ステップワゴン  

ホンダの独自性が際立つ低床・低重心パッケージを基本とする4代目「ステップワゴン」と、スポーティで迫力あるエアロフォルムのステップワゴンスパーダがあります。

2L直列4気筒DOHC i-VTEC(150馬力)のエンジンを搭載し、トルクコンバーター付CVTまたは5速ATが組み合わされたミニバンがホンダのステップワゴンです。

ステップワゴンのタイプは、基本型となる「G」、Gをベースに両側がパワースライドドアとなっている「G Lパッケージ」、セキュリティアラームなどが実装された「L」、最上級「Li」の4グレードで、それぞれにFFモデルと、4WDモデルが設定されています。

また、福祉車両として「サイドリフトアップシート車」と「助手席リフトアップシート車」も設定されています。

リアフロアの構造を工夫することで、3列目シートを床下に収められ、荷室を広々と使える「3列目床下格納シート」が特徴です。

2列目シートは、レバーまたはストラップを引くだけの一動作で、シートバックが倒れ、続けてはね上げまでが完了する6:4分割タンブルシートを標準装備しています。

また、車体の死角である左フロントタイヤ前方を、ドアミラー前側に設置したミラーに反射させることで、助手席側フロントピラーの室内鏡に映し出し、ドライバーから、シートに座ったまま確認できるサイドビューサポートミラーをG/G Lパッケージ/Lに標準装備されています。

また、LとLiに新開発となるアクティブコーナリングライトが装備されています。約35km/h以下でヘッドライトを点灯させてウインカー操作や一定以上のステアリング操作を行うと、専用ライトが点灯し、進行方向内側を照射、バックギアポジションに入れると左右両側が点灯するようになっています。このことで視認性を向上が実現されています。
0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ