| 投稿者: ヒサト

当恋愛カレッジは独身男性(特に30代)の恋愛力育成し、恋愛環境を根本的に改善するために今年スタートしました。

ここで、
恋愛カレッジがお伝えする恋愛力とは顔のよしあしや、性格のよしあしといった表面的な類のものではありません。

恋愛カレッジがお伝えする恋愛力とは、あなたの今ある魅力を発掘し、正しい知識のもと、正しい実践によって生まれる恋愛の知恵のことです。

これは見た目に関わらず、どんな方であってもつちかう事ができる強力な力です。

恋愛カレッジはこの力を育成するお手伝いをさせて頂いているわけです。

ただ、スタートしたばかりの恋愛カレッジはまだ受講生も少なく、体験談が十分に集まっていません。

そこで、体験談を集める目的で無料モニターを募集します。

5月31日までにお申し込みいただければ完全に無料ですので、恋愛にお困りの独身男性は是非この機会を有効にご利用頂けたらと思います。

専門家プロフィール
ヒサト
経験×知識

非常識な現場経験
ナンパ一色の大学時代を過ごし、水商売を一通り経験する。
その経験を活かし渋谷の大手スカウト会社(※)に入社し2ヶ月目でトップスカウトマンに。
その後独立しスカウト会社を設立。
累計1万人以上の女性にガチンコで接した豊富な実践データを所有している。
※街で女性に声をかけ、色んなお店や芸能事務所に紹介する仕事

緻密な専門知識
人間心理の問題点を突き止め改善に導く心理分析の知恵を専門家に師事し修習。
またより多くの専門知識を吸収するため、フォトリーディングを習得し、人間心理に関する本約100冊を読破。
また、コーチング、NLPといったコミュニケーションスキルも独学で勉強しサポートに取り入れている。

自宅で学べるWEBサポート

30日間お試しで受けられるサポート方法は以下の2種類です。

ヒサト

とくにルールはありませんが、スカイプ(電話相談)を先に利用されると、当方もあなたの現状をよりリアルに把握でき、より正確なアドバイスができますのでお奨めです。

こんな事が学べます
お答えできる内容
サポート対象者は??
対象者
  • 30代独身男性
  • 30日のサポート終了後に「体験談」を書いていただける方
  • 本気で恋愛環境を改善する覚悟がある方

これら3つを全て満たす方が対象となります。

お申し込み

無料モニターのお申し込みをされたからと言って、有料の正式受講をお申し込みいただく義務は一切ございません。

記入は全て必須です。

お名前  例)山田太郎
都道府県
メールアドレス
メールアドレス
(確認のためもう一度)
個人情報の取り扱いについて

ご登録頂いた情報は恋愛カレッジが責任を持って管理いたします。
今回のご登録によって恋愛カレッジ以外からメールが届く事はは一切ありませんので安心してお申し込み下さい。
詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。

受講生の相談実例

東京都 Fさん

相談例

1回目の解答ありがとうございました。
恐怖心の克服、トラウマを癒していくのはやはり時間が必要だと思っていますが、
少しずつ、でも確実に取り組んでみたいと思います。

2回目の相談です。

・異性との接し方が分からない
・友人関係以上の関係性への発展のさせ方が分からない

問題を統合すると・・・
「異性とどう接していけば恋愛関係に発展する可能性があるのか」という事だと考えています。

もちろん、話題提供や相手への(不快にならない範囲での)質問、相手に関心を持つ、相手の話を聴くといった所は先ずは場数を積むことが大事なのでしょう。

ただ、自分の場合それだけではただの「(どうでも)いい人」で終わってしまうように思うのです。

よく女性にアピールするのに

・強気に、ちょっと強引なぐらいに攻めた方が女の子側も嬉しいもの
 →そしたら引いていくし・・・

・ガツガツすると相手側に引かれるからやめた方がいい
 →そしたら「男なんだから強気に攻めてほしい」ってなるし・・・

・気張らずに等身大の自分で接した方がよい
 →そしたら存在感が無い、とか努力が足りない、ってなるし・・・

・時には押すだけじゃなくて引いて様子を見ろ
 →いや、どっちだよ・・・

とどれも相反しているようなアドバイスがあって本当のところどうしていけばいいのか全く理解できません。

あと、個人的に異性をデートに誘うという行為も理解できません。
どうやって話を切り出せばよいかも分からないし、そもそも個人的な誘いを受けたら「嫌がられる」としか
考えられないのです。
(この辺りは「異性への恐怖」という問題に繋がっているのでしょう・・・)
一応、多人数で行うような企画なら声をかけられるケースもあるのですが・・・。
そこから多人数から個人へ落とし込むハードルが高すぎるのです。

・・・何となくですが、今の自分が自分なりに恐怖心を克服して行動していっても 結局は上記の「(どうでも)いい人」で終わってしまうという様な気がしてならないです。
これについてアドバイスいただけたら幸いです。

以上、宜しくお願いいたします

解答例

恋愛カレッジのヒサトです
相談二回目の回答をお送りします。

音声データは下記よりダウンロードして下さい。
http://www.lovecollege-m.info/data/sample.mp3
※データは1週間ほどで削除します。

また不明点ありましたらお気軽にご連絡下さい。

【回答原文】

Fさんが女性に対して感じている恐怖は
僕もよく分かります。

ここでちょっと洞窟をイメージしてください。

その洞窟は奥深くて、
真っ暗でどこまで続いているのかも分かりません。
その洞窟は何でできていて、
どんな生物がすんでいるかも分かりません。

どんな感じがしますか!?

怖い感じがしませんか??

次に、強力なスポットライトで 洞窟全体を照らしました。

すると
洞窟の長さは100mで、岩でできていて
こうもりが10匹住んでいる事が分かりました。

どんな感じがしますか??

恐怖が和らいだと思いませんか??

今のFさんの状態は
真っ暗な洞窟の前に立って

・もしかして未知の生物が現れて食われてしまうんじゃないだろうか!?
・洞窟の中に底なし沼があって二度と出て来れないんじゃないだろうか!?
・毒ガスが充満していて入った途端に死んでしまうんじゃないだろうか!?

などと色々考えを広げている状態なのです。

これはいくら考えてもゴールがありませんし、
スポットライトをあてる事で簡単に解決する事ができます。

では今回の場合何が『スポットライト』になるかと言うと、
『実践して試す事』です。

前回『コンビニの店員さんにあいさつする』といった例を挙げましたが、
具体的にどんな実践をされましたか!?

もし実践されてるようでしたらそのまましばらく続けてください。
もし実践されてないようでしたらすぐに取り組んでください。

恋愛にも順番があります。
今回の場合ですと

1、まず女性に慣れる(恐怖をやわらげる)
2、女性の知り合いを何人かつくる
3、告白のアプローチ

といった順番が必要です。

今は1だけに集中してください。
きちんと1をクリアすると、「(どうでも)いい人」に終わらないという事実がだんだん理解できると思います。

【次回までに実践して頂きたい事】
毎日コンビニの店員さんにあいさつするなど、
女性と接する日課を決めて毎日実行する。
(日課はできそうな簡単なものを)

0




AutoPage最新お知らせ