2011/6/1 | 投稿者: おーい!

御庭番衆VS剣心組

いままでは、剣心VS敵の構図でしたが、この巻をさかいに、力を合わせて敵と対峙していく剣心の姿があります。
るろうにだった剣心が、緋村剣心になった瞬間かもしれません。

心に残った言葉。

わかった、後は任せるでござる。
0

2011/5/29 | 投稿者: おーい!

後の伏線になる一巻。
黒笠、登場です。
本名、鵜堂刃衞。
このマンガ、はじめて現れる、強敵。
二階堂平法、「心の一方」
という、相手を金縛りにする、必殺技をつかいます。
剣心から、伝説の人斬り緋村抜刀齊が初めて顔を出すが…。

心に残った言葉。
人斬りは、死ぬまで人斬り。
他のものには、けっしてなれない。
0

2011/5/27 | 投稿者: おーい!

斬左(相楽左之助)主要人物の一人。
悪一文字の過去、赤報隊壊滅の恨みを、維新志士、最強の剣心に勝つことで晴らそとする左之助。
「そんな、しみったれた強さでは、拙者はたおせんよ。」
と答える、剣心。
2巻前半は左之助の葛藤、和解の巻です。

心に残った言葉。
「この、悪一文字は外せねぇよ」
0

2011/5/25 | 投稿者: おーい!

巻末特別編

わずか、30ページなんですが、「るろうに剣心」1〜17巻までのコンセプトがギュッと詰まった作品の様に思えます。
(18巻からは、また少し話がかわります。)

心に残った言葉。
1、 ホント、刀がにあわない。
2、 一緒に するなよ
0

2011/5/24 | 投稿者: おーい!

「るろうに剣心、巻ノ一」

剣心と薫の出会い、剣心の人生の続きの始まりの巻です。
脳ある鷹は爪を隠す。剣心は、そんな感じの主人公で、その人間味に引かれいろんな仲間が集まっていくマンガです。

巻ノ一
1番、気に入った言葉。
「本物は、やっぱり違いますね。」
0




AutoPage最新お知らせ