なんちゃってレバ刺し  

<Pouch>より

なんちゃってレバ刺しで
      「生肉飢え」をしのげ!


10月から改訂された生食用牛肉の新基準により、レバ刺しやユッケなどの生肉が飲食店からこつ然と姿を消しました。食中毒の原因となる菌を死滅させるには手間もコストもかかりすぎると、飲食店はお手上げ状態というわけです。
生肉に飢えて夜も眠れない皆さんのためにとっておきの食品をご紹介します。
なんと、生肉禁断症状を見透かしていたかのように、「レバ刺しの代替食品」が今年の夏に登場。画像をご覧あれ。ほら、どう見てもレバ刺しでしょう? もちろん、そのまま堂々と食べて良しです。念願だったレバ刺しに、喉が鳴りますな。

クリックすると元のサイズで表示します
これ、正体はなんだと思いますか? 実はというべきか、やっぱりというべきか、「こんにゃく」です。商品名は、レバ刺し風こんにゃく『マンナンレバー』というもの。ハイスキー食品が独自の製法で作り上げた、こんにゃくを原料とした新素材「マンナンミール」を短冊状にカットして作られています。

この「レバ刺し風こんにゃく」、良いこと尽くめです。カロリーは生レバーの半分で、こんにゃくだから食物繊維が豊富、食中毒の心配なし。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ