2013/4/6

ドルを始めとする外貨  

よく聞く話ですが、どうでしょう?
ここにきて、FXという言葉をテレビや雑誌などで見聞きするようになりました。外国通貨の売買単位は、米ドルの場合1万ドルまたは10万ドルといった単位で行います。少ない証拠金(保証金)を担保に、大きな売買が行え、為替差益による大きな収益を得るチャンスがあります。一般の人もやりやすく、その意味でもドルを始めとする外貨はますます身近になっています。
最近よく耳にするのが、FX(外国為替証拠金取引)です。「外国為替証拠金取引」は外貨預金と異なり、非常に投機的な金融商品です。商品のリスクを十分理解し、自己責任の元に、ゆとり資金の範囲内で行う取引です。いずれにせよ、ドルを始めとする外貨が個人の経済活動により身近になっているのは確かです。最近では、FX(外国為替証拠金取引)に関わる人が急増しています。FXとは、少額の証拠金(保証金)を業者に預託し、差益決済による通貨間の売買を行なう取引です。やはり、対象となる通貨はドルが中心です。このように、ますますドルは身近な通貨になってきています。
ここにきて、FX(外国為替証拠金取引)に関わる人が急増しています。日本では1998年に外国為替及び外国貿易法が改正されてダイワフューチャーズ(現ひまわり証券)などが取り扱いを開始、ブロードバンドの普及も手伝って市場が急速に拡大しました。、外国為替相場に関する十分な知識や経験を要するので、その中心はドルです。ドルはますます身近な通貨になってきています。さて以上のように銀行から住宅ローンを借りる場合、特にほとんどの人が当てはまる超長期(20年以上の返済期間)の場合は、無理の無い返済金額、期間を選択する必要があります。特に20年先のことなどだれにもわかりません。また、一戸建て住宅を購入するのか、マンションか、賃貸で済ませするのか、そういった根本的なところから見直す作業も必要です。
さて、住宅ローンを組むことを考えることは自分と家族の将来像を描くことでもあります。また自分のこれから先何十年もの間、住宅ローンを返済していくために働くような人生の人も出てくるかもしれません。そうした人生がいいのか、それともローンに縛られるのはいやなので別の道を探す、という人もいるでしょう。いずれにしてもローンの様々条件を検討する前に、自分の人生や家族との人生をもう一度見直すことは大変大事なことでしょう。
ちょっとびっくりだよね。
0

2013/4/6

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ