

1、コンドームを使う

コンドームをかけて、亀頭亀頭の刺激を弱め、射精を遅らせます。もしコンドームは役に立たないなら、2つの個をつけることができます。

2、自分

あまりの超人的な勇気と、緊張や不安による射精中枢コントロール能力低下。射精して緊迫感がある時、うごめかす速度を調節します。男性はペニス抽出または一時停止痙攣を下げることができて、性の緊張感、そしてまた場合によっては回復の痙攣、繰り返しのようなアクションが明らかに延長性交の時間。

3、正しい姿勢が省力

女は男に男。男性が疲れている時、一番よく使われるのは女性上位です。この方式で、男性はあおむけに合わせて、费力の完费力をすることができる。台灣にあった調査で発見して、女性上位男性の心臓負荷を減らすことができる、男性の体の能力の消費は半減、クリトリスの触り方性愛維持時間に応じて延長。

4、性交の体位

前座る姿勢。男女が面と向かって座って、男性を両足、女性は男性の上にまたがって太ももを広げて、互いに抱き合って。このポーズは2人の皮膚と性器官にも親密な接触があることができます。相手の反応を見て、お互いの感じ、とても刺激的です。この体位は男性が主導して、女性がお尻を上げて運動をすることも可能です。このように二人交代動作、体力の消耗を減らします。
0

2017/5/11

クリトリスでイカせる愛撫の仕方のまとめ  

このようにクリトリスは、女性の体の中で、一番イキやすい性感帯といえます。
またクリトリスは、もっとも敏感な部分でもありますので、扱いには細心の注意が必要です。

男性が自分の快楽だけのために、クリトリスを乱暴に扱うことは、女性にとってけして気持ちのよいものではありません。

クリトリスを愛撫するときは、腫れものに触れるかのように、超ソフトタッチで優しく、時には小刻みな動きで触れることが、女性にとって、もっともイキやすい愛撫なのです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ