2011/12/2 | 投稿者: mercury

会える雰囲気作り


男性なら最終的に望む事は、やはり女性と会う事では無いだろうか。


もちろんメル友のみで良いと言う人もいるが、出会う事を目標としている方が圧倒的に多いだろう。


しかし、簡単に誰にでも会えるかと言えばそうじゃない!!


コツを掴むまでは中々難しいかもしれないが、出会い系サイトを長期間利用していれば決して難しい事では無い。

サイトに登録しているとは言え,女性の多くが、ガツガツしている人を嫌う。


では、どのようにして「会う」と言う所まで持っていくか…

メールのやり取りを何回か重ねることで、仲良くなる事は当然の事。

そこから「会いたい」と言う事を伝えるのに苦労している方が多い。

ストレ-トに言ってしまうと成功率は下がってしまう…

そこで会う事が目的では無く、他の理由を付けてみよう。


例えばこういう誘い方はどうだろうか?

○○さんって甘いものが好きだったよね? △△に安いケーキバイキングが出来たんだけど行ってみない??

この文章では、会う事が目的では無くて一緒にケーキバイキングに行く事が目的となっている。

結局は会う事と同じなのだが、他の目的を理由としてずらしてしまえばストレートには伝わらない。

つまりガツガツとした印象とは受け取られないのである。

ストレートに言うよりも他の目的を理由にする事で、印象が良くなる事もある。

このように雰囲気を変える事が出来れば成功率は上昇する事だろう。




ASOBO
2ショットチャットでアポ 会員数150万人突破の出会い系サイトトイレ 安心安全の9周年でフリメもOKハート 幅広い年齢層が参加しており様々な出会い方が可能になった今注目のサイトです☆
◆動画掲示板
◆アバター(SNS系)

0

2011/12/1 | 投稿者: mercury

顔文字多用は厳禁

顔文字とは、感情を記号の組み合わせで顔に見立てた物。

喜怒哀楽で例えると…

喜⇒ (^-^)
怒⇒ (`ω´)
哀⇒ (ノдT)
楽⇒ (゚∀゚)ノ

などのように表現する。

文章の終わりなどで顔文字を入れる事で、どのような感情なのかが分かる良い表現方法なのだが、これを男性が多用してしまうと少し違和感がある。

文章に1つ2つくらいであれば大丈夫だろうが、使い過ぎる場合は明らかに『キモイ』になる。

感情を表現するのであれば、顔文字を使うよりも、笑っている事を表現した『(笑)』などの文字で補おう。

…もちろん、使い過ぎは厳禁だ。

なお、注意点としては『(爆)』などの若者(10代)が使う表現は使わない方が無難である。




ハッピーメール
音声でのやりとり可能
日本最大級の会員数350万人突破の超マンモスサイト☆ハート 書き込み数・ログイン数は日本一キラキラ
出会えることで超有名な老舗出会い系サイトです☆
◆創業8年
◆信頼と実績の会員数
◆総合評価:9.9
◆情報量:10
◆おもしろさ:10
◆女性料金:
完全無料
◆男性料金:登録無料・ポイント制
一発アクセス
0




AutoPage最新お知らせ